6月に中止になった
研究室対抗野球大会の再試合.


降水確率70%と絶望視されていた大会当日.
連日の雨天からは想像もできないほどの良天に恵まれ,
暴力的な日射の元,晴々しく大会は行われた.


大会日までヤル気0だった各研究室のメンバー達も
この日ばかりは,6月の熱気を取り戻し
アウトドアスポーツにおける天候という要素の
重要さを改めて実感する.


経験者や強者を勢ぞろいさせた「計画系」「地盤研」をよそに,
我々を含む「その他」チームは,
下手くそは下手くそなりの 熱い戦いを繰り広げる.


例年連敗 の弱小チームだった数シス・強度合同チームは,
今年は 上手いこと打線がつながり,
研究室として歴代初勝利&初上位トーナメント進出を決める


対戦成績はこんな感じ
1G 対 災ポテ・津波合同  10-8 負
2G 対 環境保全       3-4 勝

上位トーナメント
3G 対 設計・材料合同   (忘) 負




来年の目標は
2勝


今回の反省は
・ピッチャーはきちんと練習すること
・メンバーは九人そろえること(センター不在)
・集合時間を間違えないこと   である





************************************

夕方,数シス強度の打ち上げが
某ビル屋上のビアガーデンにて行われる.


運動後のアルコールは,通常時の1.5倍速くまわり
1次会で既にできあがる

某焼鳥屋で行われた2次会は,
おそらく後世語り継がれるほどの天晴れぶりであった.





詳細はあまり詳しく書けないが

とりあえず一言


キリキさん! 

公共の場で パンツを脱がないでください