2014年12月28日

今年も終わるので

一応IXAはやってますよ的な報告もかねてw

名前は変えてますが17-32もこそこそ隠れてやっております

まぁ今回更新した主な理由は部隊スキル
部隊スキルがいくつもこっそり追加され多数発見されていますが、隠れたまま大多数にばれてないのもあるらしい(シナジーが薄い・全体での使用率が極低・ネタにもならない等々)

まぁ今回その1つを見つけたのは知り合いでしたが、いろいろ調べてもどこにも載っておらず情報集めもかねての更新しました

まずはwikiでも少数報告がある『羽州九尾陣』
狐
wikiでも「羽州九尾陣 天最上・極義姫・上駒姫にて確認」 この程度の物
wikiのコメ欄を信じれば2014年3月中旬にはあった模様

自分は天最上も極義姫もないので極と上でやったら一応発動したのでこのSSになりましたw

知り合いに聞いた対応武将はその他この5武将
対応
まぁ最上家といった感じ
基本は天最上+極義姫必須で+駒姫or大崎はご自由にといった感じ
最上家家臣団の内鮭延・楯岡・氏家は未対応との事
鮭延が対応すれば砲防でも使える感じではありますが・・・

もう1つはこの『羽州九尾陣』に対応している武将を探している中で偶然見つけたという部隊スキル

わからん

『虎将扇』 全攻スキルらしいが・・・
対応武将が
もっとわかんね
最上とその忠臣達と言った所

羽州九尾陣が最上家を中心としたスキル
虎将扇が最上義光を中心としたスキル
と言う感じかな?と思われます

新規武将か極化でもしない限り表舞台とは縁のない感じ 龍造寺魂と五分張りそうなレベル 天が必須な分残念感は割り増し気味

どちらも武将情報自体が少なすぎる上、排停になっていたりして試したりできない物もありますしねぇ
不遇の最上家すぎる(家臣を含めてもダントツ武将数がいない)という事情もありますが、ここまで気が付かれていなかったとは・・・
今後も面白いのみつけたら不定期更新するつもりではいます 気長に待ってると更新してるかもしれない


2014年08月05日

超久々・・・

リアル環境もだいぶ変わり更新しなくなってましたが、最近は新しい生活になじんできた+IXA4周年ということで更新しようかなと

まぁ自分にプラスの要素が追加されたということもありますが…

先月1ヶ月行っていた加勢用部隊は結構面白い機能ですね
30コスの無課金者でも30コス+(3コス×4)の武将を送れるので盟主戦なんかはかなり量が増えますし、加勢の時間合わせが容易になるので(同盟員や盟主へ)うまく加勢タイミングを合わせれば同盟員なんかは加勢陣無くてもフォローできます(1人の場合は相当強力な部隊が必要ですが)

後は同盟員以外への加勢も後れるという事なので近場に中堅・大規模の盟主がいるとそっと加勢部隊送っておくとおいしい思いできるかもしれません(拒否される可能性はありますけども)

まぁお試しということで今回のアプデで消えましたが、ここまで作ったんならデッキ課金ぐらいの感じで課金実装しそうだなぁと思いました

さて今回のアプデにおいて新武将は毎度の事ながら強いですし、わざわざここに実に来る人はいないと思うのでスルーします

自分が注目したのは『部隊スキルの強化』ですね 公式から無かったこと?にしつつある部隊スキルですが裏では着々と武将の追加や新部隊スキル追加をしているのでアプデがあるたびにwikiの部隊スキルページを見てしまったりします
ここまでやってるなら大々的にやってもいいんじゃないかなぁと思いますけどねぇ 一時問題になった絵合わせ方式とか言われるのが面倒なんでしょうか


と話はそれましたが今回大幅強化されたのは『戦姫艶舞』と『剣の教え』です!
(新規部隊スキルとかはわかりませんが)
とりあえず戦姫艶舞の方はそこそこカード持ってるのでそちらを

旧データでは
旧データ
こうでしたが、今回のアプデで大半の極姫武将が追加された?(持ってないものは未確認SSも特に確認できず)ようなので・・・
かなり防御部隊スキルとして上位に入るようになりそうです
メインは砲・弓武将を揃えれてるなら槍も可能?と言ったところかと考えてます

昔は上メインの部隊スキルでしたが、花舜+土田御前or光姫が有効な為、使用者が増えたと聞きましたが今回のアプデで積極的に組む人が増えそうです
デッキコスト+のみの課金鯖で1部隊作ってはいたんですが
お試し
このようにランクUPの仕様変更+対応防御特武将の加入を入れて何とか使えたレベルでしたが

メイン1
メイン2
自分が確認できる範囲での武将では極の姫マークの武将は全部対応していました
(メイン鯖外で持っていた愛姫はSS取る前に部隊崩して秘境送ってしまいましたが対応してました)

極の瑞渓院、高台院、ガラシャ、瀬名姫、義姫、濃姫、も対応しているという情報はあったので極の姫マークの武将は対応したと見るのが妥当かと思います(天淀はどうなってるんだか興味ありますが・・・)

上位の防御武将もいくつか入っているので2体以上で発動という緩い条件だとかなり有効に使えると思います
自分もシクレコンビは基本同時使用ですし、槍運用の姫武将手に入ったら定恵院と組ませられますし、かなり使い勝手はいいと思いますね

とりあえずやっている鯖で自分が持っていた特以下の武将で新規に『戦姫艶舞』に加入してる武将は無かったので今回は極姫武将をぶち込んだといった感じみたいですね


まぁ不定期に更新はしようかなと思います ネタがあったらと言った感じですけども
17-24は今まで所属していた所から飛び出して中規模なところにお邪魔して遊んでいます まったりやっていこうかなと思ってますが兵量が安定して合戦参加できるようになったら少し書いていこうかなと思います

2014年05月08日

IXAではないんですが朝一納得できなかったので

まぁこういう所で言うのもなんですが自分のブログなんでいいかなと
何切る
知り合いから進められて見始めた「麻雀の何切る?」系のサイト 週1くらいで仲間内で打っているのでこういうの見とくのも勉強にはなるんですがこの問題

個人的にはパッと見6pと思ったんですが…

このサイトでの集計では
えー?
圧倒的マイノリティでしたorz
あれ?効率ミスったかなぁ?と思ったので 天鳳の牌理を使い有効牌種計算を
マージャン
打6pが一番枚数多いじゃないですか やだー

6p2枚と69m5枚(ドラ表示に6m1枚あるので)の差はでかいと思うんだけど
正直鳴いてく場合でも6m3枚と6p2枚で1枚差あるので強いはず
まぁ上がれりゃ勝ちだが何切るなら同じ結果なら確率の高い方が優勢だろう

ここのサイトは自分には微妙だということがわかってしまったなぁ…

suurennkou at 06:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)麻雀