laboratorie MSD

f70398ee.JPG
研究室ブログ    

あぁ,春休み

就活の無いB4にとっては,春休みなんて気楽なもんや
いかがお過ごしでしょうか??


たまに研究室に来ると,かならずM1の誰かが居て,
来年自分もこうなることを想像すると不安になります








けど,



東北支部の発表以来 驚くほどフリー
自分の場合,研究の追加注文をされているけど

全くやるき起きないし,
2月末に挙げていた「国一」に挑戦しよう という目標に対して
全く勉強すらしていない現実



学から避け続ける日々



ヨット部の現役の練習を見に 海へ
スノボーしに        山へ
劇団四季を観に       都へ
部活の卒業旅行に      田舎へ
勉強会と題して       熱海へ

他にバイト,適度に予定の全くない日が入り

「死ぬほど」の退屈はない





今を楽しめ

ああ,春休み( ´∀`)つ

土木学会東北支部 技術研究発表会

概論の提出に悪戦苦闘した日からほぼ一ヶ月

もう一ヶ月

時間経つの早っ


無事に土木学会東北支部を終えることができたわけです

学内の発表会で一度やってるから
はっきり言って、緊張感ゼロです

スライドみればセリフ分かるように作ってあるし
一分長いし
余裕っしょ??


研究室の特質上、4人全員バラバラのセクション
イシイ、オクノが 応用力学
ヌマタ      地盤
フカミ      都市


バラバラのセクションであるが故に、同時刻に発表があり、
一台しかない研究室のノートPCをどう分担するかで困った。


たまたま同セクションにいた構造強度研のを借りることができて一安心


と、思いきや
強度研は伝統上 TEX でスライドを作ってるからか
Power Point がインストールされていなかった。



予想外です




発表直前のテストでは正常に起動したてたのに(viewerは入ってた)なぜ

開始早々空白の1分間を作ってしまい、大いに焦ったワタクシだが、

たまたま同セクションに地シスのPCを借りてなんとか発表をすることができた




安堵




あ〜ぐぞ〜

強度研と地シスに借りを作ってしまったぜ・・・


発表自体は我ながら良くできた
質疑応答も完璧・・・たぶん





ちょうど強度研に挟まれた形となったから
「あの棒」もついでにお借りしちゃおうかと思ったが
スルリとかわされてしまった

どうやら「あの棒」は他研には手渡せない秘密があるようです(笑




レーザーポインターは準備されてたので
来年はPCに、時間帯が被っている時特に、注意するよーに
先輩からのアドバイスですぞ



これでやっと、
B4最終科目の「社会基盤デザイン研修(計7単位)」を終えることができたわけです

ばんざーい
これでやっと卒業だーい
お疲れっした〜


あ、今更単位一個足りないっていうオチはいらないからね



仲間の応援を名目に、他のセクションの発表も聞けて面白かった。
学内発表で、気になってたけど
聴き逃した景観研の「ファサードの雰囲気」も聴くことができた


BUNNYS BARがデートスポットとして有効ってどういうことだ


大きい謎を残し、発表会は幕を閉じたのでした

えぼしっ

スーシス四年生で、スノボ行って来た。


宮城蔵王えぼしスキー場
ゴンドラもあるそれなりに大きい場所

前回行った安比高原が広すぎたせいか、だいぶ見劣りしたが、
県内では大きい方と言えるんじゃないか?


自分は実は今シーズン既に三回行ってて、
やっとターンを習得し、
それなりにスピードを出せるようになって
最高にスノボが楽しくてしょうがない状態


オクノ軍曹と深mixが
スノボ初体験というわけで、最初の滑走は指導で終わったんだけど
最低限必要と思われる ブレーキと「木の葉」をマスター

覚えるのが早くてびっくりした
つーか、自分が教える側にいることにもびっくりした

初心者は いきなり中級コースに突き落とした方が 早いと実感した
次回以降が楽しみ




さて、今回のスノボだが・・・

朝の天気予報で「強風注意報」が出てて
現地についても風速12m/s(7kt)の強風で

吹き付ける雪が、バシバシ当って痛いし
雪はほとんど凍りついていて
エッジでカキ氷とかできたし、

ブロー(突風)で転倒し
ケツを強打して マジで痔になるんじゃないかと悶絶して

コンディションはあまりよろしくない




しかも風強すぎて、朝からゴンドラも動かず
リフトも午後で運行停止

昼飯後、休憩室待機を余儀なくされる

痺れを切らし、仕方なく 歩いて坂を登り滑るを繰り返す

リフトの無いスキーは 拷問だね




ヨット部の経験上、3月の強風は、
着艇時間である16時くらいにならないと治まらない・・・海上では

雪山も例外ではなく、
その後リフトは人を乗せて動くことはなかった

日が沈むのを待たずして、
ゲレンデの営業停止のアナウンスが虚しく響き渡ったのであった


ちなみに今回の活動領域はここまでね↓





自然相手のスポーツだから

天候に左右されてしまうのは仕方ないさ

でもな・・・

やっぱ納得いかんよな


だってこれ「卒業旅行」的な位置づけじゃんか

がっかりだぜ

不完全燃焼



時間と金と、雪が残っている限り
もう一度いきたいよ〜
ヤッさん  まだまだ滑り足りないよね??
おっくん  木の葉の次は 松葉だっけ???
深mixさん 車出して〜〜〜


ちなみに日帰りでバスを使うくらいなら

思い切って一泊二日で行った方がいいのではと思った。

来年企画したい。できるのならばね



img_coursemap


おお、すげぇえ!!

ブログ同様

3年近く放置されてきたHPが・・・




昨年卒業された先輩がまだB4だった頃のHPが・・・




斬新にリニューアルされてました




UP DATE 09/2/18 と



全く気付きませんでした



26017f24.JPG


やっぱり 業者の仕事は違うよな

卒論無事 全員提出

スーシス四年生
無事に卒業論文を受理していただきました

しかも僕以外の三人は,前の日に製本済という安定した仕事ぶり
これはやはり池田先生の指導方針(思いつき?)のおかげでしょうか??

まず 
提出してしまう概論で満点を狙う
そして
手元に返ってきて,差し替えが可能な本文はとりあえず出しちゃうと

来年の卒論も この方針でいくそうです


自分も三人と同時刻くらいに出したかったけど
図表の整理とか,本文の直しとかが間に合わなくて
結局終わったのが,AM4:00

終わった後,都市系の学生部屋いったら結構人が残ってたな


その後研究室泊って
5時間くらい寝たし,起床後 みんなが来る時間とか
のんびりくつろげたから

遅れてたとはいえ,いい方かな なんて
半年前の社会基盤演習の時と比べたら,もの凄い成長ぶりですわ





提出後 お邪魔した研究室では
ギリギリまで粘ってる人がいたり,プリンターが調子悪かったりして
気まずかった



とりあえず第一段階クリアと
発表が来週に控えてます

今週はパワポづくりと 本文修正差し替え作業
休む暇はありません


でもやる気はでません




スノボー行きたい
Recent Comments
訪問者数

CATS! in Yokohama
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ