ゼロ金利政策の解除後、更に追加で利上げか!?
実質2006年7月まで続いていたゼロ金利政策ですが更に利上げをする方針を日銀が示している。
政府がデフレ脱却に取り組む中での利上げは景気の拡大を阻害する要因になりかねないと言われている中での今回の利上げ。
どういう結果になるのでしょうか?

ちなみに消費者金融でお金を借りてる人、
もしくは、融資を受けてる企業にとっては、利上げは、負担となるのではないでしょうか?

日銀が完全に景気は回復していると判断していることは間違いないでしょう。
果たして、日本経済がそれについてこれる段階なのでしょうか?

---------------------------------------------------------
■ 政府・日銀の金融政策
(1/16)追加利上げ議決延期請求、財務相「行使せず」

 尾身幸次財務相は16日の閣議後の記者会見で、日銀が17日、18日の金融政策決定会合で追加利上げを提案した場合の政府の対応について「議決延期請求権を使う局面ではない」と語った。「金利などの政策は日銀が判断するべきだ」とも述べ、日銀の判断を尊重する考えを示した。ただ、大田弘子経済財政担当相は「(請求権行使を)見送るのか請求するのか、なんら検討していない」と強調。政府内の温度差があらわになった。

日本経済新聞より

<PR>レイク 不動産担保ローン