出張の空き時間に【3hours trip】

2011年11月25日

【滋賀・大津発】<3hours trip>ミシガンと近江牛と紅葉の石山寺

滋賀県は、日本最大の湖である琵琶湖以外にその魅力は知られていない。
京都への注目度が余りにも高く、スポットが当たりにくい。

しかし、滋賀県は穴場ですぞ。
今の時期、紅葉目当ての観光客でごった返す京都では、ホテルの予約はまず取れない。しかしJRでわずか10分のところにある大津まで行けば、取れることもしばしばだ。

それに滋賀県は見どころが多い。
歴史、文化、自然、食・・・どんなテーマでも楽しめる。

そんな訳で3hours tripの第5回は大津である。

JR大津駅(徒歩10分)くすたろう(牛肉専門店:所要40分)→(徒歩5分)浜大津港よりミシガン乗船(所要:1時間→1時間半のコースもあり)→(徒歩5分)浜大津→(京阪電車15分)石山寺→(徒歩10分)石山寺(所要:1時間)<所要時間:3時間25分(交通機関の待ち時間含まず)>

くすたろう

近江牛、和牛が手軽に楽しめる。
くすたろう

牛のお重。サラダ、味噌汁、香の物がついて1,680円。お肉ときざみ海苔とご飯のハーモニーが最高!

琵琶湖汽船の「ミシガン」
湖上から見る比叡山の紅葉も格別だ。船内では楽しいアトラクションもある人気の船。
DSC02058


石山寺の紅葉
今年の紅葉はやや遅れ気味。紅葉と青空のコントラストに思わずため息・・・日本の秋に感謝したくなる。
DSC02056


DSC02054


DSC02055


京都出張で時間ができたら、是非大津へも足を伸ばしていただきたい。京都よりもゆっくりとした時間を楽しめることだろう。



sushi100 at 13:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月14日

【石川・金沢発】<3hours trip>歴史と芸術と金沢B級グルメ

前田家が築き上げた加賀百万石。
文化や芸術を重んじる伝統は、今も金沢のまちに息づいている。

出張で金沢を訪れたら、仕事だけでトンボ帰りは勿体無い。
少しでも時間を見つけてまちを歩いてみよう。
金沢の魅力に触れることができよう。

忙しい出張者のために、こいずみお勧めのスポットをご紹介したい。

そんな訳で3hours tripの第4回は金沢である。

JR金沢駅東口(バス5分)武蔵が辻(有名な近江町市場を見学:所要20分)→(徒歩10分)金沢21世紀美術館(所要:1時間、特別展等を見るのならもっと必要)→(徒歩5分)石川県立歴史博物館(所要:1時間、私は2時間くらい滞在)→(徒歩10分)香林坊<所要時間:2時間50分>

金沢21世紀美術館

今や金沢の人気スポット。年間の入場者数は150万人を突破。東京都美術館や横浜美術館等の人気ミュージアムに負けない集客力があり注目されている。週末になると観光客だけでなく地元客でごった返す。館内の展示を眺めるもよし、敷地内でのんびり過ごすもよし、ゆっくりとした時間が堪能できる。

DSC01072


人気のスイミングプール。下から眺めるには有料ゾーンへ。

DSC01073


石川県立歴史博物館

一方で週末でもさほど混んでなくゆっくりと見学できるスポットがこちら。しかし私は金沢に着いたら21世紀美術館や兼六園よりも真っ先に訪れていただきたい施設だと思っている。

古代から現代までの石川の歴史が凝縮されている。

中でも注目は、寛永9(1632)年にできた辰巳用水である。

金沢城は堀に囲まれていたが、水の高低差を利用して金沢城内に水を吹き出させた。取水地が金沢城より高い位置にあることを利用した逆サイフォンの原理を取り入れているから成せた技だ。

その技術の高さと知恵には頭が下がる。

DSC01079


金沢のB級グルメ・チャンピオンカレー

海鮮丼とか美味い魚介類の店は別の機会で・・・
金沢の人に愛されているB級グルメをご紹介したい。

通称チャンカレ。近江町市場をはじめ石川県内各所に出店している。

このようにカレーに千切りキャベツが添えられるが、カレー、ライスと共にかき混ぜて食べてみよう。キャベツのしゃきしゃきした食感とカレーが見事にマッチしている。

DSC01071












sushi100 at 14:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月23日

【大阪・ミナミ発】<3hours trip>新世界を歩く

勉強会を兼ねた会議を行うため東京から東日本営業部担当の宮口を呼び、久々に懇親会を行うことになった。

大阪は5回ほど訪れているとの事だが、隅々までは知らないというので大阪の空気を肌で感じることができる新世界界隈をフィールドに選んだ。

そんな訳で3hours tripの第3回は新世界と周辺ゾーンである。

地下鉄御堂筋線動物園前駅(徒歩2分)てんぐ(串カツ店:所要45分)→(徒歩5分:阪田三吉を偲ぶ将棋クラブやスマートボールの店にも立ち寄りたい)通天閣(通天閣の展望台へ行けば所要30分)→(徒歩15分)山王(飛田新地にある鯛よし百番)→(徒歩10分)地下鉄御堂筋線動物園前駅<所要時間:1時間7分>

てんぐ(串カツ店)

DSC00846


地下鉄御堂筋線の動物園前駅で下車。地上に上がってすぐのところに「じゃんじゃん横丁」の入り口がある。歩いて程なく串カツの人気店、八重勝とこのてんぐが並んでいる。どちらが美味いかは諸説色々あるようだが、私はどちらも好き。空席があるか行列の短い方に入ることにしている。この日はてんぐに空席があったのでこちらへ。

まずは宮口に大阪の串カツのマナーをレクチャー。なんてことはない。二度付け禁止だけ守ればいいのだ。まずはもつ煮込みを注文する。クリーミーな味噌味に仕上げているが七味を振り掛けると美味さが増す。あとは好きな串カツを賞味する。この店の意外なメニューにぶどう酒がある。甘口ワインにクラッシュアイス。これが串カツに合うから不思議だ。

ご存知通天閣

通天閣


パリのエッフェル塔を模して造られた話は知る人ぞ知る。それだけ新世界はなにわっ子にとって昔から遊びの中心的存在なのだ。てんぐから通天閣までの間には将棋の名人、阪田三吉を偲ばせる将棋クラブやスマートボールが楽しめる店がありレトロな風情を味わうことができる。

新世界界隈の詳しい情報はこちらを↓
http://www.shinsekai.ne.jp/

鯛よし百番

DSC00848


飛田新地にある料亭。大正時代初期に遊郭として建てられたがその風情を今も残している。完全予約制である。

鯛よし百番の詳しい情報はこちら↓
http://r.gnavi.co.jp/k069800/

大阪以外の人を案内するにはもってこいのスポットであるが、関西在住者でも中々足を踏み入れたことのないところである。兵庫出身の谷口も初体験ゾーンだったようで、宮口と目を白黒させていた。

庶民の文化が色濃く残るディープ・ゾーンを楽しんでいただきたい。











sushi100 at 19:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月10日

【富山発】<3hours trip>コンパクトシティ富山散歩

宇奈月温泉の仕事を終え富山に戻ってきた。明日は奥飛騨温泉へ出張である。一旦大阪へ戻って出直すのは面倒なので富山に宿泊することにした。

翌日午前中は予定がなかったので富山のまちを歩くことにした。

3hours tripの第2回は富山である。

JR富山駅→(市内電車5分)廣貫堂(資料館で富山の薬売りに思いを馳せる:所要時間30分)→(飛騨につづくブリ街道を歩く:徒歩15分)総曲輪(富山の中心地:百貨店「富山大和」にある中華そばの老舗「末広軒」へ。所要時間30分)→(徒歩10分)富山市役所(富山のまちが一望できる展望台:所要時間30分)→(徒歩10分)JR富山駅<所要時間:2時間10分>

廣貫堂資料館

富山(広貫堂)


薬のまち富山を代表する医薬品メーカーである廣貫堂の敷地内にある。入館すると始めに富山の薬売りの歴史や廣貫堂の取り組みについてのビデオを見ることになる。

富山の薬売りは、各家庭に薬を預けておいて次に訪ねた時に使った分だけの代金を貰う。儲けよりも身体を治す事を優先した「先用後利(せんようこうり)」という商法で全国に販路を広げた。このような実に人間的なあったかみのある商売だが「今はどうですか?」と資料館の方に伺うと、中々厳しいとの答えが返ってきた。少々残念である。

富山の薬売りは戸別訪問をするので顧客管理が充実していたといわれる。薬の販売に留まらず健康のアドバイスを行ったりとサービスにも力を入れていたのだとか。厳しい時代だからこそこのような商いの方法が残って欲しいと思った。

創業昭和6年、老舗の人気店「末広軒」

富山(末広軒)


もともとは屋台から始めた老舗の中華そば店。あっさり醤油味のスープと手打ちのちぢれ麺がマッチしている。


富山のまちはLRTが充実しているがJR駅から中心地の総曲輪までぶらぶら歩いても20分程度。一旦一番遠いところまで路面電車で行き、帰りは時間を見ながら歩いて駅まで戻るのがいいと思う。

紹介したポイント以外に富山城などに立ち寄っても面白い。春になると城の近くを流れる松川の遊覧船に乗るのもいいだろう。桜を見ながら約30分間の水上散歩が楽しめるのだ。なんと贅沢な・・・

sushi100 at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月22日

【兵庫・城崎温泉発】<3hoursTrip>美味い魚と外湯を満喫!5

9cad6efb.jpg
東京の友人、こたさんとの会話。
「出張でちょっとした空き時間ができたときに使える情報ってないよな」
「そういえば、そうだ!」

喫茶店で時間をつぶすには少々長い、でも油断しているとあっという間に時間が過ぎてしまう・・・出張の際にこんな経験をお持ちではないだろうか。

そこでこのブログ「観光コンサルの旅日記」では、私こいずみが出張先でできたちょっとした時間をどうやって楽しむか、新しいカテゴリーを設けてご紹介することにした。

その名も【3hoursTrip】
3時間以内でそのまちの魅力を垣間見る。
気に入ったら改めてゆっくり再訪問。
そんなコンセプトのカテゴリーである。

貴方の【3huorsTrip】もお教えいただくと嬉しいな。

第1回は、兵庫県北部の名湯城崎温泉だ。

JR城崎温泉駅→(徒歩5分)おけしょう鮮魚の海中苑(美味い魚をつつきながら地酒「香住鶴」で一杯!:所要時間1時間半)→(徒歩5分)地蔵湯(城崎温泉入り口の外湯で一風呂:所要時間40分)→(徒歩5分)JR城崎温泉<所要時間:2時間25分>

おけしょう鮮魚の海中苑
1階が鮮魚店、2階が食堂。
夕方までの営業だが、昼食の時間をはずしても営業しているところが出張族には嬉しい。名物は日本海の海の幸がどーんとのった海鮮丼だが、私は大きな黒板に書かれた本日のおすすめから2、3品選ぶ。
この日は、白いか(造り)、鬼カサゴ(煮付け)、岩がき(生)を賞味。勿論、ご当地の地酒「香住鶴」も忘れない。
昼から、地酒と海の幸に囲まれ至福の時を過ごす。

地蔵湯
海中苑で飲みすぎたらお勧めできないが、程よい酔いならその後は温泉へ直行だ。
城崎温泉には7つの外湯がありそれぞれに趣があるが、駅に近いということで地蔵湯へ。
江戸時代、村民多数の入浴が見られ里人の外湯として親しまれていた。
この湯の泉源から地蔵尊が出たのでこの名があるとか。外観は和風とうろう、六角形の広い窓は玄武洞をイメージしており、外湯中一番モダンな建物である。
少々熱めの湯で身体を伸ばす・・・うーん最高!

これでぶらぶら駅前に戻って約2時間半。

今度は家族で来よう。

城崎の尾にカサゴ




sushi100 at 22:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
Profile

こいずみ としひろ

KBS創研
0390df58.bmp








旅館、ホテル、旅行業、ブライダル、葬祭、バス、タクシー、遊覧船、みやげ店、ドライブイン、飲食店、各種観光サービス業の事業デューディリジェンス、経営コンサルティング、営業支援、営業代行や観光振興に関する調査を行っております。

〜KBS GROUP NETWORK〜

【本社・西日本営業部】
兵庫県尼崎市
富松町1-5-19
TEL:06(6423)5561
FAX:06(6423)5571

【東日本営業部】
東京都中央区日本橋2-6-5
日本橋2丁目ビル6階
TEL:03(3246)1314
FAX:050(3588)6709

<事業再生専門会社>
ネクストサポート株式会社
大阪府大阪市中央区
高麗橋4-6-20
マスイビル5階
TEL:06(6282)7226
FAX:06(4707)3855

<あなたのまちの営業マン>
【特定非営利活動法人
    ふるさと応援隊】
京都府京都市中京区
小川通押小路下ル古城町
376−205
TEL:075(708)5741
FAX:075(708)5741


おすすめブログ
【観光業界オススメブログ】

福岡県・福岡
旅館、旅行営業のみほさん
※九州の情報満載!
みほさんぽ

熊本県 
JTB旅ホ連熊本支部女将会
くまもと 女将のチカラ

熊本県・熊本
藤江ホテルさん
若旦那によるブログ日記

宮崎県・高千穂
旅館 末廣さん
おやど日記

【ビジネスオススメブログ】

社内ベンチャーで頑張る
こたさん
INOβ

旅館版
ミステリーショッパー
宿スパイ
調査員のコラム
ビジネス情報




ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】