佐藤博建築設計のブログ

佐藤博建築設計事務所 https://www.facebook.com/hakuarchitect/

滑らかな連続性

大型台風の最中に大工さんが
仕上げてくれていた天井です。
舟底のように頂点に目地がなく
連続的に仕上げ頂きました。

壁際から頂点に向けて
傾斜し不思議と頂点を感じずに壁へと
傾斜。。

想像できなかった仕上がりに
とても嬉しい刻でした。

良い職人さんが手伝い、助けて頂け
一緒にものづくりできる幸せがあります。

勿論、依頼して頂けたご家族に
感謝しております。

とりあえず私の手から巣立つ建築の時まで出来る限りの力で伴走していきます。

IMG_1752

どんな子どもたちも夢見ることができるように

ふと目にとまった一文です。
キューバ生まれ
カミラ・カベロ

グラミー賞で彼女が行なったスピーチ

「この国は  夢見る人たち
によってつくられてきました。
私の両親も夢だけを
ポケットに詰め込んで
この国に来ました。

他人の何倍も努力して
決して諦めない。

私は自分が東ハバナ生まれのキューバ
メキシコ移民であることを
誇りに思い
今夜ニューヨークのグラミーの
ステージに立っています。

どんな子どもたちも
夢見ることができるように。

そのためにたたかっていきましょう」

IMG_1677

美しい刻

夕暮れ時の外の美しさを
より感じさせて頂ける時間帯
に出会いました。

この偶然を必然にすることは
可能なこと。。。ですね。

IMG_1654

嬉しい瞬間

小さな空間が少しづつ
進んでます。
既製品であるアルミサッシを
既製品でない様に美しく

基本設計が私の役割ですが
サッシ部分は詳細図を
添えさせて頂きました。

考え描いた線は
生み出される可能性が大きく
なりますね^_^

嬉しい瞬間でした。

IMG_1547

実験の日

1、床スギの凹みを
アイロンと濡れ雑巾で補修してみました

IMG_1459

補修後少し表面から盛り上がったようにも思います。
IMG_1461

2、スギ格子表面汚れ落し

IMG_1462

表面をメラミンスポンジで
スッと撫でると表面の
汚れが簡単に落ちました。
しかし、自然の膜を張り自然の流れを
感じることと、
表面を綺麗に保つこと
どちらも大切に思えます。
IMG_1468



ぶら散歩

少しの空き時間に
ぶらりと巡りつつ
目に映るものは
レジ背面の杉板デザイン
空間を仕切るデザイン

灯は目につかず主役の商品を
照らす為に。。
美術館で見た灯も。。
主役の絵画を美しく魅せる為に

IMG_1431
IMG_1430

美術館へ

多くの人が写真を撮らせて頂いて
いました。

IMG_1425

私は何故か下記の写真に惹かれて
しまいました。
どうも、道が好きで
その先へ先へと続き繋がるものが
好きな様です。

IMG_1424


IMG_1426

路面電車

なんとなく心地よい路面電車
なんとなくの中に存在するもの。。
ものづくりの思いはと


IMG_1417

肘掛けとつい握りたくなる木の
掴み棒。
デザインも良く手触りも良い
好きなディテールです。

IMG_1419

座面は路面電車という制約の
為でしょうか。
見知らぬ人同士が座るには
狭すぎましたが
デーブルは寸胴、
座面は抉られ動きやすいデザイン

IMG_1420

ここに何を置くのかはわかりませんが
ほんの短い時間の
路面電車の旅を
心地良く楽しめました。^_^

IMG_1418

水墨画の様に



IMG_1266

いつも当たり前に目の前に存在する
大切さに気づきにくい私です。
スクリーンを通して
気づかされることもあります。
水墨画の様に窓を通して
樹木が映り出された時に
初めてその存在を認めるのです。

この壁1枚の向こう側で

その既存の場所での
そこで暮らす人の振る舞いを
その人に寄り添い暮らせるように
想像しながら
この壁1枚で視線を遮った時に
そこに佇む心境は

IMG_1323

常に変化し続ける世界

ある日美しく見えたもの

美しく見えた。。なぜ。。
素材なのでしょうか?
背景なのでしょうか?
色の組み合わせ?
有機的な線?
レイヤ?重なり?連続性?抜け?
光、空、
自然界の唯一無二な存在?
二つと同じものが存在しない為?
人も。。

常に変化し続ける世界

ならば建築素材も常に変化し続ける

常に変化し続けるものに
どんな素材を選択することが
どんな空間を選択することが
どんな灯を選択することが。。。
内部空間から何を感じて、
何が見たくて、その為にどんな背景や
どんな景色を見る為に、
どんな孔を開けて外の世界を
見たい

変化を感じて。。手の痕跡を感じて
生きた気配を刻んで

美しく。。。

私は飽き性かもしれません
変化を好むのかもしれません
新たな変化を感じ続けられたら
それは、

生きていく上で大切なことを
自然と授けて頂けてるのかも
しれません。

そして人は何かに動かされて
生きている限り動くこと
現実の世界で動くこと
人それぞれの自ら考え
自ら動き続けること

私自身に伝えています。

マインドフルネス

FullSizeRender
IMG_1001
IMG_1005
IMG_1011
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_1002
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_0999
IMG_1010


小口

およそ13年前後、
木の小口を風雨に晒して
子供達の成長と共に
鉄棒の柱として

冬目が残り夏目が削られ

放射状に割れ


FullSizeRender

空へ

蝉の脱け殻が四個
習性なのでしょうか、
柱の四隅に四個

というより。。。
角が掴まり易いという
ただそれだけなのかもしれませんね^_^

後何匹飛び立ち、羽ばたくのでしょう

空へ

IMG_0997
IMG_0998

何度もなんども

検証しております。
どこになにを。。
その先に。。
依頼者の喜びの為に

IMG_0995
FullSizeRender
IMG_0992

木造大スパン

木造建築にて
14、5mのスパンを検証中です。
どの様な力が作用するのか
その力に対して
どの様な技法で安全を守るか。
そして美しさも。。
地震力、風圧力、固定荷重、積雪荷重

開こうとする力にも
どの技法で。。

検証中です。

IMG_0967
IMG_0959
IMG_0960
IMG_0961
IMG_0963
IMG_0964
IMG_0965
IMG_0991
IMG_0966

窓と木

窓を通して感じる感覚
木の中で佇んでいるように感じます。
窓と木

IMG_0866

イメージ

その場所で暮らされる姿、
暮らしやすい姿を想像し
少しでも良い暮らしに寄り添えますようにと。。願いを込めて

FullSizeRender

FullSizeRender




建築書

数冊の建築書を購入し
写真を眺め建築家のイメージしたものを感じ、図面を読み
その成り立ちやつくりを
学び
そして蓄積された中から多くの事を
混ぜ合わせ、
依頼して頂ける方へ
依頼者のStyleの中で
限りなく必要で美しいものを
届けられますように

IMG_0857


迷いの線

模型を作り確認し、
まだまだ迷いながら図面を歩き
この土地に。。
建築を探しています。
迷いながら速く。。と
探し求めて

IMG_0786


視線の抜け 里町のいえ

引戸を開けると繋がり抜けて

IMG_0649
IMG_0709
IMG_0715
IMG_0707

プロフィール

susumu_kenchiku

佐藤博建築設計事務所フェイスブックページ http://www.facebook.com/hakuarchitect
佐藤博フェスブックページ http://www.facebook.com/hakuarchitect#!/hiroshi.sato.1257
メッセージ
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ