消費者金融がどんどんリストラ。そして店舗もがんがん減っているようです。
昨年は、武富士が無人店舗を100閉鎖しリストラを慣行するというニュースもありましたが、今年に入ってそれ以外の消費者金融もかなりの数の人員がリストラされているようです。
正直、消費者金融って悪徳の業者もあるわけで、
多重債務に苦しむ消費者を追い込んだりする事件も相次いでいましたが、
消費者金融に勤めるサラリーマンだってリストラされてしまったら同じこと。
同情を感じずにはいられません。。。

---------------------------------------------------------------
 消費者金融各社のリストラが一段と広がってきた。米シティグループ系のCFJ(東京・品川)は有人店舗の8割を春までに閉鎖し、希望退職者も募る。中小業者では全店舗の閉鎖や人員削減が相次ぎ、消費者金融から撤退する動きもある。貸金業者への規制強化で貸し付けの上限金利が下がれば、大幅な減収が避けられないためで、業界再編も加速しそうだ。

 「ディック」などの名称で店舗展開するCFJは、約320店ある有人店を3―4月までに50店に減らす予定。店舗閉鎖に伴い数百人規模の希望退職者を募る見通し。2006年10―12月期に約47億円のリストラ費用を計上した。

 大手ではアコムもすでに700人の希望退職者を募集し、年度内に有人100店、無人80店を閉鎖することを決めた。

日本経済新聞より

<PR>ローンはモビット