2016年11月28日

161125雪の原っぱ

11月24日、東京の広い範囲で雪が降り積もりました。
東京での11月の降雪は54年ぶり。積雪はなんと初めてだそうですね。

ご多分に漏れず、ススキ原っぱも一面の銀世界(は言い過ぎかも?)となり、翌日になってもうっすらと雪が残っていました。
紅葉と積雪のコントラストがとてもきれいでしたが、あんなに元気だったチカラシバが一瞬で茶色に染まってしまい、ちょっと寂しい気もします。
きっと雪が降る中遊んでいたのでしょう。原っぱに可愛い雪だるまが残されていました。

161125原っぱの雪だるま


(いわもと)

2016年11月20日

刈り取り中161109

すすき原っぱの保護柵の外側の拡大エリアは、来園者に自由に遊んでもらえる場所で、チカラシバがびっしり広がっています。
しかし、これからの季節はチカラシバの種が堅くなり、一歩足を踏み入れようものなら、靴下や服に種が刺さって痛いのなんの・・・

というわけで、多くの方に原っぱの中で遊んでもらえるよう、東区の周りに3本の小径を整備しました。
ちょうど光が丘公園バードサンクチュアリに職場体験に来ていた中学生2名と一緒に作業を行いました。
刈った人によって、道幅や道の形に個性が出ている小径たち、ぜひご利用ください。

道161109
ちょっと細めの道です

小径づくり中の出来事。
チカラシバを刈り取っていると、地面のちょっとした空洞からヒキガエルが出て来ました。
休息場所か、もしかしたら冬眠場所にそこを選んでいたのかも?
もっと良い場所見つけろよ!と原っぱの中に放しました。

ヒキガエル161109
起こしてごめんよ

(いわもと)

昨日予定されていた11月の草はらの日は、朝からあいにくの雨のため中止となりました。
スタッフもやる気満々!で集まったのですが・・・天気ばかりはコントロールできません。

次回12月の草はらの日は、通常通り第4土曜日の12月24日開催予定です。
内容は、今月できなかったササ刈りか落ち葉かきの予定です。
皆さん(特に晴れ男、晴れ女の皆さん)のご参加お待ちしております。
(いわもと)

2016年11月01日

少し強い風が吹き抜ける曇り空の下、10月の草はらの日を行いました。
初参加者6名を含む合計8名の方にお集まりいただき、スタッフも含めて総勢12名で原っぱでの保全活動を行いました。

セイタカアワダチソウ161029
花をつけたセイタカアワダチソウ

今月は、先月に引き続きセイタカアワダチソウなどの外来草本の抜き取り。
開花して種を付ける前に抜き取って、外来草本が増えてしまうのを未然に防ぎます。
たびたび抜き取りは行っていますが、数多の目をかいくぐって、ススキの株間などで花を咲かせようとしているからしぶといものです。

抜き取り161029
黙々と抜き取り中


やぶの中へ161029
ススキの中に見つけた!


抜き取り2_161029
長く伸びた地下茎も逃さない

東区を中心に、中央区も少し回って、残っていた大型個体はほとんど目につかなくなりました。
皆さん熱心に抜き取ってくれたおかげで、リヤカー2台分の外来草本を抜き取ることができました。
参加者の皆さん、お疲れ様でした!

成果161029
小さい物も集まればこんなに!

気温も高くなかったせいか、生きものたちもちょっと控えめ。
でも、オオカマキリやツチイナゴなど、動きが鈍いながらも姿を見ることができました。

ツチイナゴ161029
ちょっと寒い・・・(ツチイナゴ)


オオカマキリ卵161029
オオカマキリの卵がたくさんありました

次回も開催週がいつもと違います!
今度は第3土曜日の11月19日開催予定です!
内容は西区のアズマネザサの刈り取りの予定です。
(いわもと)

2016年10月20日


01-


<10月の草はらの日のご案内>
10月29日 (土) 9:30〜12:00
外来草本の抜き取り(予定)
開催週がいつもと違い、第5土曜日開催です!

★セイタカアワダチソウやアレチヌスビトハギなどの外来草本の抜き取りを行います。
先月手が回らなかった開花個体や、余裕があれば小型個体も抜き取って、在来の植物が生育できる環境を整えましょう!
秋が深まるすすき原っぱで、一緒に活動してみませんか?
 
◆◇作業後、原っぱでお昼を食べましょう◇◆
皆さんが守った草はらで、お昼ご飯にしませんか?
草はらの日だまりの中で、お話しをしながらくつろぎましょう。
※お弁当は持参してください。


1510草はら