名古屋市にある野外教育塾「名古屋教育文化センター・スタンツ」の 活動内容やニュースを配信。“思いついたまま”に更新します。

雨の日のスタンツスクール

火曜日。朝から小雨が降っています。

20210914_10410120210914_104407






































白さん(年中児クラス)の教室では、くーちゃん先生が子ども達にお話をしています。森で拾ってきた小枝を使って、キーホルダーを作ります。枝を切り落とす為にのこぎりと小刀を使います。いつもとは違う、緊張感。10分ぐらい時間をかけて、先生は丁寧に作業内容を説明します。

20210914_110739























20210914_105339
































危ないから使わせない。のではなく、正しい使い方を覚えて、自分でできるようになったら、とても便利な道具。子ども達は、先生に少しだけ援助してもらいながら、自分で枝を切り落とします。子ども達が作ったキーホルダー、これは子ども達にとって大切な方、おじいちゃんおばあちゃんへプレゼントするそうです。日頃の感謝の気持ち、届くと良いですね。

20210914_112932

































P2組(年長児)の教室では、子ども達が紙に向かって何か書いています。

紙には、自分の似顔絵と名前。特技、自分の良いところを書きます。
自分の事を、お友達にもっと知ってもらおう。そして、もっと仲良くなろう。
そんな思いで、書きます。
「かあせんせぇー、見てみて〜」と、見せにきてくれる子達。

20210914_112618


















すごいねえ。どの子も自分を知っている。自分の良さを知っている。
字が書ける様になったのも素敵ですが、それ以上に文章で自分を表現できる事に感動です。

20210914_120637

















園庭では、P1組と2組の子ども達が遊んでいます。小雨を気にすることもなく、水着姿で遊ぶ子ども達。「ねえねえ、寒くない?大丈夫?」と聞くと、子ども達は「全然!だって温泉だし」と。
こうた先生、ひで先生、ゆうしん先生と子ども達が、地面をえっさほいさと掘り進め、大きなお風呂を作ります。

20210914_121241


















なんと、本当にお湯を引いてきました!
「源泉かけ流しです!」と、ゆうしん先生。

20210914_120720



















温かいお湯を張った温泉のできあがり。
こんな「でっかいあそび」。きっと、いつまでも忘れないね。

ちなみに、この温泉は数時間後に元の姿に戻りました。元に戻すの、凄く大変だったそうです。

20210914_122237



















温泉に入らなくても楽しい遊びはいっぱい。使っていない靴箱を食器棚に見立てて、できあがったお料理をきれいに並べて。
わあー!かあ先生も、子どもの頃はままごと遊び、凄く楽しみました。遊び方を色々考えて工夫している時の子ども達の表情は、凄くいきいきしています。

20210914_115206





































そして、こちらでは二人の男の子が。
毎週金曜日に行われる「野童ぼうし」で使用するキャンプ道具について、その使い方などを
かあ先生に説明しているところです。

大きい鞄の中には焚き火を作る為の道具、調理道具、火をつける為の道具など、本物のキャンプ用品が詰まっています。最近「ソロキャンプ」が流行っていますが、野童ぼうしに参加する子ども達は、自分で火をおこし焚き火を作ります。そして、調理もします。片付けを完了するまで、全て自分の作業です。安全に楽しくキャンプを行う為の技術、責任感、専門の知識等、この教室で学べるものはいっぱいです。

その学んだこと、身についたことを伝える。


20210914_115404
































20210914_115525
































いつも遊んでいる時とは違う表情。
道具を散らかさず、身の回りで素早く道具を広げ、ひとつひとつ的確な説明をします。
「軍手をはめないと、怪我をするんだよ」
「(軍手)してなくて、ここを触ったら(金属の鋭いところを指さして)怪我して」
「だから絶対軍手をはめる」
息のあった二人の説明。そして、わかりやす具体例。
着火の方法、メスティンを使った料理の内容など、次から次へと説明が続きます。
そして説明を終えると、あっという間に道具を片付けて元の場所へ戻します。

経験が物を言う。
経験しているから、自信を持って伝える事ができる。
幼いからとか、危ないからとか、そんな壁を大人ができるだけ取っ払ってあげて、
思いっきり体験させてあげる事。

子ども達には、凄く大切な事だなあと改めて実感しました。
そして、子ども達の姿に感動しました。



雨の日のスタンツ。
色々な場所で、子ども達の素敵な姿を見ることができましたよ。



お気に入りの絵本

今日は、お気に入りの絵本を紹介します。
「おふろやさん」
福音館書店 こどものとも傑作集66
西村繁男 作
1977年初版


20210912_145029


























あっちゃんの家族がお風呂やさんへ出かける所からお話がはじまります。大衆食堂やお菓子屋さんが並ぶ通りに、宮作りの屋根が懐かしいお風呂やさんがあります。お風呂やさんの名前は、亀の湯。鍵付きの下駄箱に履き物をしまって、脱衣場へ。あっちゃんの友達が、お父ちゃんと一緒に先にいました。ちなみに、あっちゃんの着替えや洗面器は、風呂敷に包んでます。
男風呂の脱衣場には、9人のお客さんが。けっこう、賑わっております。

浴場には、17人もいました。富士山の壁面が、とても良いです。ほうろう看板が懐かしいです。
体を洗ってるとこ、泡遊びをする子ども、風呂の中で湯をかけあって騒ぐ小学生。その後、じいちゃんにめっちゃ雷を落とされて、しゅんとなり。周りはその様子を笑って見ている。
女風呂から、お母さんの声。それを合図に、あっちゃんと父ちゃんも風呂を出ます。
着替えたあとは、恒例のフルーツ牛乳。

ラストから二ページ前。
更に賑わいを見せるおふろやさん。男風呂、女風呂、脱衣所を上から全部見渡せるように描かれた一枚絵。額に飾りたくなる程、良い絵。

お風呂やさんを出ると、もう日が暮れていました。石焼き芋やさんの車が止まってます。彼氏を待っている雰囲気の女の子が一人。

お星さまが輝く夜道、あっちゃんの家族はお家へかえって行きました。

本文や絵は掲載できないので、こんな感じだよと、あらすじを書いてみました。

とても心が温かくなる絵本ですよ。

秋のはじまり

20210906_110608






























月曜日。2才児クラスの子ども達と岩崎川へ行きました。
8月に行った時は、桜並木から蝉の鳴き声が響き渡っていました。
今は、蝉の代わりにコオロギの鳴き声が木の側の草むらから聞こえてきました。
そして、子ども達のまわりをトンボが輪を描くように飛んでいました。


立ち止まって、何かを発見した様子の子。そばによってみると、その子は「かあせんせぇ、葉っぱ、落ちてるね」と。自然の変わり目を、心で感じたのですね。

20210906_112918









































20210906_112609



























岩崎川はの水は前よりも少し冷たくなりました。それでも、水遊びは十分楽しめる水温です。
まさや先生と、ともや先生が前日に作ってくれた筏を川に浮かべると、
子ども達は喜んで筏に乗りました。

2才児クラスさんの川遊び。
もう、そろそろ終了です。

はじめて川に入った時の、驚き、怖さ、ちょっと感じる楽しさ。
今は、更に楽しさを感じられるようになりました。
そして、自然を通して、色々な事を感じる、知る心も。

残り少ない川遊び、満喫したいと思います。






ススキ梅雨


春の3月終わりから4月はじめに降る雨を、菜種梅雨と言います。
そして、秋。秋の始まりも、けっこう雨が降りますね。今年は、特によく降っているような。
この時期の雨を何と呼ぶのか調べてみたところ、「すすき梅雨」と言うそうです。
今週は、本当に雨がよく降りますね・・・・・・。


そして今日から新学期。子ども達は元気な姿を見せてくれました。朝は、少しドキドキしている表情の子もいましたが、外へ遊びに出かけると、すぐに良い表情に。

20210903_110917


















20210903_110753














20210903_111337


















20210903_112620



















足下は雨でぐっしょり。
でも、子ども達は上機嫌。

久しぶりに訪れた公園は、秋の景色に変わっていました。青々と茂った木の葉っぱは、黄色く色づき、地面に落ちているのもちらほら。足下では、虫の鳴き声。どんぐりも転がっています。

夏休みの間に、心も体も一回り大きくなった、子ども達。
先生と一緒に、どんどん歩いていきます。
春のはじめを思うと、驚く程移動距離が伸びています。
体力もそうですが、みんなと一緒に行動を共にする楽しさを感じています。

雨の中の、お散歩。
とっても楽しかったですよ!

管理人かあ先生の、夏休みの思い出

こんにちは、スタンツの皆さん。かあ先生です。
もうすぐスタンツの2学期が始まります。みんな、元気にしてるかな。ママもパパも元気かな。

夏休みの間、ずっと雨が降り続いて・・・・・・その後に緊急事態宣言が発令され・・・・・・、
御家族の方々も深いため息をつかれた事でしょう。

かあ先生とこは、普段とほぼ変わらない日々を暮らしていました。
お盆にお墓参りに行って、ごはんを作って、のんびりする。

20210809_122947



















7月の七夕行事の時に余った竹をつかって、ちょこちょこ食事を盛ってみたり、
20210810_104158


















近所に「木祖村アンテナショップ」がありまして、そこで毎日新鮮な野菜を買って、
野菜をもりもり食べてみる。

等など、旦那さんと、のほほんと暮らしていました。


なかなか外にいけませんでしたが、先週、銭湯へ行きました。
かあ先生、趣味の一つに「銭湯めぐり」があります。
昭和の風情が残る銭湯で、のんびりとお風呂につかる。スタンツが終わると、時々銭湯へ出かけます。
20210828_154419































今回は、はじめて東区の銭湯へ行きました。「平田(へいでん)温泉」と言います。

夏休みの間、「平田温泉」は「パンダ銭湯」になります。
子ども達に大人気の絵本「パンダ銭湯」の世界観を凄く良い雰囲気で再現されています。

20210828_165349





















20210828_164730

























20210828_165044




























20210828_164718























































この情報を知ったのがお盆過ぎでした。もっと早く知っていたら、皆さんにお勧めできたのですが・・・。来年の夏休みも開催されることを期待しましょう。

へいでん温泉さんは、普段から凄く良い雰囲気の温泉です。御家族でお風呂に入りに行くのも良いと思いますよ。


「夏休み、どこに行った?」

かあ先生は、銭湯です!

みんなは、どんな夏休みを過ごしたのかな。

みんなに会えるのがとても楽しみです。


スタンツ手しごと部その45 こっこ先生より

おはようございます。
赤帽子担任の佐々木 梢(こっこ) です。

夏休みも後半戦ですね。
雨が続きますが、皆さん体調など崩されていませんか?
この雨が終わるとまた暑さが戻るそうです。
美味しいものをたくさん食べて、体力付けましょうね。


夏休みは、朝からバタバタと子ども達に振り回される日々。
でも、今日の朝はとってもほっこりしてしまったのです。

ジャーン!

7be8ed88-s

























気付きました?
息子のお着替えを出そうして、肌着の引き出しを開けたら…

そこには『うさぎさん』 がいたのです(笑)


どうやら、糸ボコリが偶然にも付いたようです。



さぁ、今日も1日頑張らずに行こう〜!



赤帽子担任 佐々木 梢



※ほっこりしたね〜(かあ先生より)

スタンツ手しごと部 その44 こっこ先生より

【子どもの入院】


今年も1番暑い季節がやって参りましたね。
暑過ぎてこっこ先生は、溶けております。

そして夏休み!
どの様にお過ごしですか?
我が家は…。
クーラーの部屋でオリンピックを私が観て、子どもたちは暑い中、虫とりアミを片手に庭を駆け回っております(笑)

朝ごはん、昼ごはん、夜ごはんと毎日3食お疲れ様です。
お互い、無理せず頑張りましょう!


さて、件名の【子どもの入院】 ですが…
我が息子が先日『腸重積症』 になり、緊急で入院となりました。
2歳までの子がほとんどのこの病気。
あまり痛がらない息子が、もがき苦しんで陣痛の様に間隔的痛がるのです。

先生方の適切な判断での早期発見で、大事には至らずでした。

小さな子が点滴を付けて頑張る姿。
親は近くでそれを取れないように見守るだけ。
周りの子たちも含めて、みんな良く頑張っていました。

f124e4da-s


















































入院をしていて、熱からの熱性痙攣や肺炎で入院してくる小さなお子さんもたくさんいました。
今、RSやプール熱、溶連菌など多く耳にします。
何か気になる事があれば、すぐに病院の先生に診てもらって下さい。

やはり、子どもは元気が1番。
元気過ぎて…と思う事もありますが、とにかく元気で遊んでいる姿は最高です。


まだまだ暑い日は続きます!
栄養のあるものをたくさん食べて、適度に日光に当たって、たっぷりの睡眠を取り、元気いっぱいに遊びましょう。


RBクラス担任 佐々木 梢(こっこ)


川は良いなあ。

川は良いなあ。
良いんだなあ。

20210622_113644


20210622_113439



20210622_112806



20210622_112821



20210622_114346

空さんって凄いぜ!


【6月に入って、更に成長してきた姿】

生活習慣の連動性を身につける・・・川遊びから戻ってきた子供達。スタンツに戻って
             お弁当を食べるまで、どんな行動をとっているのでしょうか。

バスから降りる⇒ライフジャケットを自分で脱いで指定の場所へ置く⇒トイレへ行く⇒
教室に入る⇒服を着替える⇒手を洗い、消毒する⇒お弁当の準備を整える。

はじめは、先生と一緒に。川遊びが始まって半月後、これを全て、子供達は自分で行います。
それも、とても楽しそうに。

20210621_122446

20210621_122458




























































体にはりついてしまう水着。根気よく、自分で脱ぎます。男の子の足下にはバスタオル。
ぬれた体のままで着替えをすると、教室の床がびしゃびしゃになります。
体を拭いた後、タオルの上に乗って着脱をしています。そして、脱いだ着替えの服と
脱いだものを入れるビニール袋を側に置いています。着脱の動作をスムーズにできる様、
考えてできていますね。

20210621_122636

005ccc57





























































着替えが澄むと、タオルの上に濡れた衣類を置いて、くるくると巻きます。
空さんの子供達は、これを「お寿司」と言います。巻き寿司を作るのに、似ていますね。
そして巻いたタオルをプールバッグの中に。濡れた衣類の水分はタオルに吸収されます。
26人の子供達が、バスを降りてから食事の準備を整えるまで約15分。
 先生達は、本心は手伝ってあげたい気持ちでいっぱい。でも、今は自分で経験を重ねる事で、わからないこと、出来ないことの意味を悟る大切な時期。
励まし、適度にヒントを伝えながら、じっと様子を見守ります。

スタンツっ子は、毎日が野外遊び。
年齢が大きくなる程、持参する遊びの道具は増えます。
楽しく遊びたい、楽しく生活したい。自分で経験しないと得ることができない事ばかり。

「できない!」と悔し泣きの声が、この時期は良く聞こえてきます。
泣いた数ほど、子供達は大きく伸びます。頑張った後は、思いっきり褒めてあげます。
年少さんは、この1学期でものすごく大きく成長していますね。

岩崎川

川が光ってる。

はじめての川遊び


20210617_111919

20210617_112015

20210617_112037


夏のとびら


夏の扉と聞くと聖子ちゃんを思い出す、かあ先生です。
今日から6月。例年より半月ほど早い梅雨入りの中、今日はとてもお天気に恵まれました。

20210601_103858



































豊明の畑は夏の色でした。

20210601_104904































空がとても青くて、田んぼの水面はキラキラと光っていました。

20210601_110452






















初めて見る田んぼ・・・2才児クラスの子供達は興味津々でしたね。あぜ道を散歩していると、パープルさんの子供達が元気な姿を見かけました。

20210601_110904






















20210601_110901




































20210601_110910


















































20210601_110857




































みんな、凄く良い表情でしたね。

スタンツ手しごと部 その43 こっこ先生より

「2年目のイチゴ」

こんにちわ。
赤帽子担任のこっこです。


こっこ先生のおじいちゃんのお家は、愛知県の渥美半島の先端にあります。
電照菊と温室メロンと温室いちごをやっています。

去年の春におじいちゃんのお家の温室で勝手にいちご狩りをしていたのですが(一応、許可ありですよ)
甘いいちごをたらふく食べて、お土産いちごをたらふく箱に詰めて、そしていちごの苗ももらってきて、育てていました。

そして、今年もいちごちゃんが🍓


朝摘みのいちごは、美味しかったらしいです。
らしい?

私の口には1つも入っておりません。


今また1つ赤くなろうとしているいちごちゃんが🍓
あの子は、こっこ先生が可愛がって美味しくいただく予定です。

子供たちに負けないぞ!

eb333159 (1)



















赤帽子担任 佐々木 梢

森の中

IMG_2830IMG_2812IMG_2855IMG_2850

2年目の手しごと部

こんにちは、かあ先生です。


昨年の4月より始まった「スタンツ手しごと部」。おかげさまで、2年目を迎えました。
うーん?かあ先生、何ですか?部活ですか?
スタンツ初めてのママはきっと、「うん?」と思われたでしょうね。
これは、スタンツの職員が日常の暮らしの中で見つけた小さな幸せや、創る事を通しての想いを、ゆるーーくお伝えする部活動です。

1年前の今頃、ちょうど緊急事態宣言が発令されて、スタンツは2ヶ月の休講期間に入っていました。
あの頃は、先生達も自宅待機。不安な気持ちはありました。でも、家にいる事を否定的に思わず、家庭だからこそ作れる小さな幸せを、ここで伝えたいと思い、この部を立ち上げました。


手しごと部。と、名のとおり、スタンツの先生たちはみんな、創る事が好きです。
「これやってみて!」なんて、言いません。「こんなん、やってみたよー。やってるよー」ぐらいの、記事を、掲載します。
これまでは、わたくしがこのブログの管理人としてライターを17年間務めておりましたが、
手しごと部は、色々な先生が記事を書きます。

昨年は41回の連載。スタンツ休講が明け、子供達がスタンツに通いはじめても、私たちは記事を書きました。おかげさまで、沢山の保護者様から「良い暇つぶしのブログ」「ほわーんと心がほぐれるブログ」と評して頂きました。

今年度も不定期ではありますが、記事を書いていこうと思います。皆様、どうぞ宜しくおつきあいくささいませ。


ちなみに、コメントを書くことができます。気の利いたペンネーム、お待ちしております!
又、「わたしも手しごと部に入部したーい!」と思うママ、(パパも)
手しごと部担当の、かあ先生、こっこ先生、あずさ先生に、どうぞお気軽に声をかけて下さいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


それでは手しごと部・セカンドシーズン。

第一回目の記事は、RBクラス担任の「こっこ先生」です。どうぞ〜!

「端午の節句」

こんにちは。
今年度、赤帽子さんの担任になりました『佐々木 こずえ(こっこ)』 です。
今年度も子供たちの笑顔の為、自分も楽しみながら一緒に成長させて頂きたいと思います(どこまで成長するんだーい)

桃の節句はなんだか華やかで子供たちもおひな様に毎日話しかけていた我が家でしたが、端午の節句になると… 。
なんか飾ってあるだけと言う感じです

以前の手しごと部の『桃の節句』で、うちの坊主(3歳児)の事を書いたのですが、
今回の『端午の節句』も彼がこの物語の主人公となります。


kabuto001








































これが我が家の坊主の兜。
従兄弟(大学生)が『もうあげる!』と言ってラッキーと頂きました。

この兜も準備している時に『カッコいいね。これもおひな様と一緒で観るだけよ。触らないのよ。』
と前回の事もあるので優しくお話ししました(笑)

坊主『これ、帽子?』
こっこ『うん。昔の人が戦う時に被った帽子だよ。昔の人はちょんまげだったから髪の毛の結ぶのを取って被ったんだろうね!』
とちょっとだけ、威厳を保ってやったぜ!的な感じで話しました。

が!
彼には私の威厳なんてこれっぽっちもあたまに入っていなかった様で…

『ちょんまげだったから髪の毛の結ぶの取って』


『ちょんまげだったから髪の毛の結ぶの取って』

どうやらここだけが残ったようです。


kabuto002

































気付きました?
ズームしますね!

kabuto003


































『結んで下さい』
と、お姉ちゃんの髪の毛のゴムが乗せられていました。

うん。
うん。そうだね。
髪の毛取ったら、髪の毛邪魔だもんね!

って、おい!


こんな4月の始まりでした。


赤帽子クラス担任 佐々木 梢





※手しごと部セカンドシーズン 第一号。こんな感じで始まりました。
次号もお楽しみに〜








クラス活動1週目、終了!みんな、凄く頑張ったね!

2才児クラスの子供達、そして保護者様。
クラス活動1週目が終わりましたね。

先生達は、とってもとっても幸せな気持ちになりました。

子供達、保護者様、ありがとうございました!
来週もいっぱい遊びましょうね。

いっぱい泣けちゃってもいいですよ!
抱っこさせて下さいね。

IMG_2775IMG_2773IMG_2769IMG_2787IMG_2788IMG_2789IMG_2753IMG_2754

自然の中で


今日からAコースの子供達がクラス活動に入りました。昨日のBコースさんと同様、最初は泣けちゃった子もいましたね。でも、バス活動が終わって帰る頃には、みんな「やりきった感」がいっぱいで、凄く良い顔をしていました。

IMG_2719

















IMG_2717






















IMG_2724



















IMG_2735























IMG_2739





















IMG_2738























IMG_2737





















ママのいないところで過ごした、この景色。


20210414_110200





























































素敵ですね〜。




泣いて笑って、また泣いて

今日は小雨。春の雨。Bコースさんは、今日で3回目。
ここに来て、思いっきり泣けた子もいれば、涙が止まった子も。

IMG_2666


















IMG_2667

























IMG_2680




















IMG_2671





















良いんだよー。泣いて良いんだよー。
笑うのも良いねー。

IMG_2676

















IMG_2686



















IMG_2692






















IMG_2696



























IMG_2695





















今日は小雨。春の雨。


子供達の泣き声、きらきらした声がいっぱいの野原。

はじめて出会ったクラスの先生。
きっと、良い人だと思う。楽しい人だと思う。でも、まだ良くわかんないや!

そんな予感を感じている子供達。

良いんだよー。
じっくりと時間をかけて、先生達の事を知ってくださいね。
先生達は、のんびりと待っているよー。

IMG_2688




























2時間スタンツはじまったよ

今日から2時間スタンツが始まりました。

オプションクラスさんが、
遊び終えて帰りのバスに乗るまでのお顔は。

20210412_115036

おっ、楽しかったんだね!

20210412_115017


うーん❤️良いねぇ。

20210412_114749


おっ、いっぱい遊んできたんだね

20210412_114843


あれあれ?先週はずっとご機嫌だったのに。

ふんふん

なるほど

お姉ちゃんがいなくなっちゃって
悲しくなっちゃったんだね。

いいんだよ、泣いて良いんだよ。
お姉ちゃんもあなたの事をいつも思っているんだよ。

20210412_121052


バスが発車してから暫くの事。

隣に座っていた女の子が
そっと頭を撫でていた。

言葉は拙すぎて、伝わらない。
だけど心の声は伝わるね。


涙、すうと、止まったよ。


かあ先生、ほっこりしました。うふ〜。

泣けた子、笑った子、皆頑張りましたね〜。

また、明日も遊ぼうね〜。

バス活動終わりましたね

IMG_2639IMG_2597IMG_2611IMG_2556IMG_2658
















































































バス活動が終わるとですね、かあ先生は「はああああ」とため息をつきます。
それは、「つかれたー」の、「はああああ」でもあり、
「可愛かったなあ」の「はあああああ」でもあり、
「お兄ちゃん、お姉ちゃん、最高です!」の「はああああああ」でも、あります。

かあ先生は、幸せです。
みんな、本当に素敵でしたよー!

さあ、大冒険がはじまったぞ!


さあ、大冒険がはじまりました!ママ、パパ、今日は一日ありがとうございました。
思いっきり泣けた子…ママのいないところで我慢をしないで、よく泣けましたね。
思いっきり遊べた子…これからもいっぱい遊ぼうね。

お兄ちゃん、お姉ちゃん…先生達の思いをはるかに超えた、大きな思いやり。凄く感じました。小さい子達の為にいっぱい遊んでくれて、本当にありがとう!

さあ、明日もいっぱ遊ぼうね!

IMG_2538IMG_2541IMG_2550IMG_2555IMG_2548IMG_2564IMG_2572IMG_2573IMG_2575
Archives
livedoor プロフィール

カオリ先生

にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
  • ライブドアブログ