佐藤博建築設計のブログ

佐藤博建築設計事務所 https://www.facebook.com/hakuarchitect/

オノマトペ

感覚的に感じることを
擬音化する??
オノマトペ。。
設計理念や手法を整理する為に。。
大切な事だと思います。
依頼者が持たれている暮らし方、
そこに寄り添いより良い空間を
お届けする為に
主と言いますか軸を守り続けることが
良い空間を生み出す為にも
大切だと常々思っています。

その為にオノマトペ。。
取り入れようと思うのです。

ひとときの座学

電球型クリップ

http://www.modulex.jp/

灯りのダイレクトメールが届きました。
今すぐ必要としないかもしれませんが
メモです。
電球型クリップが愛らしいのです。📎



木の力

木が腐食するには条件があります。
1、常時水気が溜まる状況
2、釘などの錆から
3、土気、植木鉢などから常時水気

案外強いのです。
濡れても乾燥できる条件下であれば


ほんの1mmに満たない樹皮?
少し削ってみると

木が持つ保護層形成膜というのが
ありそうですね。



プロフェッショナルになりたいなら

日々学び^_^
少し読書です。
プロフェッショナルになりたいならという一小説が眼に入りましたので
記録として抜粋です。

焦らず慌てず、しっかりと本道を
見据えて進まなければと
改めて思うのです。

何かのプロフェッショナルになろうとするのなら。。
あらかじめ克服しておかなければならないことがある。

それは。。
1、性急さ。
2、短気さ。
3、意趣返しなどを含めた報復欲
4、情欲。。といったものだ。

自分の中に潜んでいるこれらを
容易に排除できたり

コントロールできるように。。

そうでないと、
いつかこれらが氾濫する川のうねりのようになって暴れくるい、
すべてを台無しにしてしまう可能性が
あるからだ。

日々学びですね^_^

さぁ。。少し走りにこうっと

手仕事のもつ表情



手仕事のもつ表情、質感
本来大切なことだと思うのです。
肌の質感と言いいますか
表情と言いますか。。
味がある。
人の手だけが生みだすものですね。

修繕でき永く。。

人の動作に丁度いいキッチンスペース



限られた場所で人の動作に丁度いい
キッチンが設えられ、灯りも灯り
少しづつ家族と共に。。

欲しいのは光と風



視線は通したくない
しかし、光と風は通したい場所

木の香りを感じ、木の手触りを感じ
通り抜ける場所になりそうです。

良い空間になりますように。。
小さな場所ですが大切な場所なのです。

意識の変化へも少しお役に立つかもと

陶器という素材

本物。。
全てのものは、劣化、
経年変化というものが必ずある

木も植物も人も動物も
建築素材もそうです。

工業製品として生み出された素材も

しかし、再生可能であるもの
永らく生まれ変わるもの

それは本物がもつ素材


京都から子供が送ってくれました。
陶器のソケット
ここに、朝日のような
夕日のような電球💡を
灯したいと思うのです。

家の中に。。

夕焼けが反射するようにしたり。。生活をデザイン

夕焼けが反射するようにしたり、
影が効果的になったりするようにする。

快適に美しく生きたいと願うのなら。。
そのコツは

読書です。ニーチェ


そのコツは芸術家の技術

が教えてくれる。
たとえば画家は物の配置に気を遣う。
わざと遠くに置いたり、
斜めから見えるようにしたり

夕焼けが反射するようにしたり、
影が効果的になったりするようにする。

美しく生活できるように工夫をこらす。

そうでないと、
雑多でめちゃくちゃな空間の中で暮らさなければならなくなるからだ。

同じようにわたしたちは、

生活の諸々の事柄や人間関係を
自分の好きなように
デザインしてよいのだ。

スポーツ精神と仕事


今、最高のプレーをする為に

バスケの試合を久し振りに観戦しました。
自分より強い相手との対戦。
自分の力が出せない。
準備が足らない。逞しく自分らしく
戦う心-メンタルが弱い。

私自身、自分を鍛え続けているのだろうか。
心を鍛え続けているのだろうか。
いつも、どんな時も
最高のプレーができるように
整えているのだろうか。

と私自身に生かそうという
学びを得たのです。

よかった。。いい学びの機会です^_^

今、できる最高のプレーの為に
何を鍛え準備(ウォーミングアップ)
入念に

戦う準備はできているか

意識で気づく。。どんぐり



そういえば。。
どんぐりって。。
庭に植えたコナラとクヌギの
どんぐり

ふと、あれ。。
どんぐりの成る木を植えたけど
今年は、実がつかなかったのかな〜〜

あるよ^_^

と言われてようやく見えました。

見えないといいますか、
見てないといいますか。。

意識するしないで見えるものが異なるものですね。

大切な部分を切り取り描いてみると



日々日常で目に見えるのは。。
全てが目に見える訳ではなく
その大切な人の目に対して
重要な部位を探りながら
スケッチしていくと
リアルな表現ではなく

大切な部分を切り取ることなの
かも知れませんと思いながら
描いてみます

抜けと小さな空間の変化



建築で大切なことは。。
建築の空間を構成する要素で
重要なのは


素材

プロポーション

と建築家:谷口吉生氏は語る。

又、ある建築家は、

建築の中に、暗いところ、明るいところ、高い、低いところ、広い、狭いところ、そのような小さな変化が、

人が生みだす建築というものには重要だと言う。

変化する素材、大きな空間、小さな空間、そして入れ子という繋がりという小さなことを建築に込めました。
閉じる繋がる建具により変化しつつ

その先にお仏壇が家族がいつも通る道に存在し見守られ、何気に存在を感じ
過ごせるようにも思えるのです。
幸せな家庭が繋がり続けますようにと微力ながら願うのです。


居間-仏間-家事室-階段-洗面室-お風呂

家族の間が繋がりそうです。
ありがとうございます。

自然が生みだす光と影



もうすぐ再生された内部空間で
新たな生活が始まりそうです。

この空間に南窓が存在しない既存の
場所。

だからでしょうか。。
色んな角度から南窓と異なる
光と影が感じられるのです。

引き算の墨付け




住む人=人の動きに合わせて
不必要な部分を削ぎ落として
頂く為に。。
引き算の墨付け

家事



ユーティリティに家事家具を。。

木に習う



木は、愚痴も言わず厳しい環境下でも
何も言わず、
枝が折れ、幹が切られようが
新しい芽🌱枝葉を育て前へ進む。
習うことが自然の中にも
あるようです。

小さなこと



小さなこと
普通に納まっていて普通に美しく
その詳細、ディテールにどれ程
悩み、描き、伝え、
手触りも良く。。

雨の日の色



雨の中、少しの時間植物に眼を意識させて見ますとなんともいえない色彩に
驚く日もあります。
自然の色。いいです。

検証する

手を動かし検証する仕事。。^_^
動かした分だけ見えるもの、
つくり生み出されるものがあります

livedoor プロフィール
佐藤博建築設計事務所フェイスブックページ http://www.facebook.com/hakuarchitect
佐藤博フェスブックページ http://www.facebook.com/hakuarchitect#!/hiroshi.sato.1257
メッセージ
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ