就活対談日記Topエントリー > 就活でどのメールアドレスを使用すべきか?



就活でどのメールアドレスを使用すべきか?

※ブログを引っ越しました。超一流企業の最新選考情報はコチラでお届けしております。

「どのメールアドレスを使っていましたか?」

と質問を頂いたので、

この場を借りて回答する。



登録時のメールアドレスは、

以下の2点を満たすものを薦める。

一.無難な文字列のアドレス

二.就活専用アドレス









一.に関して


ドメインは何でも良い。

強いて順列を挙げるなら、

1..学校のメール

2.gmail

3.プロバイダのメール

4.独自ドメイン

5.その他フリーメール





個人的にはフリーメールはgmail一択と考えるが、

Yahooメールで内定をバンバン取る者もいたので

ドメインは関係ない。



但し、メールアドレスは無難な文字列を使用せよ。

メールアドレスで落ちるなど

馬鹿らしいことこの上ない。









例えば、以下のメールアドレスから応募があったと仮定する。




sino.hutikara.yomigaeru@yahoo.co.jp





私が採用担当なら即刻切る。














同様に、

happy.hiroshi@yahoo.co.jp

utada._.love@tokyo-u.ac.jp

get_freedom_0909@holy.net

only_god_knows@biglobe.ne.jp








これらは、問答無用でESはゴミ箱行きだ。

その企業から二度と声は掛からない。










尚、

info@yamada-taro.com

といった独自ドメインも薦めない。

私が面接官ならば、面接前後に必ず

http://yamada-taro.com

で検索する。




もし検索先のページに

『久々に徹夜だ( ;´Д`)すげぇ眠い。年だな…』

とか、

『新卒採用制度とかはよ無くなって欲しいわー。(-_-メ)そもそも新卒採用制度なんて』云々



とか、しょうも無い日記が書かれていたりしていた暁には

どんなに面接でアツい夢を語られても空虚に響くだけである。





よって、独自ドメインもお薦めしない。






メールアドレスは無難な文字列を選択せよ。












無難な文字列が分からないなら、手堅く

「名前」+「.(ドット)」+「名字」@gmail.com

にしておけ。

名前はイニシャルでも良い。



一般的な企業のメールアドレスは



「名前+名字@会社ドメイン」

或いは

「名字@会社ドメイン」

である。

この書式なら何の違和感も無く受け入れられるだろう。







選考に不利だと思われる名前の持ち主は、

「名字」+「携帯電話番号」

など、名前以外の無難な文字列を使用せよ。















二に関して、

もう一つの条件は、

就活専用のメールアドレスを作成することである。

メインのPCアドレス+携帯アドレスの両方に転送設定を掛けるのだ。



携帯には必ずメールを転送する事。

人気企業の会社説明会は

案内開始5分で満席になる。

就活はスピードが命である。

リアルタイムで採用情報が受け取れる様にせよ。







就活時のメールアドレスは、以上2点を留意すること。


Posted by suteidda at 00:18│Comments(0)TrackBack(0)エントリー | 内定を得る法

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suteidda/1707713