susume_f

進め! フロンティア

20 9

突然の来訪者

 先週の木曜日、夕刻、ちょうど授業準備が一段落したタイミングで、突然の来客がありました。
 どこかの営業さんが飛び込みでやってきたのかと思ったら、卒業生のNくんとSくんでした。
 Nくんは中学時代とは大分印象が変わっていて、名前を聞くまで、すぐに結びつきませんでした。今年、大学を卒業する二人は、進路が決まったとわざわざ報告に来てくれました。

 次の進路が決まったことを報告しに来てくれる卒業生も少なくなく、自分的には一番嬉しい瞬間です。中学時代は結構厳しいことをいってきた子たちが、「あの時があったから今の自分があります」なんて言ってくれたら、仕事冥利につきます。
 Nくんは、県内の大手企業から内定をいただいたようです。この不景気にあって、業績を上げている企業グループだけに、今後の活躍が楽しみです。Sくんは東京大学の大学院に進路が決まったとのことです。中学時代から宇宙に関する仕事をしたいと言っていて、夢に向かってまっしぐらです。
 もう15年もこの地でやっていると、社会に出て活躍する卒業もそれなりにいて、第一線で頑張っている近況報告を聞くと嬉しい限りです。

IMG_5536


20 9

15周年を迎えるにあたってiPadを生徒に導入

 2学期が始まり1ヶ月が経とうとしています。なかなかせわしい一ヶ月でした。
 フロンティアは来年で開校15周年を迎えます。15周年という節目の年に何か新しい挑戦ができないかと思い、1人1台iPadを導入し、iPadを活用して授業をするスタイルに変えていく方向に舵を切りました。

 もちろん授業内容は変わりません。タブレットとペンシルで授業を受けてもらうことで、子どもたちが演習中、どんなプロセスで問題を解いているか、教えたことがしっかり身についているかをリアルタイムで把握することができます。これが導入の一番の狙いです。
 机間巡視すれば可能ですが、教師側のタブレットに映し出される「全員同時」の手の動きは、誰がどこでどんなつまづきをしているかを把握でき、自分的には授業の密度・質の向上に繋がっている手応えを感じています。
 
 新しいことを始めるワクワクはやめられません。新しいことを始めると、いろいろ問題や課題が噴出します。一筋縄にいかないのが常です。そんな中で、どうすればうまくいくか、しくみを考えていくプロセスは、本当に楽しい。そのしくみがうまく機能したときの喜びと達成感といったら!
 9月に入って、何回か仕事で朝帰り・・・。マニュアルを作ったり、動画を撮影したり、問題を解決するための方策を考えたり。思えば、コロナ禍でZOOMの導入に踏み切ったときも同じような感じだったなあ。あの時もアドレナリンがすごかった!



 とはいえ、随分と設備投資をしてしまいました。iPadの購入は補助金もうけられず、かといって現金もあるわけないので、借入しました(汗)。

 iPadにはMDMというシステムが組み入れられているので、塾側ですべてアプリや設定が管理されていて、子どもたちは勝手にアプリを増やしたり設定を変えることができない形になっています。あくまで「文房具」の一つとして、上手に活用してもらい、成績を上げてほしいと思っています。
   
 15周年。こんなにも長い間やってこれたのは、まず通ってくださった生徒や通わせていただいた保護者の方の支えがあってこそだと思っています。
 まだまだのところもたくさんありますが、「最高品質の塾をつくる」という創業の気持ちを忘れず、原点に立ち返り、講師一同邁進していく所存です。
 これからもフロンティアをよろしくお願い致します。
9 7

atama+が始まります。

 ホームページの更新をしました。
 夏からスタートする「atama+」のサービス紹介ページとフロンティア白書の更新。夏期講習ページも少し手を加えました。


6 7

auの通信障害の高橋社長の会見が勉強になる

 auの大規模な通信障害を起こした中で、高橋誠社長の記者会見での対応が賞賛されている。自分もニュースで見て、記者の厳しい質問に対しても、感情的にならず冷静に自分の言葉で説明する様子は、通常のこの手の謝罪会見にはない風景だなと思って見ていた。
 YouTubeでノーカット2時間の記者会見動画が上がっていたので、午前中、ずっと見入ってしまった。危機管理という部分で非常に勉強になるし、経営者のあるべき姿として、非常に勉強になる会見だと思った。



 この高橋社長に興味を持ち、調べてみたら、京セラが第二電電を立ち上げた頃の生え抜きの技術者の方だった。それならば、こういう立ち居振る舞いも稲盛和夫さんの薫陶を受けているのではないかと、検索してみたら、面白い記事が見つかった。






 



1 7

桐生高校の学校説明会に行ってきました!

 昨日30日、桐生高校の学習塾向け学校説明会に参加してきました。入試の概要うんぬんよりも、桐生高校を「県内トップクラスの進学校にしたい!」という先生方の熱意がものすごく伝わってきました。そのための取り組みも着々と進んでいるというお話でした。
 
記事検索
ギャラリー
  • 突然の来訪者
  • 15周年を迎えるにあたってiPadを生徒に導入
  • auの通信障害の高橋社長の会見が勉強になる
  • 小田嶋隆さん逝去に触れて
  • ジム通い 1か月目の振り返り
  • 嬉しい報告