須崎市と言えば二ホンカワウソが最後に発見された町にちなみ、ご当地キャラだけでなく道の駅も「かわうその里すさき」という名前…いわゆるかわうそ押しというものですが、数年前から密かな人気を誇る『かわうそ焼き』をご存知でしょうか。

この『かわうそ焼き』はお祭りの屋台で焼かれているものでもなければ、路面店があるわけでもありませんが、購入したいときは道の駅か須崎駅前のまっことまっこと(月・土のみ入荷)で手に入れることができます。

気になるビジュアルはこちら。
かわうそ焼き③
基本は3個入り300円。(たまに2個入り200円も見かけます)
味は、小豆あん・白あん・カスタードの3種類です。

かわうそ焼き②
やわらかく程よい甘さの生地はどこか昔懐かしく、ホッとする味わい。
いつも頭から食べるか、足から食べるか迷うところです(笑)

インパクトのあるビジュアルなので最初は「何の動物?!」と驚かれる方もいるので、ちょっとした手土産やお茶請けの際のお話のネタにも良いかもしれません。

ぜひ道の駅等に寄られた際は手に取ってみてくださいね。
(道の駅の右手側にある直販の市場・かわうそ市に並んでいます)

こちらも併せてどうぞ♪
http://tosabushi.com/archives/vol13/entry-216.html

\すさき女子のLINEアカウント/   
主催・共催イベントのおしらせやその他、須崎市内の情報などを配信します♪  
ID検索の場合は@tow1025a(@をつけて検索してくださいね)  
   
友だち追加

○●○●○こんなことやってます○●○●
プロフィール画像100
自己紹介ページはこちら
Twitter:@susaki14_u
高知家の〇〇はこちら


<地域活性化に関わる仕事>
▼イベント企画運営
▼デザイン業務
▼ライター
 

<所属・関係団体>
浦ノ内地区青壮年の会 りぐる浦ノ内
すさき女子
すさきご贔屓市
まちあるき
ウエブマガジン四国大陸