2016年08月28日

草はら8月


朝から雨が降り続き、今日はできるかな?と心配していたところ、やる気満々の組合員2名が集まりました。
しばらくすると雨も弱まる予報だったため、30分ほど待ってから原っぱへ繰り出しました。

今日の作業は、刈り取った草の運び出し。
すすき原っぱでは草はらを維持するために、5月と8月に刈り取りを行っています。
刈り取った草をそのままにしておくと土が肥えすぎてしまうので、熊手を使って集め、リヤカーでサンクチュアリの堆肥場へ運び出しました。

集草
まずは熊手で草の山を作る!

弱い雨が降る中の作業でしたが、雨にも負けず順調に草の運び出しを行いました。


午前中の草はらの日のみでは運び出しが終わらなかったため、午後もスタッフで作業を行いました。
草の運び出しの続きと、東区の拡大エリア(柵のすぐ外側)でオオブタクサが大きく成長し、開花間近だったため、すべて抜き取りました。

オオブタクサ抜き取り
抜き取り奮闘中!

意外と量があり、リヤカーで約3杯分のオオブタクサを抜き取りました。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。

次回は9月24日(土)で、外来草本の抜き取りの予定です。
(いわもと)

2016年08月12日

集草160528

草はらの日 8月のご案内
2016年8月27日 (土) 9:30〜12:00
内容:刈った草の運び出し、外来植物の抜き取り

草はらの定期刈り取りを実施予定。草はらの日に、熊手で集めて運び出します。
首尾よく終わったら、外来植物を探して抜き取りましょう。
背丈よりも高いすすき原っぱでひと汗かいて、原っぱを守るためのささやかなお手伝いをしてみませんか?

◆◇草はらでお昼ご飯♪◇◆
作業後は近くの木陰でお話しをしながらご飯を食べましょう。
参加希望者はお弁当を持ってきてください。

暑い中での作業が予想されますので、帽子やタオルなどの暑さ対策をお忘れなく!

2016年07月19日

すすき原っぱでは、夏の花が咲き始めました。

ヤブカンゾウ

ユリのようなオレンジ色の花はヤブカンゾウ。
数株が花を咲かせています。

ヌマトラノオ

派手さはないけど白い可憐な花をつけているのはヌマトラノオ。
湿ったところに生育し、花穂が虎の尾に似てることからこの名がつきました。

外来草本やアズマネザサに負けず、在来の貴重な野草たちが花を咲かせています。
これからの管理作業にもますます張り切って取り組んでいきたいと思います。
(いわもと)

2016年07月04日

抜き取り160630


たびたび紹介しているとおり、専門学校生の実習の中でも、ススキ原っぱの管理作業を行っています。
先週は、外来草本の抜き取りを行いました。
東区に残っている大型のセイタカアワダチソウを中心に、抜き取りを進めることができました。
地下茎を伸ばす前に、いくらか数を抑えられたのではないかと思います。
参加された学生の皆さん、お疲れ様でした。

以前からたびたびお願いをしていた、保護区の柵の改修が先週ついに行われました。
かなり損傷が激しかった中央区、西区だけでなく、東区も含めて全周の柵が新しく付け替えられました。
改修前の状態では、保護区の境目が分からずに、保護区内へ来園者が入ってしまう事態が頻発していましたが、改修のおかげで境目がはっきりし、状況もいくらか改善されるように思います。
柵も新調されて、管理作業にもますます精が出ますね!

柵修復前2_160618
改修前の西区。柵が壊れて境目がわかりにくい。


柵補修後2160630
改修後。きれいになりました!

(いわもと)