甲信越の情報

2012年05月27日

【新潟・新潟秋葉(旧新津)発】「鉄道のまち」に思いを馳せる

福島の会津地方から北陸へ移動の際、乗り換えのため新津で途中下車した。

新津は、信越本線、羽越本線、磐越西線が交差する鉄道の要衝にある。機関区や電務区から鉄道学校まであって正に「鉄道のまち」として栄えた。

しかし、1982(昭和57)年に開業した上越新幹線は新津を通らず、まちの機能の低下を余儀なくされた。残念ながら今日においても駅前の商店街はいわゆるシャッター通りの様相を呈しており、かつての栄華を感じ取ることは難しい。2005(平成17)年新津市は新潟市と合併、今は秋葉区の一部となっている。

そんな新津のまちに魅力的な観光資源がある。

新潟市新津鉄道資料館がそれだ。上越新幹線開業の翌年に開館した。

駅からタクシーで5分程度。旧鉄道学校内にある。
ここを訪れると新津を中心とした鉄道の発展の歴史を垣間見ることができる。

DSC03209

懐かしい列車のサボ。「帰環専用」と書かれた歴史的なものも。

DSC03210

蒸気機関車D51のプレート。

DSC03212

券売機。子供の頃、駅でよく見かけた。

DSC03211

これも懐かしい「特急とき」のヘッドマーク。ときの名称は上越新幹線に引き継がれている。

かつては北前船の寄港地として、また明治から今日にかけては中国、朝鮮半島、ロシア等日本海沿岸諸国との交易拠点として栄える新潟を、陸路インフラの拠点として支え続けてきた新津の歴史に触れることは、当時の日本の鉄道、物流戦略を知ることにつながると実感した。

一見する価値、十二分にあり、であった。




sushi100 at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月09日

【新潟・越後湯沢発】さすが米どころ!出張の合間にコシヒカリ入りソフトクリームはいかが?!

JR越後湯沢駅のホームの売店で米どころ新潟ならではのスイーツ発見!

DSC03111


その名も『コシヒカリソフトクリーム』だ。
そのネーミングのとおりソフトクリームの中にコシヒカリの米粒が入っている。ソフトクリームと米粒の食感のハーモニーが楽しめる。ソフトクリームにまで米を入れてしまうとは・・・米の産地新潟の皆さんの発想に脱帽である。

上越新幹線から特急はくたかへ乗り換える際には是非一度味わっていただきたい。

sushi100 at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile

こいずみ としひろ

KBS創研
0390df58.bmp








旅館、ホテル、旅行業、ブライダル、葬祭、バス、タクシー、遊覧船、みやげ店、ドライブイン、飲食店、各種観光サービス業の事業デューディリジェンス、経営コンサルティング、営業支援、営業代行や観光振興に関する調査を行っております。

〜KBS GROUP NETWORK〜

【本社・西日本営業部】
兵庫県尼崎市
富松町1-5-19
TEL:06(6423)5561
FAX:06(6423)5571

【東日本営業部】
東京都中央区日本橋2-6-5
日本橋2丁目ビル6階
TEL:03(3246)1314
FAX:050(3588)6709

<事業再生専門会社>
ネクストサポート株式会社
大阪府大阪市中央区
高麗橋4-6-20
マスイビル5階
TEL:06(6282)7226
FAX:06(4707)3855

<あなたのまちの営業マン>
【特定非営利活動法人
    ふるさと応援隊】
京都府京都市中京区
小川通押小路下ル古城町
376−205
TEL:075(708)5741
FAX:075(708)5741


おすすめブログ
【観光業界オススメブログ】

福岡県・福岡
旅館、旅行営業のみほさん
※九州の情報満載!
みほさんぽ

熊本県 
JTB旅ホ連熊本支部女将会
くまもと 女将のチカラ

熊本県・熊本
藤江ホテルさん
若旦那によるブログ日記

宮崎県・高千穂
旅館 末廣さん
おやど日記

【ビジネスオススメブログ】

社内ベンチャーで頑張る
こたさん
INOβ

旅館版
ミステリーショッパー
宿スパイ
調査員のコラム
ビジネス情報




ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】