August 05, 2020

令和2年8月5日     如何にして枯れさせないか?


令和2年8月5日     如何にして枯れさせないか?
生命力が尽きて 枯れていく木を 何とか枯れないようにする努力
我が身ががその時を迎えているようだ。
五感総てが縮小して行くのを 何とか長持ちするように 自分の知識を
総動員して 日夜努力しています。
内服薬やサプリメントは 最初から除外して 自助努力に頼るようにして
います。
最近は首筋の柔軟化に努力しています。
自己判断で頭部への血流を良くしたい考えです。
下半身への血流は 色々な事を試しましたが 総て未成功で 脚の冷えは
改善していません。
従って 電気敷毛布を敷いたり 靴下を履いたりして寝ています。 
今のところ 自分のことは自分で出来ています。
さて何時まで頑張れるでしょうか?

 



susumuito at 16:46|Permalink

July 20, 2020

令和2年7月20日  イトウ無線開業記念日


令和2年7月20日  イトウ無線開業記念日
昭和31年7月20日 海の記念日 当時は港まつり 1956年でした。
64年の歳月が流れました。
この永い64年の間に 売り出しを殆どしたことがありません。
記憶にあるのは 開店と10周年と20周年の3回 チラシ広告をしました。
電柱広告は店の前の電柱1本のみです。
その他広告費は殆ど使いません。
64年間に買って頂いた お客様の記録は 当初から保存しています。
それを知ってるお得意様は ”家の洗濯機何年になる?”と尋ねられます。
お金は貯めてから買いましょう!とクレジットは薦めませんでした。
現在クレジットは”0”です。
今回のコロナ災害も 殆ど影響は在りません。
お得意さんは 高齢者が多いこともあって 細かい仕事が多いのも幸いしています。
私も11月を迎えると 90歳になります。九十と書いて 卒寿と言うようですが
人生の卒業だと思っています。



susumuito at 16:47|Permalink 回顧録 

July 17, 2020

令和2年7月17日   笑う


令和2年7月17日   笑う
笑うと認知症になりにくい。 と放送で聞きました。
幸いにも ひ孫と遊ぶと 笑う事が多く喜んでいます。
3歳保育と今年1年生のひ孫たちは 週に4日は 遊びに来ます。
小さい方は動作の一つ一つが 笑いをさそってくれます。
4世代の密な生活は 幸運の一つでしょう。



susumuito at 09:25|Permalink 加齢 

July 13, 2020

令和2年7月13日    勘違い


令和2年7月13日    勘違い
 変形性股関節炎も ジャグリング(びんぼうゆすり)の継続(10ヶ月)で 殆ど回復
して来たので 今までジッとしていた下半身の運動を始めました。
屈折運動 自転車の空回し 歩行訓練 等々気が就いたことを次々と行いました。
結果は 正常歩行が苦痛のために 楽しく無く 失敗に終わりました。
良く考えて見たら 下半身はすでに老衰が進み もう枯渇しているようです。
強制運動を止めて見たら 次第に苦痛は消え 歩き易くなりました。
従って 衰退した下半身筋肉の許す範囲内で 自由歩行を楽しむ事になります。
廃車寸前の自動車を なだめなだめ運転するのに似ています。
やはり 枯れ木に花を咲かせる事は出来ないようです。  


susumuito at 15:00|Permalink 加齢 

July 06, 2020

令和2年7月6日    加齢による枯衰


令和2年7月6日    加齢による枯衰
  最近 筋肉がどんどん衰退していくのを 強く感じます。
栄養を取り運動をして 筋肉を衰えないように心掛けていても その
効果なく どんどん筋肉が衰え たるんだ皮膚の小じわが 気になります。
やはり枯れていくのです。 止めようが無いようです。
従って枯衰したら 上手にお付き合いをしていくのが 良いようです。
長生きはむつかしいです。
朝目を覚ました時の体の感じが 毎日異なるようになりました。
むくんだ感じの日 目が霞んでいる日 耳鳴りのひどい日 等々 多様です。


susumuito at 15:03|Permalink 加齢 

July 01, 2020

令和2年7月1日   香港の思い出


令和2年7月1日   香港の思い出
太平洋戦争を始めた日本軍は ハワイの攻撃もそこそこに 石油を求めて
東南アジアに南下した。
マレー半島の沖合で英国の戦艦 プリンスオブウェールズとレパルスを撃沈し
マレー半島を南下し シンガポール、香港と英国の拠点に攻撃をかけ 
あっと言う間に陥落しました。 今では見ることもない 提灯行列をした事を
記憶しています。
近隣の住人が明かりのついた提灯を手にし 熱田神宮まで軍歌を歌いながら
往復して 戦勝を喜び合いました。 
記憶では 香港は英国が仕掛けたアヘン戦争で 当時の清国から100年間
借り受けたものと聞いていました。
アヘンを押し込んだ英国と 排除しようとした清国との戦いのように聞いています。
100年過ぎて 返還するときの約束が 1国2制度を認める事だったと思います。
ただ元々は清国=中国の島だったと思っています。
国際政治も 隣人の付き合いも 何処か似ているように感じています。



susumuito at 16:41|Permalink 回顧録 

June 20, 2020

令和2年6月20日  新型コロナウイルスと肺結核


令和2年6月20日  新型コロナウイルスと肺結核
記憶をたどると 4歳のころ父親が肺結核で亡くなりましたが 母親と
3人が隔離された生活をしていたような気がします。
当時の肺結核は 空気伝染で広がり 治りにくい病でした。
父は郵便局に勤め 趣味でヴァイオリンを弾いていました。
多分副業で 無声映画の音楽を演奏していたので 映画館で
肺結核の菌を拾ったと思います。
肺結核と分かれば 隔離されるのが常識だったのでしょう。
そこで父の兄の養子先の離れで生活することになったと思います。
薄い記憶では 母屋は大きな家でした。
一面桑畑の中に 離れがありました。 親子3人が父の無くなるまで
短い期間でしたが 細々と暮らしました。
ここで父親の葬儀が行われたことは ハッキリと記憶しています。
この隔離生活は 今の新型コロナウイルス対策とよく似ています。
この隔離生活で 結核菌に対する抗体が身についたようで 小学校の
ツベルクリン反応は 早々に陽性反応が出ました。
母も私も 結核には成りませんでした。
何かしら 現在の新型コロナに通じるものを感じています。 




susumuito at 16:57|Permalink 回顧録 

June 09, 2020

令和2年6月9日   未知の老化か?


令和2年6月9日   未知の老化か?
  色々な情報に注意して見聞していますが 90歳以上の情報は少なく
漠然としています。
はっきりしているのは 回復力が衰えてきている。 筋肉が衰えていく。
視力が落ち 難聴になり 疲労し易い。
今思うことは 自分の体調を 詳しく観察し 変化に対応した生活に
心掛ける事が必要のようです。
体重52kg 体温36.9度 血圧 145 80 あたりで安定しています。
何故か体温がすーと高めです。 体重は安定しています。
血圧は 元々潜在性高血圧です。
毎日記帳して 自己管理に努めています。



susumuito at 09:39|Permalink 加齢 

June 08, 2020

令和2年6月8日    コロナ って良く分からない?


令和2年6月8日    コロナ って良く分からない?
トヨタ車のコロナを購入して 日常使用した事があります。
その時のコロナという名前は 太陽の周りに発生するコロナを想像していました。
今回のコロナウイルスのコロナは 何処から来たのか 何か意味があるのか
よく分かりません。
自然現象のコロナと関係があるのか それとも ウイルスの中の固有名詞なのか?
更にその存在が不可思議で 手前の持つ常識では 納得できません。
蜜は駄目 窓を開けて風通しを良くし 世界中の人がマスクを着けている
いったいこれは何なんだ。 
家の中では 家族は蜜で マスクはつけていない。
何が何だかわからないのよ! 


susumuito at 11:40|Permalink 矛盾 

May 10, 2020

令和2年5月10日      幸運


令和2年5月10日      幸運
  人生において色々と幸運に恵まれてきました。
今回のコロナ事件でも 今までと何ら変わる事無く営業しています。
最近の来客数は 大型店の影響で極端に減り 日に 2、3人程度でした。
これは 若い人は店離れして 年老いた古い顧客の電話注文が主流に
なっていました。
特に御主人が亡くなられると 何も出来ない老いた女性がのこされ 
電機の事は 全てお任せの電話がかかってきます。
仕事は忙しい程あり 出歩く暇は在りません。
コロナ対策営業に 自然になっています。



susumuito at 09:59|Permalink 経済 

May 05, 2020

令和2年5月5日    まだ来ない!


令和2年5月5日    まだ来ない!
   政府は毎日の様に あれをこれをと 発表していますが 
  マスク2枚 と 10万円がまだ来ない。
  もうじき コロナ事件が終わるのではないか?
    政治のむつかしさを感じています。
幸いにも年齢的に運動量は少なくて済むので これも人生の幸運の一つかも?
変形性股関節炎は びんぼうゆすりが 日に日に効果を表して 
歩き易くなって来ました。
調子に乗って歩いたら 太ももの筋肉が痛くなり 少し控えめにしています。
ただし放置している 耳鼻咽喉は 全く回復せず 鼻詰まり 
難聴 たんずまりには 不快感を味わっています。
でも お歳ですね!のお医者さんには 行きたくないのです。
今後は 自己回復力を如何にして大きくするか 人生の勝負と決めています。
 偉そうなことを言っても 平均年齢を超えた身のことですから 
何時何が襲うやら?

  

susumuito at 10:43|Permalink 加齢 

May 02, 2020

令和2年5月2日  新型コロナウイルス


令和2年5月2日  新型コロナウイルス
わが人生90年の最後に 世にも不思議なウイルスに直面する事に
なり 戸惑っています。
政府が 対策として取っているのが 全面的な自粛ですが
 経済活動がストップして 大変な事に成って来ました。
この政策を更に1か月延長すると言っていますが 結果は如何なる
でしょうか?
何か大変な事が起きる様な気がして成りません。
十分に人生を味わって来たので 思い残す事は在りませんが 
これから生きて行く人々にとっては 心配な事でしょう。
自身の現在の生き方は 逝くときに迷惑をかけないようにと 
死と健康に 細心の注意をして 枯れ木の腐敗を防ぐ努力をしています。
回復力の無い体を 弱らせないように 全知を傾けています。
体温 体重 血圧 気分 に日夜注意しています。
暖かくなり 体の管理がし易くなりました。
油断大敵です。





susumuito at 10:39|Permalink 経済 

April 24, 2020

令和2年4月24日    暖かくなって来ました。


令和2年4月24日    暖かくなって来ました。
老体には応える寒さが 次第に遠のいて行き やや暮し易く
なって来ました。
肉体の健康以上に 脳の衰えに気を使っています。
数独 文章の転写 クイズ 経理 等を心がけています。
直近の記憶が消え易いことだけは 諦めています。
食欲は普通 体温血圧異常なし 体重52kg前後
脚の先が冷える症状が気になる。温めると快適になる。
難聴が続いている。 毎朝目ヤニが出る。
枯れ木には 施す術が無いようだ。
自力で生きて行く90歳代に突入か。






susumuito at 10:03|Permalink 癌と共生 

April 03, 2020

令和2年4月3日  股関節炎が回復している


令和2年4月3日  股関節炎が回復している
今朝のこと 目覚めてベッドの上に起き上がるとき 無意識でしたが 
すんなりと起き上がれました。
昨日までは 横に手をついて体を支える様にして 起き上がっていました。
ビンボウユスリの効果が 現れてきたと思います。
このビンボウユスリを切らさないように心掛けています。
杖なしで 室内は歩くようにしています。



susumuito at 09:39|Permalink 加齢 

March 25, 2020

令和2年3月25日    最近の体調


令和2年3月25日    最近の体調
昨日の朝歯磨きの最中に 数少ない前歯が1本抜け落ちた。
何の前兆も無く 老木の小枝が折れた様な気がしています。
食事をして見たら 殆ど関係なかった。
歯医者へ行き 前から課題に成っていた 入れ歯を新調する事にした。

びんぼうゆすりが 少し効果を出し始めたのか 右股関節の痛みが
少し薄らいで来たように感じています。

もうじきお迎えが有ると思い 生活を設計して来ましたが 変更して
もう少し生きようと心掛ける事にしました。

目 歯 耳 鼻 喉 皆少しずつ異常を感じて居ますが それ以上悪く
成る気配が無いので 色々自己流で手当てを試みています。 




susumuito at 10:06|Permalink 加齢 

March 13, 2020

令和2年3月13日    3.11は深い記憶(4)


令和2年3月13日    3.11は深い記憶(4)
と言う訳で 3.11は我が人生の最終を 心配なく生活できる様に
成った日です。
現在はホルモン療法を継続して居るけれど ストレスを誘うようなものは
まったくありません。
変形性股関節炎は手術を拒否したせいで 次第に股関節が痛く成り 杖を
必要とするように成りました。 がジャグリング(びんぼうゆすり)を継続
して来た結果 最近はやや苦痛が減り 時々杖を忘れる事があります。
もう一度本を読み直したら “1年継続で杖なしになり 2年継続で普通に
歩けるようになる“  現在8ヵ月ぐらい経過したところです。
最近は腰かけると 自然にびんぼうゆすりが始まる程身についてきました。
生きている限りは 継続しよう!。
無医師で 現在苦労して居るのは 耳鼻咽喉です。
服用薬なしで 外用薬とマッサージで何とかと いろいろ試しています。
おわり。 




susumuito at 09:35|Permalink 回顧録 | 癌と共生

March 12, 2020

令和2年3月12日    3.11は深い記憶(3)


令和2年3月12日    3.11は深い記憶(3)
“PSA値が44です”“基準値は0〜4です”
何の事かよく理解しないまま 労災病院へ
“こんな大きな数値はミスではないか?”“再度検査!”
再検査の結果 PSA値39 “これは癌かもしれないな”
PSA値は前立腺の病気で数値が上るので 前立腺がんの発見に
使われる検査数値で 癌と決定するわけだはなく 癌かもしれない
と疑う数値のようです。
前立腺肥大でも数値が上るようです。
前立腺肥大は病状が色々出るので すぐ解るようです。
“前立腺の細胞を取り出して調べるので 1日入院”で入院。
“4ヶ所から細胞取り出して検査の結果 癌細胞でした。”
前立腺癌は病的症状が(痛み苦痛)全くないので 見過し易く
見過ごすと 下半身の骨に癌が転移して 治療が困難になるとの事。
で 名古屋市は75歳以上の人を無料検査しているようです。
看護婦さんが教えてくれなかったら と思うと・・・・。
乗馬をキャンセルしなかったら・・・・
3・11が無かったら・・・・
と 総てが幸運に恵まれ 今日にあると思っています。
”癌に間違いない ホルモン療法で10年ぐらいは大丈夫!“
自信ある医師の言葉。 
今から10年目に入る訳です。 




susumuito at 10:18|Permalink 回顧録 | 癌と共生

March 11, 2020

令和2年3月11日    3.11は深い記憶(2)


令和2年3月11日    3.11は深い記憶(2)
3.11の惨状を実況で見た気持は ニュースを見た時の気持と その
感動の差は大きいようでした。
家が其のまま流されたり 中型の船が道路を川の様に登る姿は 心の中に
妙な気持ちが芽生えました。
その気持ちは 爆撃直後の白鳥橋の惨劇の場を通った時と また違うもの
でした。
何故か今でも良く分りませんが 電話を取り乗馬クラブへ“1か月休会”
と連絡しました。
“乗馬なんかしている場合じゃ無い“と危機を感じたのかも?
何れにしろ 週2日乗っていた乗馬を それから1か月間休みました。
体に余裕が出来て ふと前の本棚を見ると 名古屋市の無料健康診断の封書が
目について 罹りつけの医院に出かけました。
“これね 無料の期日が過ぎて居ますよ”“せっかく来たから有料でいいよ”
“今名古屋市では前立腺がんの検査が無料ですが如何します?”
“無料ならやって下さい” と奇妙な成り行きで検査を受けたら 翌日電話
”前立腺がんの検査数値が異常に高いから すぐ労災病院へ行って下さい。“
此処から 我が身に運が向いてきた。




susumuito at 09:58|Permalink 回顧録 | 癌と共生

March 10, 2020

令和2年3月10日    3.11は深い記憶(1)


令和2年3月10日    3.11は深い記憶(1)
ただ一人 店内で国会中継を見ていたら 突然警報が画面にでた。!
地震警報は初めての様な気がして 本当かな?と疑いの気持ちを持った
時に 画面の国会の天井のシャンデリアが 大きく揺れだした。
“あ! 本当なんだ” ならばすぐ名古屋に震動が来るはずだ。
と思っていたら 間を置いて来た!
何処まで来るか?と身構えていた。
地震は何度も経験して居るので 驚きは少なく 周りを見渡していました。
暫くして微動が続いたので外へ出た。  隣家の奥さんが出ていた。 
何の事も無く それで納まっていった。
店に帰って見ると 国会中継は中断されて NHKの張りめぐらした地方の
モニターカメラの映像が流れていた。
これが物凄かった。
建ったまま流される家 高台の駐車場から押し流されて落ちて行く自動車
道路を中型船が川の様に流されて登って行く 飛行場に津波が押し寄せて
波が広がって行くなど 気が変に成る様な非常識な映像でした。
何故かこの映像の再放送は見た事が有りません。



susumuito at 09:58|Permalink 回顧録 

March 06, 2020

令和2年3月6日    ウイルスに救われた?


令和2年3月6日    ウイルスに救われた?
久し振りに夢を見ました。 今朝の目覚めに 自分が病床にあって
近くに3.4人のお見舞い客がいました。
中の一人の女性が 無言で手を差し伸べて来ました。
何か発言した様ですが 私も誘われるように 布団の中から手を出し
相手と握手をしようとしました。
その時 コロナウイルスの事が頭をよぎり 手の接触は伝染につながる
と 一瞬手を引いたところで 目覚めました。
握手をして居れば 死の世界へ引き込まれたかもと思って居ます。
勝手な解釈ですが ウイルスが死への誘いを断ち切ってくれたと
幸運に感謝しています。 





susumuito at 09:31|Permalink 加齢 

March 03, 2020

令和2年3月3日    記憶とリズム


令和2年3月3日    記憶とリズム
老化と共に次第に記憶が薄れて行くのは 身をもって感じる事ですが
20歳代までに記憶した事は 自身が驚くほど覚えている。
たまたま円周率を覚えているかなと 疑問を感じて メモに書いてみた。
3.141592653589793238462643383279
若いころ覚えた円周率
3.15ひとのいずくにむごみいつ やくなくみつつみにみやよむ
にむよみつつやみになく
無意味の羅列ですが なんとかでてきました。
3月3日のひな祭りのうた
明かりをつけましょぼんぼりに お花をあげましょ桃の花
5人ばやしに 笛太鼓 今日は楽しいひな祭り
と 唄えば歌詞が出て来ます。
唄わないとなかなか文句が出てきません。
リズムと記憶とは 関係が深いのかも知れません。



susumuito at 16:48|Permalink 加齢 

March 02, 2020

令和2年3月2日   無観客?


令和2年3月2日   無観客?
無観客で大相撲 無観客でプロ野球 など奇妙なスポーツ行事が生まれた。
テレビが普及しているので 楽しむ事は出来ますが 興奮の度合いが少ない
と思います。
両者とも観戦に行った事が有りますが 雰囲気だけで 細部(表情)が全く
見えなくて 近くでラジオを聞いてる人から 盗み聞きした記憶が有ります。
以来 球場も相撲場所も訪れた事はありません。
従って自分程度のフアンは無観客でも 差し支えは有りません。
でも本当のフアンは残念でしょう。
ウイルスは怖いです。
悪い透明人間の様な気がします。
潜伏期間が永いので始末が悪い様です。 新型の意味がよく分ります。
世界中に蔓延して居ますが さてどうなるでしょう。
人間の英知との闘いですね。




susumuito at 09:53|Permalink 随想 

February 29, 2020

令和2年2月28日   90年間経験した事が無い危機!


令和2年2月28日   90年間経験した事が無い危機!
今回問題視されて居る 新型コロナウイルス事件は かって経験の無い事で
世界中に波紋を広げ 逃げるのみで解決方が見当たらない。
学校休み 集会禁止 スポーツ中止等 各方面に被害が出て 株は暴落して
います。
如何したら良いでしょう。
先の短い自身は 何が起きても大して困る事は有りませんが これから生きて
行く人たちには 大きな恐怖を感じて居るでしょう。

生きる権利で モラルが薄らいでいる昨今の事ですから 何が起きるやら?
政治家を始め 総ての階層に モラルの欠如が見られ いやな社会に成りました




susumuito at 09:42|Permalink 政治 | 経済

February 12, 2020

令和2年2月12日    時計の進化


令和2年2月12日    時計の進化
現在身に着けている腕時計のバンドが 腕が瘠せて緩く成って来たので
バンドを縮めようとして つくずく時計を眺めて思った。
記憶にない程 時間を合わせたこと 電池を変えた事 が有りません。
ソーラ充電 電波時間 のCASIOの腕時計です。
今はもっと進んだ時計があるかも知れません。知らないだけだと思います。

就職した時に 母親が買ってくれた時計 “スイス製だよ!”と一言。
毎日ゼンマイを巻き 時々時間を合わせて居ました。
秒を刻む音を 耳に当てて聞き 動きを確かめたものです。
何時何処で無くしたか記憶にありません。
CASIOの前に購入したTECHNOSは引き出しの中で 時々ひ孫が
いじくっています。
小窓に日付けが出るように成って居ました。
総てが便利に成る昨今ですが ウイルスだけは未だまだ抑えきれない様です。




susumuito at 09:53|Permalink 回顧録 | 随想

February 07, 2020

令和2年2月7日    老化が目立ち始めた


令和2年2月7日    老化が目立ち始めた
最近 頭髪の黒い部分が殆ど見られ無くなりました。
顔面も 年齢に相応しく成ってきました。
2020−1930=90 何度計算しても90です。
確定申告の季節ですが 孫娘を指導して居ても 次第に混乱してきて
逆襲を受けるように成りました。
自身で衰えを感じる出来事が 度々あります。
歯科医での出来事。
最近歯茎が瘠せて 入れ歯がはずれ易く成って来たので診察してもらいました。
“新しく入れ歯を造り直しましょう” “通院の回数を少なくやって下さい”
”最短3〜4回ぐらいで“ ”お願いします“
この後 ”暖かく成ってからにしましょう“ 
”そうですね私の方から申し出でます“
で終わったのですが 後から考えてみたら 暖かく成ってからはある意味が
含まれていたのではないかと 勘ぐっています。
前立腺がんは10年目に入ってきました。ホルモン療法を継続しています。
変形性股関節炎は次第に痛みを増してきました。
痛み止めの薬と膏薬と 杖の助けで 引きずるように歩いています。
高血圧は薬の継続で安定しています。
腰かけて仕事をする分には 何の苦痛もなく生活しています。
>僅かな晩酌と入浴と就寝を楽しみにしていま





susumuito at 16:38|Permalink 加齢 | 随想

January 27, 2020

令和2年1月27日   宇宙からの攻撃?


令和2年1月27日   宇宙からの攻撃?
中国で見つかった 新ウイルスが 実態が分からぬままに次第に
伝染範囲を広めつつあり 世界中が緊張しています。
イデオロギーが影を潜めます。 世界中が一体になります。
何となく地球上の国々に 仲良くしなさいと 神のお告げが
下された様に感じます。
宇宙の何処からか 地球に攻撃があった場合は こんな程度では
なく もっと地球上一体に成るとおもいます。
よく考えてみると 外敵と称するものは 地球一体化に必要な様だ。
事毎に反発し合うイデオロギーは 外敵が現れるまで 無くならないのでは?
愚かなことと分かっていても 何とも成らぬのが人の世か?




susumuito at 14:47|Permalink 政治 

January 26, 2020

令和2年1月26日   70歳から  70歳から・・


令和2年1月26日   70歳から  70歳から・・
老人人口が増えたせいで サプリメントの広告毎日のように見かけます。
大きな字で “70歳から”と書いてあります。
栄養剤も85歳以上は 見捨てているような気がします。
医者も栄養剤も 85歳以上は老化が進み 回復力が無いと見ている様で
枯れ気に水を注す気はない様だ。
これは認識して居ても ハッキリと言えないようだ。
言おうものなら 週刊誌の餌食に成るでしょう。
自分で自分の体を知り 自分で管理するのが 最良の様だ。
自身で頑張ろう!



susumuito at 11:07|Permalink 随想 | 加齢

January 19, 2020

令和2年1月20日   麒麟(きりん)


>>令和2年1月19日   麒麟(きりん)
明日からNHKの朝のドラマで“麒麟がくる”を放送すると
盛んに宣伝しています。
思い出す言葉が “騏瓩睿靴い討駑馬に劣る”と聞いた記憶にある
言葉です。
老いた俺は 麒麟では無いので 駑馬よりもさらに劣る訳だ。
麒麟児と言う言葉も記憶にあります。
“あの人は業界の麒麟児だ”と褒め言葉を思い出します。
動物園のキリンとは 全く関係のない話です。
日本史の中で 明智光秀は悪賢い悪人の様に見て来ましたので この番組
は是非とも見たいと思っています。



susumuito at 10:08|Permalink 加齢 | 随想

January 16, 2020

令和2年1月16日   自転車を漕いだ!


令和2年1月16日   自転車を漕いだ!
息子が店頭に自転車を置いたままにしていったので スタンドを立った
まま 恐る恐る跨いで見た。
大した苦労も無く サドルに座る事が出来た。
次はペタルに足をのせる これも簡単に出来た。
カラ回しで踏んで見た。 難無く踏めた。
負荷のかかる方に ブレーキをかけないで 踏みこんで見た。
少し痛みを感じたが 前進方向に踏み込みが出来た。
ブレーキを軽く引いて 踏み込んで見た。 痛い!
でも耐えられる程度の痛さでした。
思って居たより簡単に回転が出来て“にっこり”でした。
これで毎日脚の筋肉を鍛えてみよう!
と 今年の明るい期待です。



susumuito at 16:04|Permalink 加齢 

January 12, 2020

令和2年1月12日   温暖化


令和2年1月12日   温暖化
雪が降らない スキー場が開けない 降雪機を使った 南極の氷が溶ける
海水位が上る 島が沈むなどの話は 前にも聞いた様な気がします。
北海道の雪まつりに 自衛隊が雪を運んだ話も始めてでは無く 何度も聞
いた事が記憶にあります。
ひまわりの花が咲いた ブロッコリの花が咲いた等は 初めて聞きました。
大きな(無限)宇宙の中の地球の出来事は 些細な事だと言っていいのか
いや!大変だ!温暖化が進むと大変だ!  と騒ぐべきか?
核戦争を防ぐ手立てを実行する方が もっと重大だ!と騒ぐべきか?
90年間を振り返ると 地球には何時の時代も 何か問題を抱えています。
極楽の世を望むのは ナンセンスの様な気がします。
どうにも成らない処に 宗教が生まれれる様な気がします。
生まれたくて生まれた訳で無く 生きている全生物の生き様を 生き方を
良く観察すると 何か得るものが見つかるかも?



susumuito at 10:48|Permalink 回顧録 | 随想

January 10, 2020

令和2年1月10日   Go on


令和2年1月10日   Go on
ゴーン氏の国外逃亡で大騒ぎをして居ます。
ゴーンの実際のスペルは知りませんが “Goon”だとすると
Go onは 続ける 継続する の意で 命令形で続け 続ける
の意に成り 名前と行動の何か一致する処が有るような気がします。
日本の検察も ゴーンに対して Go on!!




susumuito at 09:40|Permalink 政治 | 随想

January 09, 2020

令和2年1月9日   All is well


令和2年1月9日   All is well
トランプ大統領のネットの最初の言葉。
“All is well”  総て良し と言う言葉らしい。
簡単な言葉ですが 初めて聞いた様な気がします。
“オール イズ ウェル” 何も心配ない 総て好調だ!
今後使って見たい言葉です。




susumuito at 09:32|Permalink 政治 

January 06, 2020

令和2年1月6日   天皇制に思う


令和2年1月6日   天皇制に思う
戦後間もない頃に 天皇の人間宣言と言う言葉を聞いた記憶があります。
“天皇陛下 万歳!”は色々な場面で唱えられました。 
軍歌の中に “天皇陛下の為なれば 何で命が惜しかりょう”と
歌ったぐらい お国の為に戦うと同じ程度に 天皇陛下の為でした。
小学校では 式典のの際には正面に 御真影と称して 陛下のお写真を
備えて 式を行ったものです。
神格化した天皇が 人間宣言をされたと聞いた時 子供心に不思議な
感情が湧きました。(適当な言葉が見つかりません)
敗戦の時二重橋の前で ひれ伏して泣く人々が多々在ったようです。
二千年余も続いた天皇制も終わりかと思いました。
でも 日本人の体に沁み込んだ天皇は 簡単に消える事も無く 今日まで
続いています。
宮中参賀に訪れる多くの人 行幸を見送る多くの人 新天皇の即位を祝う
多くの人 国民の心の奥底に沁みついた 天皇家への親しみを持つ
多くの人 世界に誇れる人間天皇制は 引き継がれていくでしょう。



susumuito at 10:05|Permalink 回顧録 | 随想

January 04, 2020

>令和2年1月4日   オリンピックに思う


令和2年1月4日   オリンピックに思う
お正月三日間は行ってしまいました。
老体の正月は味気ないものです。
ましてや外出をしない正月など かって経験が無く長寿社会の一つの
現れかも知れません。
後僅かでオリンピックが開かれますが “金”“金”と騒ぎ過ぎの
様相です。
子供の頃に(ベルリン大会) オリンピックと言う言葉と共に 
“オリンピックは参加する事に意義がある”とクーベルタン氏が言った
と教えられました。
処が最近は“金を何個取る”などと 金取り競争がオリンピックの様です。
道を少し外れて居るように思います。
我が店も 明日一日で正月休業が終わります。
去年の営業成績を調べ 確定申告に消費税申告にと古い頭に鞭打つ事に
成りそうです.



susumuito at 14:17|Permalink 回顧録 | 随想

December 31, 2019

令和1年12月31日   89歳の気持と心構え(32)


令和1年12月31日   89歳の気持と心構え(32)
大晦日に成りました。
明日から数え年91歳に成ります。
人生50年時代に生まれ 55歳定年時代に働き 息子に商売を譲り
乗馬に明け暮れて80歳まで その後経験した事のない老体に首を傾げ
85歳を過ぎた頃から 枯木に成り始め 老衰を実感する様に成りました。
朝目を覚ますと 今日も何とか成りそうだと思いつつ起き上がり 朝食後
用を足すと“ほっと”して一日がはじまり 夜は入浴をじっくり楽しみ
入床して 全身の力を抜いた時 やれやれ一日が終わったと一息です。
ボケない様に 転書やクイズを意識的に取り入れて居ますが 近い記憶が
瞬間的に浮かばない事が多々あります。
固有名詞を聞いて 聞いた事のある名詞だと思いつつ 具体的な映像が
浮かんで来ません。
暫く会話して居ると 浮かんで来ます。
こうして文章は書けますが 書き始めに何を書こうと考えると 真っ白に
なります。
歳月は時を待たず! 人は老いには勝てず! 当たり前だ死が迫っているのだ。
来年も頑張ろう!!  と気合を入れて居ます。




susumuito at 09:54|Permalink 回顧録 | 随想

December 29, 2019

令和1年12月29日   89歳の気持と心構え(31)


令和1年12月29日   89歳の気持と心構え(31)
当店のカレンダー引き換えが 今日で終わります。
古い懐かしいお得意様に 多数お会いしてお話して 楽しい半月程が
過ぎました。
特に同年代のお得意様とは 寿命や健康について話が弾みます。
また夫々の交友関係のニュースも聞く事ができました。
反面“え!亡くなったの”と驚く話も 沢山ありました。
最後はお互いに励まし合ってお別れするのが 励みに成っています。
残る2日間は 店のかたずけと 今年の整理と 来年への準備です。
昨日の午後 前の歩道で日光浴を40分程し 夕食時に何となくお酒が
飲みたく 0.5合ほど飲んでみました。
今朝の目覚めが良く 夜間ひん尿も1回で熟睡が出来て気分は爽快です。
股関節痛は次第に激しく成って来ています。
転倒はして居ませんが 何となく倒れそうなバランスを感じる事が時々
あります。



susumuito at 09:44|Permalink 回顧録 | 随想

December 28, 2019

令和1年12月28日   89歳の気持と心構え(30)


令和1年12月28日   89歳の気持と心構え(30)
昭和16年12月に開戦し 翌年17年に アメリカの双発爆撃機が
名古屋に飛来しました。(何月だったか記憶にありません)
まだ小学生だった。 何かの行事で神宮公園へクラス全員が出かけました。
公園内を行進中に 突然頭上に大きな飛行機が低空で飛んできました。
爆音も無く 静かに超低空で (操縦士の顔が見える)通り過ぎて行きました。
同体に星のマークが見え アメリカの飛行機と分りました。
とは言え 敵機の空襲など想像もした事が無く 半信半疑でした。
勿論警報のサイレンも鳴りませんでした。
戦いは勝ち進んで居る筈ですから まさかアメリカの飛行機がと思いました。
事はそれだけの事で 先生の説明もなく騒ぎもなく 終わりました。
暫くしてから B−25かB−17爆撃機だと分りましたが 今もって
何故そんな事態が起きたのか 知りません。
遠い不思議な記憶です。





susumuito at 09:52|Permalink 回顧録 | 随想

December 25, 2019

令和1年12月25日   89歳の気持と心構え(29)


令和1年12月25日   89歳の気持と心構え(29)
今日は泌尿器科の診察日だったので 午前の最初の診察をめがけて
出かけた。
既に5人程の患者さんが座っていた。
やや遠慮気味にその前を 杖を付きながら空席へ座り 診察の始まる
のを待っていました。
いよいよ診察が始まり 呼び出しを受けては診察室へと進みました。
見ていて驚いた事は 4人までが杖を付いて歩いていました。
俺が杖を付いて歩くのは 珍しい事ではないのだと何となく “ほっと”
した 感情が走りました。
何歳ぐらいかは分りませんが 見たところ私よりは若そうな人たちでした。
長寿社会には 杖は必需品なのだ!。




susumuito at 14:57|Permalink 加齢 | 随想

December 24, 2019

令和1年12月24日   89歳の気持と心構え(28)


令和1年12月24日   89歳の気持と心構え(28)
子供の頃に 童話を沢山聞かされました。
浦島太郎、桃太郎、一寸法師、金太郎、かぐや姫、カチカチ山、
こぶとり爺さん、鶴の恩返し、花さか爺さん、など沢山思い出します、
内容は忘れたのも有りますが 人の生き方を教えて居るようです。
最近は何故出て来ないのか 良く分りません。
アリとキリギリス などは 冬支度をするアリと 何もしないキリギリス
を比較して 人生の蓄えを教えています。
鶴の恩返しや浦島太郎 等は人助けを教えているように思います。
あまりにも単純で 最近のスマホをいじる子には受けないのかも?。
環境の変化は 当然生き方も変わると思いますが 人の道は変わらない
ように思います。



susumuito at 09:41|Permalink 回顧録 | 随想

December 23, 2019

令和1年12月23日   89歳の気持と心構え(27)


令和1年12月23日   89歳の気持と心構え(27)
小学1年と2年は男女混合組で 担任は女性の先生でした。
3年生から男女は引き離され 卒業まで男子組でした。
先生も男性でした。
現在と違うのは服装です。 ネクタイを締めて背広姿でした。
6年生の時の先生は 国民服で国民帽でした。
国民服は背広に代わって 戦時体制にマッチした 国防色(カーキ色)で
活動し易い様なデザインでした。
ネクタイを締めた先生は 生徒のわれわれには 服装から来る威圧感の様
なものが有りました。
最近のお友達先生とは程遠い存在でした。
厳しい先生かお友達先生か どちらが良いか今では議論する余地はありません。
1年生近藤先生  2年生 大池先生  3年生 伊藤先生  
4年生 立川先生  5年生 早川先生  6年生 大橋先生(国民服)
と今でも名前が出て来ます。
尋常小学校 国民学校 と学校の名前も時代と共に変わりました。




susumuito at 15:15|Permalink 回顧録 | 随想

December 22, 2019

令和1年12月22日   89歳の気持と心構え(26)


令和1年12月22日   89歳の気持と心構え(26)
長寿社会では 人体に備わるバランス感覚が重要の様に思えて成りません。
老人が転倒し易いのは バランス感覚の発達が少ないせいだと思います。
自分は自転車は勿論 オートバイも若い中に乗りまわし 回転に対する
バランスが身に着き 貸しヨットも操縦しました。
長じて55歳から乗馬を始めました。 これこそがバランスを要求されます。
80歳に成るまで 25年間 週2日の乗馬を楽しんだ事は バランス感覚
の発達に大きく寄与したと思います。
老人の転倒は このバランスの崩れによるものと思います。
最近転倒しそうに成る事が たまたまありますが 何とか逃れています。
無意識の中に バランスを取っていて 危険を察しる事が出来て居るように
思います。
と言って居て其の中に転倒するかも知れませんが。



susumuito at 10:36|Permalink 回顧録 | 随想

December 21, 2019

令和1年12月21日   89歳の気持と心構え(25)


令和1年12月21日   89歳の気持と心構え(25)
“歳月人を待たず”と言いますが 最近痛切に感じて居ます。
一日の中の行事が単純で 思考する事が少ないせいだと思います。
自身の体調に注意が集中していて 体温 血圧 排便 小さな運動 食事
など 絶えず心掛けて動いていると 知らぬ間に一日が過ぎて行きます。
それでも 現在の感触では 今年は乗り越えれそうです。
全く駄目なのは 新しい記憶を維持することです。
つい先ほど これは良いと思って居ても 数秒たってから 先ほど感じた
事を実行しようとしても 全く記憶が戻らないので イライラしてしまいます。
成るべくメモを手元に置いて 記述して置こうと思って居ても 
実行が難しく やや諦めの境地です。
長寿社会を 楽しく生きる事の難しさを感じています。




susumuito at 10:11|Permalink 回顧録 | 随想

December 19, 2019

令和1年12月19日   89歳の気持と心構え(24)


令和1年12月19日   89歳の気持と心構え(24)
ふと自分の書いたメモを見たら 懐かしい言葉が書いてあった。
“我思う故に 我あり”“我ある故に 物あり”と昔納得した言葉。
正に唯心論と唯物論が一体と成った言葉で 哲学に興味を持った頃
気に入った言葉です。
最近死を間近にして 生きる事 生きて来たことを考える機会が多く
“思うゆえに我あり”です。
89年間の生きざまの中には 諸事万物の存在が認められます。
“我ある故に 物あり”です。
現在 老化した体の体調不良は 五感を含めて10指に余ります。
あちこちで知識を得ては 自力で対処しています。
最も苦痛で困っているのが 股関節痛です。
手術を拒否したのが 正と出るか否と出るかです。



susumuito at 09:51|Permalink 回顧録 | 随想

December 18, 2019

令和1年12月18日   89歳の気持と心構え(23)


令和1年12月18日   89歳の気持と心構え(23)
長い人生の間に 幸運が沢山ありました。
戦中 戦後と2度交通事故に遭い 2度とも失神して病院へ運ばれたけれど
無傷で脳障害も無く 退院できました。
終戦間際に愛知航空機の爆撃に遭いましたが 1トン爆弾が周囲に落ちた
けれど その合間に生き延びる事が出来ました。
焼夷弾は隣の(空家)の階段(3段目)と2階に被弾しましたが 階段の
弾が不発でしたので 父親が2階に上がり 燃える畳を窓から投げ下して
2軒続きの借家が燃えずに済みました。
燃えていれば当然2階に上がれませんから これも幸運だったと思って居ます。
階段の不発団は後から分かった事でした。
営業を始めて3年目に伊勢湾台風に襲われましたが 当時のメーカーには
被災した商品を全部無償で交換して頂きました。
その後 次第に家電の普及が始まりました。
母親に勧められて しぶしぶ始めた商売も家電ブームに乗って 順調に推移
して 今日に至っています。
安いからとか サービスが良いからとか お客を誘い込む事が嫌いでした。
私を中心に一族は皆健在で 4世代が食卓を共にする事も度々あります。
ひ孫と遊ぶ幸福感は 予期して居なかった幸福です。
予期せぬことで 友人の誘いで 日本テレビ放送の企画で アメリカへ行き
放牧してある牛を 牧場まで追い立てる仕事に出演し 放送されました。
無償でアメリカ旅行が出来たのも 幸運の一つです。
振り返るとまだまだ幸運が有ると思います。



susumuito at 10:04|Permalink 回顧録 | 随想

December 17, 2019

令和1年12月17日   89歳の気持と心構え(22)


令和1年12月17日   89歳の気持と心構え(22)
最近は停電すると大騒ぎです。 
家電製品が普及しているので当然です。
戦争前後では 夜の食事中に停電する事が多く 食卓の近かくにローソク
が用意してあり 停電すると何のためらいも無く 黙って点火し食事を
続けたものでした。
もう一つ 市内を走る市電が停電のために停車してしまう事も度々でした。
乗客はぞろぞろと下車し 線路上を並んで歩いたものです。
学徒ですから 通学の時に経験する事が多く 当然のように黙々と歩いた
ものです。
現在の地下鉄の様に 時間表が有る訳でも有りませんから 運転手は困惑
した様子も無く 何時もの事だと言った感じでした。 
自家発電 自家蓄電池 など全く凄い進歩です。 




susumuito at 09:18|Permalink 随想 

December 15, 2019

令和1年12月15日   89歳の気持と心構え(21)


令和1年12月15日   89歳の気持と心構え(21)
最近の科学技術の発展を見ていると いわゆる右肩上がりの様相です。
数学的に観察すると大変怖いことです。
二次関数の曲線は 右肩上がりが次第に急になり 最後に無限の世界に
入って行くからです。
デジタルが出てあまり間が無いのに 5Gだ 量子だ とその内容が
常識を超える科学技術の開発競争がはじまり それが国力 軍事力と
関連し 静かな競争(戦い)が進行していると思います。
地球温暖化も表面化がはっきりしてきて 世界で騒ぎ始めました。
この変化のスピードが 次第に速く成りつつあると 思っています。
此処まで来たら 国家間の競争は捨てて 安定した地球にする事を
協議する世界に成ってほしいものです。




susumuito at 17:00|Permalink 回顧録 | 加齢

December 14, 2019

令和1年12月14日   89歳の気持と心構え(20)


令和1年12月14日   89歳の気持と心構え(20)
戦後の経済成長期に “3C”と言う言葉が流行しました。
戦後国内経済も次第に復興し 個人所得も増えて 生活にゆとりが
出来た頃 Color Television 、Cooler,Car,の3つが 
3種の神器と称されて居ました。
今ではこの三つは殆どの家庭にあります。
戦中の時代から見たら夢のような話です。
そもそも3種の神器とは 天皇家に天皇の証しとして所持されている
“やたのかがみ”“やさかにのまがたま””くさなぎのつるぎ“の事だと
教えられて来ました。(漢字で書けません)
3つ共 形を絵でも写真でも見た事が有りません。
今回の天皇即位の時に ちらちらと3種の神器の話が出ていましたが
その形を見る事は有りませんでした。
“くさなぎのつるぎ“は熱田神宮に奉納されて居ると 戦前から聞いています。 




susumuito at 16:13|Permalink 回顧録 | 随想