出張、旅行の知恵

2012年07月26日

疲れを癒す帰りの新幹線の楽しみ(Vol.2 RF1のサラダライス丼)

今日のお弁当はRF1の「カラダ想いバランスサラダライス丼」。
DSC03551


サラダのシャキシャキ感が味わい深い。アボガド、いくら、人参等がちりばめられ美しい彩りがお洒落である。これで結構なボリュームである。

おじさんには合わないワンプレートだが、気分を変えるにはお勧め。ガッツリ食べたい御仁も、たまにはヘルシー路線でいかが。




sushi100 at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月13日

疲れを癒す帰りの新幹線の楽しみ(Vol.1 浅草今半の牛肉弁当)

東京を拠点にした東日本の出張が今年に入って増えている。大体月に3回位のペースだ。北陸を回って上越新幹線を使ったり、南東北を絡めたりとスケジュールや行程は色々だが、出張の終わりは東京駅から東海道新幹線に乗ることが多い。

東京駅で時間があると必ずといっていいほど立寄るのがGRANSTA。土産店や飲食店が並ぶエキナカ版デパ地下である。

最近のマイブームは、銘店の弁当を買うこと。

今日は、浅草の老舗、今半の牛肉弁当を購入した。1,050円と有名店の弁当にしてはリーズナブルだ。

早速、新大阪へののぞみの車内で頂くことに。
DSC03445


弁当といっても侮るなかれ。肉質、味ともに申し分ない。さすが老舗の味だ。
DSC03447


東京の出張は、他の都市へ行くよりも疲れる。人が多く移動も電車の乗換、乗換。いつも帰りにはグッタリしてしまう。

「やれやれ、今回の出張も終わったか」

銘店の弁当はそんな疲れを癒してくれる。




sushi100 at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月20日

<出張の知恵>福岡・宮崎線再開でますます便利になった『旅作』

2003年4月から運休していた福岡・宮崎線がこの春復活!
これによりANAセールスのダイナミックパッケージツアー『旅作』の利用範囲が広がり、九州の出張、旅行が便利になった。

全日空ユーザーの私にとって、福岡と宮崎の間の移動は高速バスか新幹線を組み込んだ「B&Sみやざき」しかなかった。高速バスは安いが4時間もかかる。B&Sみやざきは1時間ほど短縮できるが、片道のみの購入では約1万円と高い。

福岡・宮崎便の再就航で、福岡と宮崎との出張が効率化できる!早速復活したこの路線を利用した。

福岡空港8時発のNH4951便に乗る。
福岡・宮崎線は福岡空港第1ターミナルより出発する。福岡空港で最も古いターミナルビルであり大型機が駐機できない。そのためかローカル線の雰囲気が漂う。
DSC03153


DSC03154


改札口から搭乗口まではやや距離がある。迷わないためにこんなプレートが手渡される。
DSC03156


飛行機へはタラップで搭乗だ!
DSC03158


天気がよければ阿蘇の山並みも見えただろうが、この日はうす曇りで残念ながら姿が見えず。
DSC03160


飛行時間はわずか20分!高速バスとは比べ物にならない速さに感動した。

今回は、
・NH421で福岡へ。福岡で打合せ、夜会食。アパホテル渡辺通泊。
・翌朝NH4951で宮崎へ。8時40分には宮崎の地を踏む。宮崎で仕事。
・この日のNH430で大阪へ帰る。
勿論、『旅作』を活用した。

これから、福岡と宮崎を絡めた出張が増えそうだ。

ANAセールスのダイナミックパッケージ『旅作』の詳細はこちらから↓
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】



sushi100 at 19:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月13日

<出張の知恵>香住→山科、15,860円ナリ

兵庫県の日本海沿岸のまち、香住へ日帰り出張。
翌日東京で会議に出席の後、北陸で打合せをして関西に帰る。

こんなスケジュールだったので、今回は以下のような切符を作ってみた。
DSC03145


実際に乗ったルートをその区間ごとに買うと・・・
・香住→宝塚:3,260円
・大阪→品川:8,510円
・東京→小松:7,780円
・小松→大阪:3,890円
合計は23,440円

今回の連続切符は
・香住→山科:15,860円
・山科→大阪:820円
合計は16,680円!

山科→大阪間を京都で分割するともっと安くなるようだ。

sushi100 at 17:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月17日

【宮崎発】だれやみマップ〜出張族に嬉しい、安くて「てげうま」な店を紹介〜

出張先で、取引先との会食もなくひとりで食事をしなければいけない。
そんな時に困るのが店探しだ。

ガイドブックに出ている店は本当に美味いのだろうか。
美味くても値段が高いと、困るし・・・。

宮崎の中心市街地「橘通り」に面しているホテル メリージュでは、そんな出張者のために地元の人に人気の銘店を網羅した「だれやみマップ」を作成。県外から来る出張客に喜ばれているとのことである。

今宵は、この「だれやみマップ」を頼りに美味いもの探索!
中央通りのここちやダイニングに行ってみた。
DSC02027


宮崎の名物料理が気軽に楽しめる、その名も「宮崎名物コース」は2,500円から。
コースによってメニューは色々だが、地鶏あり、新鮮な野菜あり、美味しい魚ありと宮崎の食の世界を手軽に楽しむことができる。
DSC02034


DSC02032


さすが宮崎。安くて「てげうま(凄い美味い)」だった。

宮崎に来る度に、だれやみマップの店を1軒1軒訪ねてみたい。



sushi100 at 12:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月20日

<出張の知恵>大阪→京都の切符が14,390円?!

この切符をご覧頂きたい。
DSC01775


上の切符。大阪、京都間だが運賃が14,390円となっている。通常なら540円なのだが・・・

JRの運賃ルールを少しご存知の方は、これがどんな切符かお分かりであろう。

今回の出張はこんなルートだった。

大阪からサンダーバードで金沢へ。(金沢で仕事)
金沢からはくたかで越後湯沢経由、上越新幹線で高崎へ。(みなかみ町でしごと)
高崎から上越新幹線で東京へ。(東京で社内打合せ)
東京から新幹線で新大阪経由、大阪へ。

このルートを、降りる都度切符を買うとこうなる。

大阪市内(東海道・湖西・北陸)金沢間の運賃:4,620円
金沢(北陸・信越・ほくほく線・信越・新幹線)高崎間の運賃:5,890円
高崎(新幹線)東京間の運賃:1,890円
東京(新幹線)大阪市内間の運賃:8,510円
合計:20,910円

このルートは大阪から金沢、高崎、東京を経て京都までいわゆる「一筆書き」ができる。つまり1枚の切符ができるのである。JRの運賃は乗れば乗るほど運賃の上昇が抑えられる「遠距離低減制」。同じ駅を二度通ら なければ「通し運賃」で計算されるのだ。重複部分の京都→大阪間540円の切符との「連続切符」を発行してもらうと同じ区間が14,390円+540円=14,930円。5,980円お徳になる。

ルートを書いた紙を駅の窓口で見せれば、切符は簡単に作れる。各所をJRを使って出張する御仁に是非お勧めしたいちょっとした知恵である。



sushi100 at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile

こいずみ としひろ

KBS創研
0390df58.bmp








旅館、ホテル、旅行業、ブライダル、葬祭、バス、タクシー、遊覧船、みやげ店、ドライブイン、飲食店、各種観光サービス業の事業デューディリジェンス、経営コンサルティング、営業支援、営業代行や観光振興に関する調査を行っております。

〜KBS GROUP NETWORK〜

【本社・西日本営業部】
兵庫県尼崎市
富松町1-5-19
TEL:06(6423)5561
FAX:06(6423)5571

【東日本営業部】
東京都中央区日本橋2-6-5
日本橋2丁目ビル6階
TEL:03(3246)1314
FAX:050(3588)6709

<事業再生専門会社>
ネクストサポート株式会社
大阪府大阪市中央区
高麗橋4-6-20
マスイビル5階
TEL:06(6282)7226
FAX:06(4707)3855

<あなたのまちの営業マン>
【特定非営利活動法人
    ふるさと応援隊】
京都府京都市中京区
小川通押小路下ル古城町
376−205
TEL:075(708)5741
FAX:075(708)5741


おすすめブログ
【観光業界オススメブログ】

福岡県・福岡
旅館、旅行営業のみほさん
※九州の情報満載!
みほさんぽ

熊本県 
JTB旅ホ連熊本支部女将会
くまもと 女将のチカラ

熊本県・熊本
藤江ホテルさん
若旦那によるブログ日記

宮崎県・高千穂
旅館 末廣さん
おやど日記

【ビジネスオススメブログ】

社内ベンチャーで頑張る
こたさん
INOβ

旅館版
ミステリーショッパー
宿スパイ
調査員のコラム
ビジネス情報




ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】