KBSの一押し情報

2013年07月26日

【7月27日開催】KBS創研×京都大学シンポジウムの開催が、京都新聞に掲載されました。

2013年7月27日(土)13:00〜開催となる「KBS創研×京都大学 シンポジウム」が、7/26付の京都新聞朝刊にて掲載されました。

参加は無料です。お申込みも受付いたしておりますので、下記URLのエントリーフォームから、お申込み下さいませ。
http://goo.gl/AQneb

-----記事本文-----------------------------------------------

観光と経営コンサル シンポで在り方を議論
 観光業の経営コンサルタントの在り方を考えるシンポジウム「経営コンサルタントは必要か?−観光業の場合」が27日午後1時から、京都市左京区の京都大で行われる。

 経営コンサルを活用している大津市の雄琴温泉の旅館「湯元舘」の会長や、観光に特化した経営コンサル会社「KBS創研」(兵庫県)の社長、大阪の旅行会社の幹部の3人が、それぞれの経験を語る。京都大経営管理大学院の前川佳一特定准教授の司会で、3人による議論もある。

 京都大経営管理大学院とKBS創研が地域活性化を図る産学連携事業の第1弾として企画した。

130726京都新聞掲載(トリミング編集済)

sushi100 at 13:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月09日

【兵庫・香美(香住)発】今が旬!ぴちぴちの白イカを堪能させる宿

香住の民宿 庄屋のご主人とはかれこれ3年ぐらいのお付き合いになる。香住の民宿同士連携してまちを盛り上げたい、多くのお客様に本当に美味い魚を食べてもらいたい。そんな熱い心意気と人柄に惹かれ、ちょくちょくお邪魔するようになった。

今日は、今が旬の白イカの活き造りをご馳走になった。

イカはストレスに弱く、新鮮、活きのいいものを食するためには産地に行かないと口にできない。また活き造りに適したものは確保が難しい。庄屋では地元の漁業関係者の方々と幅広いお付き合いがあるため、今朝獲れた新鮮なイカが手に入れやすい。ただし予約が好ましい。

朝水揚げされた白イカ。透き通っていて美味そう!
DSC03406


早速、ご主人の手で活き造りに。華麗な包丁さばきに目を奪われる。
DSC03411


見よ!この透明感!
DSC03414


DSC03422


DSC03426


ぷりぷりの歯ごたえが最高!醤油も合うが、レモンを絞って岩塩をひとつまみが贅沢。イカの甘みが一層引き立つ。

ゲソはお決まりのフライに。
DSC03429


DSC03431


DSC03435


アツアツ、ホクホクのうちにご賞味あれ。

香住は海水浴も楽しめる。庄屋からも海水浴場が近い。昼はきれいな海で楽しんで夜は都会では味わえない鮮度の海の幸に舌鼓。日頃頑張ったご褒美に、家族揃ってワンランク上の夏休みはいかが。





sushi100 at 12:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月03日

COSUCA、読売TVの情報番組『かんさい情報ネットten!』に出演!

KBSグループのネクストサポートが事務局を勤める、コストカットのプロ集団コストカット協議会(通称COSUCA)が、本日放送の読売テレビ(日本テレビ系列)の情報番組『かんさい情報ネットten!』に取り上げられた。

コストカットのプロ集団、その名も『経費削減士』(いい職名がついたもんだ^^)
DSC03396


不動産のプロ、大倉啓克。我がネクストサポートの社長でもありCOSUCAの代表でもある。DSC03398


水道光熱費削減のプロ、榛木茂雄。この事業のエンジン役である。幅広い知識と実績には定評がある。
DSC03401


住宅ローンのプロ、米田昇市。不動産売買のプロであり、任意売却等個人再生の実績が多い。債務に窮する人を何人助けてきたことか。
DSC03399


COSUCAのメンバーが次々紹介され誇らしかった。

代表の大倉社長のコメントがまた泣かせる。
「生活レベルを変えずにコストを削減することを目標に活動しています」
DSC03404


多くの企業や家庭のお役に立てる集団として、益々研鑽を重ねたい。
身が引き締まる思いでテレビに見入った。

コストカット協議会(COSUCA)では
・7月14日(土):家庭、個人向け
・7月20日(金):事業者、企業向け
にコストカットセミナーを開催する予定である。

詳しくはコストカット協議会まで。

sushi100 at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月18日

コストカット協議会、読売テレビの取材を受ける!

KBSグループのネクストサポート株式会社が運営事務局となっている経営コストカットの専門家集団コストカット協議会(通称COSUCA)が、読売テレビ(日本テレビ系列)の情報番組【関西情報ネット ten!】の取材を受けた。

取材風景はこちら。
DSC03173


国内の全ての原子力発電所の稼動が停止したことを受け、にわかに叫ばれている夏季の電力不足をいかに乗り切るか、また国内経済の低成長を背景に伸びない可処分所得、低迷する企業収益が続く今日、住宅ローン、住居・オフィスの賃料の支払いに悩む人、企業をいかにサポートするか。5月18日(金)大阪市中央区の大阪産業創造館においてコスト削減対策セミナーを開催。スペシャリストによる問題解決に向けた提言を行ったがその内容が6月中旬に放送される予定だ。

COSUCAの意義、取り組みについて発表するネクストサポートの大倉社長。
DSC03174


上六社中の榛木氏は、家庭における電力をいかに削減するかそのアイディアを披露。
DSC03177


アルファコーポレーションの米田氏は、「住宅ローンの借入バランスを適正化して初めてマイホームは笑顔が絶えないものに」と財務戦略の重要性を力説した。
DSC03179


KBS創研の広報紙Togetherの6月号(6月5日発刊予定)にも掲載するので是非ご覧頂きたい。

sushi100 at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月08日

【兵庫・香美(香住)発】北前船を彷彿させる香住ならではの海鮮丼を発売!

香住 夕映えヒルズ 国民宿舎ファミリーイン今子浦"
がグループ向け昼食メニューを発表した。

その名も『廻船丼 北前船』。香住で獲れた新鮮な魚を使った贅沢な海鮮丼だ。
DSC03090


しかし、単なる海鮮丼では面白くない。
柴山港が江戸時代に海上輸送を担った北前船の寄港地だったことに因み、海鮮丼の具材を船盛りに載せて提供する。
どんぶりのご飯とともに味わうもよし、とれとれの刺身を酒の肴にしてそのまま口にするもよし、お客様の好みで旬魚を楽しんでいただく計らいだ。

『廻船丼 北前船』は1人前1575円(税込)。事前の予約が必要である。

sushi100 at 16:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月12日

ふるさと応援塾、開講!

着地型観光の促進を着地・発地双方から支援するNPO法人 ふるさと応援隊には、学生等の若い人々を観光、地域振興の分野で活躍する人財に育てるというもうひとつの使命がある。

ふるさと応援塾と称し、約1年間かけ地域社会、経済が直面している問題点や課題、観光によるその解消の意義を理解するとともに地域活性につながる観光プログラムのあり方をゼミ形式で学び、最後には実際に地域振興の現場を訪れ、観光資源の発掘からプログラム化、そしてツアーに仕立てて流通するまでの流れを体感できるようカリキュラムを作った。

記念すべき第1回の講義には、有料講座にも関わらず京阪神の大学から16名の学生の皆さんが集まってくださった。地域の置かれている状況、国(観光庁)の方針のレクチャーに始まり、グループディスカッションで実際にニューツーリズムを考えていただく等、初回から盛りだくさんの内容を学んでいただき、盛況にて終了することができた。
【11月】ふるさと応援塾、開講!

学生の皆さんの熱心な受講姿勢に、こちらも熱が入った。

1年間この塾を通し、一人でも多くの人が観光、地域振興の世界で活躍する人財を輩出したい。
第2回は12月17日(土)だ。今から楽しみである。





sushi100 at 12:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月16日

【兵庫・香美(香住)発】柴山漁港でにわか仲買人!?

翌朝は、竹腰氏とともに日本海有数の漁港 柴山漁港へ。朝7時から開場する競りに参加するためだ。

こいずみ、観光コンサルを辞めて魚の仲買人になる!?

そう簡単にはいかないので、ファミリーイン今子浦の社長のご案内を受ける。

6時過ぎになると、底引き網漁船から水揚げされた鮮魚が、魚の種類ごと並べられる。
DSC01701


これが、<香住がれい>だ。今日の晩には同館の夕食で提供される。ぴちぴちした感触。活きのよさを感じさせる。DSC01703


高級魚「のどくろ」も水揚げ。
DSC01708


仲買人や地元業者さん、民宿の主人と思しき人が次々と集まってくる。
DSC01718


7時開場!箱ごとにどんどん落札していく。あっという間に競りが進行していく。
DSC01721


私が・・・ではなく、社長が競り落としたイカ。これを宿舎に持って帰り朝食で頂く!
DSC01725


柴山漁港の競りは、一般の人でも見学できる。ただし、皆さんの邪魔にならないように見学するのがマナーである。やりとりの様子は素人ではわからないので、やはり地元の方との同行が面白い。

この競り、是非都会の方に(特に子供たちに)お見せしたいものだ。





sushi100 at 10:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月15日

【兵庫・香美(香住)発】美味いぞ!<香住がれい>

香美町香住区の国民宿舎ファミリーイン今子浦が発表した地産地消メニュー 海鮮の極み が人気急上昇である。

9月初旬の底引き網漁解禁とともに発売を開始したが、地元で身近な食材でありながら今まで商品化できなかったこともあり、地元プレス中心に話題が一気に広まった。

この秋に立ち上げる着地型観光の支援団体の特定非営利活動法人(NPO法人)ふるさと応援隊も私の会社KBS創研とともにこの 海鮮の極み の流通に汗を流すこととなっている。

NPO法人の事務局長を務める竹腰氏と現地香住に赴いた。
早くも注目された海鮮の極みを流通側の視点でチェックするためである。

試作段階からどのようにメニュー化が図れたか、楽しみである。

早速、同ホテルの専務でこのメニューの考案者である坂下氏から料理の説明を受ける。

DSC01687


出た〜!!これぞ<香住ガレイ>

DSC01681


この澄んだ目を見よ。新鮮さの証だ。

DSC01683


地元産バイ貝と鮑は、そのまま炭火焼に。潮の香りが食堂に漂う・・・

DSC01690


漁師料理「じゃぶ鍋」。大ぶりのハタハタを醤油味のシンプルな出汁に放り込む!

DSC01688


新鮮素材のオンパレードに、仕事を忘れ興奮状態の竹腰氏。

DSC01695


「じゃぶ鍋」のシメのうどんはハタハタの出汁が絡まり美味!これぞ「海鮮の極み」

DSC01699


もう、お腹一杯!とどめに何と香住がれいのせんべいが・・・造りに出された香住がれいを素揚げにしたものだがこれがまた最高。

DSC01696


件の坂下氏いわく「この香住がれいのせんべいには、やはり香住鶴が合いますよ」

DSC01684


「もう食べられません!部屋に持っていっていいですか?!」と私。最後の最後まで楽しませてくれる。

思った以上の出来栄えだった。

ただ、気合が入りすぎて量が多い!また、じゃぶ鍋はハタハタの塩分が出るのでシメの前に味の調整が必要だ。

宿泊されたお客様の声を取り入れて更に改良を加えるとのことである。

我々も気合が入ってきた。

産地ならではの味をまちなかの多くの人に伝えるぞ!





sushi100 at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月17日

【兵庫・香美(香住)発】〈香住がれい〉でまちおこし!

兵庫県北部の日本海に面し、日本有数の水揚げ量と漁獲高を誇り全国から食通が訪れるのがここ香住(かすみ)である。冬の松葉がに(ずわいがに)は余りにも有名であるが、それ以外の食材にも事欠かない。

そんな香住のまちで、ユニークが取り組みが始まった。

香住・柴山港より水揚げされる真ガレイを、かにに続く名物食材にしてまちを元気にしようという試みだ。

冬になると関西方面を中心に、多くの観光客が美味いかにを求めてこの香住にやってくる。しかし、他のシーズンはどうかというと冬の時期ほどの来街客は見込めないのが現実だ。

香住の魅力は決してかにだけではないことを何とかアピールしたい、そんな香住の人達の思いが詰まったプロジェクトである。

真ガレイはサイズの大きいものを除き市場では余り取引されていない。やや小ぶりのものは流通せずに地元の漁師さんの食事として消化されるのだ。「あんなもん、遠くから来たお客さんに出したら失礼や」と多くの漁師さんはおっしゃる。

香住がれいの造り


漁師さんにお願いし、真がれいの刺身を食べさせていただいた。

!!!!めちゃくちゃ美味いではないか!!!!

ヒラメよりも歯ざわりがよく、口の中で甘みが広がる。うん、ヒラメより美味いで!
「何で、こんなうまいもの都会の人に出さないんですか?」

そんな訳でこの美味い真ガレイをお客様にお出ししようという取り組みに相成ったわけである。

日本の夕陽百選にも選ばれている今子浦(いまごうら)に立地する国民宿舎ファミリーイン今子浦では、近海で獲れる真ガレイを<香住がれい>と命名した。

真がれいなら何でも美味いかというとそうではない。鮮度が命なのだ。
刺身にできるのはごく一部。選りすぐりの鮮度の良いものだけを吟味したものだけを<香住がれい>と呼ぶ。

<香住がれい>と同じ底曳き網船で漁獲されるハタハタも絶品だ。ハタハタは素材そのものの味を活かす「じゃぶ鍋」で。

嶋崎チーフ


じゃぶ鍋とは香住の漁師達の家庭で昔から食べられている漁師料理である。ファミリーイン今子浦では料理長の嶋崎さんが漁師から伝授されたそのままの調理法でじゃぶ鍋を提供する。

同館は、この秋の底曳き網漁の解禁(9月1日)にあわせ、<香住がれい>とじゃぶ鍋を組み合わせたプラン『海鮮の極み』を販売する。

天然の生簀で獲れた産地ならではの食材を、是非多くの人に堪能していただい。









sushi100 at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月21日

「ふるさと応援隊」始動!

私の会社KBS創研が手掛ける着地型観光の支援事業「ふるさと応援隊」の活動が始動した。

京阪神での営業を委託された四国にある体験施設の営業担当の方ともに3日間にかけて約30社の旅行会社を訪問した。

学生の皆さんは初めての営業ということもあり緊張の連続だったことだろう。
不安な要素をひとつひとつ潰しながら徐々に慣れて貰ったらと思っている。

今日は、キックオフ会を開催した。
場所は贅沢にも梅田の北新地のワインバー「クラレット」にて。

この店、日本で数少ないマスターソムリエの寺島さんがプロデュースしている。
リーガロイヤルホテル出身でMICEのプロフェッショナルであるHさんのご紹介で寺島さんと知り合ったわけだが、図々しくも寺島さんにキックオフ会開催のお願いをした次第である。

DSC01042


ふるさと応援隊を支えていただいているパートナー企業、観光アソシエイツの竹腰さんはじめメンバー一同揃って、寺島さんチョイスのワインで乾杯!

色々と苦難はあるだろうが何とか事業として形にしたい。

sushi100 at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile

こいずみ としひろ

KBS創研
0390df58.bmp








旅館、ホテル、旅行業、ブライダル、葬祭、バス、タクシー、遊覧船、みやげ店、ドライブイン、飲食店、各種観光サービス業の事業デューディリジェンス、経営コンサルティング、営業支援、営業代行や観光振興に関する調査を行っております。

〜KBS GROUP NETWORK〜

【本社・西日本営業部】
兵庫県尼崎市
富松町1-5-19
TEL:06(6423)5561
FAX:06(6423)5571

【東日本営業部】
東京都中央区日本橋2-6-5
日本橋2丁目ビル6階
TEL:03(3246)1314
FAX:050(3588)6709

<事業再生専門会社>
ネクストサポート株式会社
大阪府大阪市中央区
高麗橋4-6-20
マスイビル5階
TEL:06(6282)7226
FAX:06(4707)3855

<あなたのまちの営業マン>
【特定非営利活動法人
    ふるさと応援隊】
京都府京都市中京区
小川通押小路下ル古城町
376−205
TEL:075(708)5741
FAX:075(708)5741


おすすめブログ
【観光業界オススメブログ】

福岡県・福岡
旅館、旅行営業のみほさん
※九州の情報満載!
みほさんぽ

熊本県 
JTB旅ホ連熊本支部女将会
くまもと 女将のチカラ

熊本県・熊本
藤江ホテルさん
若旦那によるブログ日記

宮崎県・高千穂
旅館 末廣さん
おやど日記

【ビジネスオススメブログ】

社内ベンチャーで頑張る
こたさん
INOβ

旅館版
ミステリーショッパー
宿スパイ
調査員のコラム
ビジネス情報




ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】