名古屋市にある野外教育塾「名古屋教育文化センター・スタンツ」の 活動内容やニュースを配信。“思いついたまま”に更新します。

走れ、走れ!

走れ、走れ!
楽しく走れ。辛いのも大切な経験。
いつかきっと、なんで走るのか。その答えがわかると思うよ。
がむしゃらに走る、君たちの全てが素敵だよ。
20240220_10570720240220_10574620240220_10573220240220_10572120240220_11072820240220_11045020240220_10590620240220_10590220240220_10583520240220_10582020240220_10580720240220_10580220240220_10580020240220_105757

合宿がんばったぞー!!

20240209_085646

シャワラン冬の合宿 最終話

おはようございます。
みんな、すごくご機嫌です。

とてもおだやかで、たのしい合宿でした。
参加したこどもたち、本当によくがんばりましたね!

保護者様、本当にありがとうございました。

20240209_07414920240209_07414520240209_074407170743608322217074360835361707436110094

シャワラン冬の合宿 その9

こんばんわ。もうすぐ夜の11時を迎えようとしています。

こども達、みんなお布団の中です。

おやすみなさい、こどもたち。

今日1日、本当に良くがんばりましたね。



1707399630724170739966931917073996693191707399679538

シャワラン冬の合宿 その8

もうすぐ夜の10時です。まだまだ寝ない子いますね〜。

20240208_21334120240208_21332620240208_20480920240208_213522

シャワラン冬の合宿 その7

ただいま、もうすぐ9時。

もう眠たいよ〜と、お布団のなかに入った子。
まだまだこれからですよ〜と、目がランランな子。
楽しい夜ですね。

20240208_20340620240208_20464920240208_20475720240208_204809

シャワラン冬の合宿 その6

鳴海温泉に行ってきました。
青色のお風呂に入ると、お肌がつるんつるん。
ぶくぶくの泡風呂も楽しかったね。

おふろに来ていたお客さん、みんな優しかったね。
こどもたちは、みんな凄くたのしむことができました。

鳴海温泉さんは、いつも優しいです。帰りは店主さんが見送って下さいました。
みんな、心も体もポカポカです。

20240208_20042820240208_20075220240208_20272620240208_202652

シャワラン冬の合宿 その5

お風呂!お風呂!楽しみだな〜!

20240208_19090420240208_19091020240208_190956

シャワラン冬の合宿 その4

ごはんを食べて、みんなご機嫌。
先生も、こども達も、しあわせな時間です。

20240208_18504620240208_185222

シャワラン冬の合宿 その3

お米六合。お鍋いっぱいのカレー。

みんな、みんな、ぜんぶ食べてくれました。

カレーとごはんをもりもり食べた子。カレーはちょっと食べれないな。でも、ごはんなら食べれるなと言う子。どんな食べ方でも良いんだよ。好きなように、好きな分だけ食べてね。
先生たちのおおらかな気持ちがこどもたちに伝わったのか、どの子もいっばいたべてくれました。

ありがとう〜!

20240208_17585020240208_18064320240208_18062820240208_18065320240208_180616

シャワラン冬の合宿 その2

今回のシャワランカレーは、冬野菜の蕪、春野菜の菜花をいれました。
豚肩ロースの塊肉をやわらかく煮ました。

おだしは、碧南市にある味醂酒蔵、七福さんの白だしです。
GABANの特製カレー粉と、マーマレード、リンゴ果汁。
片栗粉でとろみをつけております。

生の蕪に塩をすこしふって、食べてみるかいと見せてみたら、興味をもったオレンジさんの男の子がひとくち。
すると、目を丸くして「美味しい〜」と。

カレーの中に入っている蕪。どうかな、たべられるかな?

ちょっと、わくわくしております。

20240208_164846

シャワラン冬の合宿 その1

今日はスタンツ2歳時クラスさんの、おとまり合宿。シャワランおとまりスタンツです。
ちなみに、空さん、白さん、パープルさんは長野県栂池高原スキー場へおとまり合宿をしています。

夕方の4時半、次々と合宿に参加するこどもたちが集まってきました。ママと離れる時は、すごく緊張している子、いっぱい泣けちゃった子もいました。でも、先生たちと遊んでいるうちにしだいに、おだやかな表情になりました。そして台所から香るカレーの匂い。これから楽しいことがいっぱいおきそうな予感です。

まずはみんなで、ご挨拶。
いまからバスに乗って、天白公園へ遊びに行ってきますね!
公園から帰ってきたら、ごはんをたべましょうね〜。

20240208_16360420240208_16375120240208_17014520240208_17020220240208_17091020240208_170919

春キャベツ

寒い日が続いていますが、春の食材です。
春キャベツ。
やわらかくて、甘味がいっぱい。

「すだじい(延長保育)」の、おやつにしました。
子供たち、凄く喜んでくれました。

20240117_142249
20240117_145829


ことしもよろしくおねがいします。

新学期がはじまりました。(写真は滝ノ水公園で撮影した、御嶽山です。)

20240111_142339









朝の冷え込みはとても厳しいですが、子供たちは元気に遊んでいます。
20240112_145855









ことしも、子供たちといっぱい遊んで、
子供たちが笑顔になれるようなおやつをたくさん作りたいとおもいます。
20240112_1453337662f05820231208_11504620231208_11442720231208_114833



























ことしも、よろしくおねがいします。

シャワランおとまりスタンツ その5

1700923091094170092310231117009231164121700923152593170092318562620231125_185324

シャワランおとまりスタンツ その4

さあ寝ましょうと、お布団が敷かれたお部屋に入ったのは、8時半。
ここから、2時間半。

夜鷹の如くあそぶ、あそぶ。
ふと、思い出して「ママのところに帰る!」と、大号泣。

みんな、よく頑張ったね!
ほんと、よく頑張った!

20231125_20574620231125_20490220231125_20380920231125_203554

シャワランおとまりスタンツ その3

鳴海温泉さん、「教育の一環で、うちを使ってくれるなら」と、入浴料金を半額にしてくれました。
いつも、あたまがさがります。

お客さんがいつも優しいです。銭湯のご主人さんも優しいです。
ことばにしなくても、その優しさはちゃんと子供たちに伝わります。

すごく気持ち良さそうな顔でしたよ。

心も身体もあたたまりましたね。

20231125_19004020231125_19482420231125_19465020231125_194634

シャワランおとまりスタンツ その2

合宿がはじまったときは、ママと離れる時に泣けちゃう子が数人いました。絶対に参加しないぞ〜って大暴れする子もいて、こんかいは大荒れの合宿になるかなぁとおもいました。

でも、ごはんの前にバスに乗っておでかけしたら、きもちがすぐに落ち着いた様子。
カレーを食べるときには、すごい盛り上がり。
先生との信頼関係がちゃんと築けているんだなあとおもいました。

こんかい、米を9合、炊きました。
大鍋一杯、カレーを作りました。
あっと言う間に、なくなりました。

なんかいも、なんかいも、おかわりにきてくれました。
カレーライス、食べるかしらと心配していた子も、おかわりをしてくれました。
みんなと食べるから美味しいんだね。

20231125_18030620231125_18030220231125_18025720231125_180926

シャワランおとまりスタンツ その1

こんばんは〜!
ただいま、夜の11時。先程、最後まで起きていた子が、寝ました。
前回同様に、夜のドライブバスを出そうかと準備していましたが、こんかいは今日中に眠ることができました。

でも、なかなか寝なかったよ〜!!

これから、ぼちぼち今日の思い出をふりかえりたいとおもいます。

20231125_17094420231125_170932

すだじい(延長保育)の時間です

「お外で、みんなで食べると美味しいんだ」

3歳の男の子のことば。

そうだね、本当にそのとおりだねぇ。

20231108_16494720231108_16220920231108_15550020231108_155452
Archives
livedoor プロフィール

カオリ先生

にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
  • ライブドアブログ