2018年09月14日

暑すぎた夏が過ぎ、原っぱにはススキの穂が揺れる秋景色が広がり始めました。
susuki180913
ススキ出穂

月末のイベント「体験工房 ススキでトトロをつくろう」の試作をするためススキを採りに行くと、原っぱでは、東京都のレッドデータブックで絶滅危惧粁燹紛萇堯砲砲覆辰討い襯轡腑Ε螢腑Ε丱奪織皀疋がお出迎え。
shouryoubattamodoki180913
葉っぱと同化!

イベントでは、いつもは立ち入れない柵内の保護区を特別公開!
参加者の皆さんにも、楽しい出会いが待っているはずです。
かわいいトトロを工作しながら、原っぱの秋を満喫してくださいね。

お申し込みはwebフォームからもできます。
イベントについて詳しくは、こちら→☆
(ますなが)


2018年08月25日

8月25日(土)
本日は刈り取った草の運び出しを行いました。
参加者は大人5人、スタッフ2人の計7人
練馬区の最高気温は37℃ということでこまめに休憩し、東区と中央区は終了!西区はタイムオーバーで途中で終わりました。後日スタッフが運び出します。

2DSCF2151

刈り取った草をリヤカーで運ぶ人、くまでを使って草を集める人
…チームワークばっちりです!


1DSCF2153

センダンの木の下で休憩


次回は外来草本の抜き取りです。
参加したみなさま今日は本当にお疲れさまでした。
まだまだ暑い日が続きますので、無理せずご自愛ください。
(つちや)


2018年08月23日

柵内の刈り取りを行いました。
今年は6月以降、今に至るまで高温続きで雨が少ないせいか、ヤブマメなどのつるが旺盛です。セイタカアワダチソウなどの外来草本もよく伸びています。
できるだけそのへんを中心に刈りましたが、やりすぎると全刈りっぽくなってしまうので、けっこう残りました。がんばって抜き取るしかなさそうです。
やはり高温のためか、ススキの穂が出始めていました。例年より数週間早いです。(さとう)

2018年06月23日

6月23日(土)
草原の日を開催しました。
小学生から大人までボランティアの参加者11名、スタッフ2名。
作業中は曇りでしたが、作業が終わったとたんに雨がザーザー降ってきました。
今月は、外来草本のなかでも特に厄介なセイタカアワダチソウの抜き取りを行いました。

1DSCF1837

大勢の力でがんばるぞー!!


1DSCF1836

原っぱをウロウロしてセイタカアワダチソウを探します。
人によっては中腰の作業がつらいのです。

1DSCF1834

大きいセイタカアワダチソウは根っこが強い!でも負けずにがんばります。
「がんばれ!!」


今日はリヤカー5杯分のセイタカアワダチソウを抜き取りました。
前回の刈り取った草の運び出しに参加した方は「前回全然なかったのに今日来たら、セイタカアワダチソウがたくさんあって驚いた!!」
始めて参加した人は「小さなバッタがたくさんいて嬉しい!!」「ストレス発散になった!!」
原っぱを通じてそれぞれ面白いことがあったようです。

次回の草原の日は8月25日(土)刈り取った草の運び出しです。7月はお休みです。
梅雨があけると暑い夏がやってきます。みなさま、お体を大切にお過ごしくださいませ。
(つちや)

1DSCF1838

おまけ
原っぱのネジバナ


2018年06月02日

IMG_2612

先週の刈り取り前の草はらの様子です(東区)。
ススキ株の間にヨモギなどの野草が生えています。
キレイな草はら環境です。

IMG_2611


カキドオシがだいぶ広がっていました。近頃は区部ではなかなか見つけられません。昔は庭先に生えていたものですが・・

IMG_2616
カキドオシがいっぱい


キンミズヒキも、まとまりがだいぶ大きくなりました。
各所に散らばり、柵内ではどこにでもある状況になってきました。柵外では、まだ珍しい部類ですが。

IMG_2613
キンミズヒキ


(さとう)