南紀串本の寿司屋すし浜田、女将ブログ

本州最南端、串本の海は黒潮の恵みを受け、新鮮な魚介類の宝庫・・・ 串本へお越しの際は是非一度、すしの浜田で本場の味をご堪能下さい。

南紀串本の美味しい魚料理と寿司の店、阪神ファンの店主、そんな日々を綴る、すし屋の女将さんのつぶやき。

これは宮城県気仙沼産。
地元より一か月遅れ
たくさん送ってきたもので頂きましたCC975F6E-2239-4B2E-8AD1-B7B20A82DEB0
やはり天ぷらでしょう
少し苦みがありもちもち、最高。57882002-6FAD-40F8-A55F-7DCEBFC39A1E



今日も晴天
お出かけ日和です。
店主大好きなイシダイの煮付け。659A3F2A-AA1B-4663-AB63-D396C742C270
アサヒガニもこれからが旬C1F074E2-6279-4E57-8265-667CE1D3E5C6
ピンピンの塩ゆでもあるよ。AE9D0054-878F-42B0-8084-1886EE9C9EF9

残念ながら時季外れなふぐ。
大きさは申し分ないが鍋の季節ではない。
てっさかから揚げに
救いはおなかが大きいこと
白子が期待できる。FD5770E6-F2A4-4BBF-8D5E-FF5490082CD6
92157363-2D5D-4438-9B87-2B59FE1EE503

ピンピン貝のことです。
CD45935B-C870-4E0D-81C8-72E7900324DF
目玉の様なのが出てくる
塩ゆでで美味しく食べましょう。1886883F-7B09-4ED4-BE08-15CA9D349CED

43B501B8-E724-4243-9DCA-007366618FBF
AC2CDE3F-3133-4B9C-A50D-9328A1E09478
造幣局の通り抜けに行ってきた3FE42D68-EFC8-4B20-AC9C-8D9756169CAA
続きを読む

このページのトップヘ