2017年08月18日

3月に、すすき原っぱの中央区と西区の間の小さな雑木林にできた道の表土流出対策を行いましたが、道を封鎖していた枝積みがバラバラになっていたため、再度積み直しました。

枝積み中
積み直し中


土留め完了
看板も書き直しました


同じ道沿いに低木の枝が垂れ下がっていて、とても通りづらかったため、下枝や低木の剪定をしました。

刈り取り前
これでは通れない


刈り取り後
さっぱりしました


(いわもと)

2017年08月03日

光が丘公園の指定管理者である(公財)東京都公園協会の生物多様性研修に招かれ、バッタの棲む草はらの維持管理について講演しました。
同協会が管理する複数の公園や事務所から20数名が参加しました。
講義の後にグループワークがあり、それぞれの公園に草はらをつくる上での課題等について話し合われました。

芝地を草はらに転換していく取り組みは、同協会が管理している公園でも、刈り残しやエコパッチなどの呼び方でけっこうあちこちで行われています。
しかし、公園内の芝地の面積からするとあまりにも狭小な例が多いようです(光が丘公園の場合、草はらは芝地面積の1.1%)。
こうした取り組みが他の公園に広がってほしいのはもちろんですが、すでに行われてる公園でも、実施面積が増えていくことを期待しています。

公園管理者がこうした研修を企画するのはすばらしい。今後も同様の企画を重ね、スタッフの関心や技術をいっそう高めていくことが大切だと感じました。(佐藤)

2017年07月07日

告知が遅くなりました。
7月のお休みを挟んで、8〜10月も第4土曜日の9:30〜12:00に草はらの日を行います。
暑い中での活動になりますので、帽子や飲み物など暑さ対策万全でご参加下さい!

7月はお休み

8月26日(土)
刈り取った草の運び出し

9月23日(土・祝)
外来草本の抜き取り

10月28日(土)
外来草本の抜き取り


8〜9月はバッタなどの昆虫が最盛期を迎えます。
10月にはススキやオギの穂も出て、草はらとしての景観がとてもきれいです。
季節を感じながら、草はらの景観や動植物を守る活動で一汗かきませんか?


ちなみに9月24日(土)には、
「ススキでトトロをつくろう」イベントも開催予定です!
ご興味ある方は合わせてご参加下さい!

東区で作業160924
種を付ける前に外来草本を抜き取るぞ!


2017年07月04日

体験工房 練馬の伝統七夕かざり・ちゃが馬をつくろう!

blogちゃが馬づくり2_170702


雨のため当初の予定から延期となり、7月2日に「体験工房 練馬の七夕かざり ちゃが馬を作ろう!」を開催しました。

ちゃが馬は練馬地域に代々伝わる七夕かざり。
「チガヤ」という原っぱに生育する植物を使って馬型のお飾りを作ります。
チガヤには魔除けの力があるとされており、ちゃが馬を飾ることで無病息災、五穀豊穣を願ったそうです。

イベントの始めは材料のチガヤの刈り取り体験。
すすき原っぱに入って、チガヤの識別ポイントを学びました。

blogチガヤ刈り取り170702
これはチガヤ?ススキ?


刈り取りが終わったら、センダンの木の日陰に入り、本題のちゃが馬づくりです。
チガヤとマコモの2種類の草を束ねて、縛って、馬型に作り上げていきます。
草を草で束ねる経験はなかなかないので、苦戦しながらも個性豊かなちゃが馬が完成しました。

blogちゃが馬づくり170702
真剣な表情です


blogちゃが馬170702
立派なちゃが馬の完成です


ちゃが馬を作っていると、「昔はよく作ったねぇ」と何名かのご年配の方に声をかけられました。
昔は当たり前の風習も、今では原っぱが少なくなったこともあり、ほとんど見かけません。
原っぱとともに大事な伝統文化を伝承していけたら良いなと思います。

ちなみに、当会のちゃが馬作りは、石神井氷川神社の宮司さんより作り方を伝授していただき、開催しています。
石神井氷川神社でも、毎年8月にちゃが馬七夕というイベントが行われています。
今年の開催予定はまだ出ていませんが、ご興味ある方はご確認ください。
石神井氷川神社についてはこちらをどうぞ
(いわもと)

blog風景170624


6月24日に草はらの日を開催しました。
梅雨の晴れ間がのぞく蒸し暑い陽気の中、4名で原っぱへ向かいました。

例年だと、6月はちゃが馬の材料・チガヤ集めを行いますが、今年はなぜか原っぱにチガヤが少ない・・・
ということで、外来草本の抜き取りを行いました。

blogセイタカアワダチソウ170624
セイタカアワダチソウもひそかに生育


blogヒメジョオン170624
ヒメジョオンが満開


原っぱを見渡すと、在来草本に混じって外来草本の姿がちらほら。
満開を迎えているヒメジョオンとこれから地下茎が伸びる時期のセイタカアワダチソウを主なターゲットとしました。
雨のあとで土も軟らかく、すいすい抜けて、リヤカー2台分の外来草本を抜き取りました。

blog抜き取り170624
腰を下ろすと、あちこちに外来草本が目につく


blog抜き取り成果170624
リヤカー満載になりました


今回抜き取った分、在来草本も生育しやすくなったはず。
夏の花の時期が楽しみですね。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。

7月の草はらの日はお休みで、次回は8月26日(土)の予定です!
(いわもと)