~♪皆さん、いよいよ夜間は大変な寒さですが、がんばってますか?~♪
~♪本日12月12日火曜日は第2火曜日ですので、私花川晃久は、荻窪のライブハウス「嗣」の歌手出演の日です~♪
~~えっ!?花川さん!?椎間板ヘルニアの坐骨神経痛で地獄の苦しみじゃなかったんですか!?歌えるんですか!?~~
残念ながら相変わらずの激しい痛みです
~~♪でもね~♪一旦「手術しないでがんばって治す!!」と決心した以上、がんばって前向きな気持ちで痛みと向き合っていくしかありません!!~♪
~♪そんなわけで私花川晃久は今日も通常通り、第2火曜日の「嗣」(つぎ)(荻窪)のライブに歌手出演いたします~♪がんばって心を込めて歌います~♪是非とも応援お願いいたしますね~♪03ー3393ー7878、ホームページもご覧くださいね~♪
~♪さてさて、センター試験まで約1ヶ月になりました~♪
~~今回はひとこと、「理系大学受験生の皆さん、文系科目:特に古文・漢文は大丈夫ですか!?、文系大学受験生の皆さん、理系科目:特に数学・理科は大丈夫ですか!?」と大きなお世話を言わせて下さいね~~
~~また、英語について言えば「発音・アクセントの問題及び英文法・語法・整序英作文の取りこぼしは致命的!!」とはっきり言わせて下さいね!!~~
なるほど確かに、センター試験の英語の場合、読解問題の方が一題一題の配点が大きいというのは確かにその通りです
ですが、せっかく読解問題で正解しても、発音・アクセントの問題及び英文法・語法・整序英作文の問題で取りこぼしてしまったのでは、せいぜい、どんなに良くても160点台止まりにしかならない、下手をすると160点未満の成績になってしまうのではないでしょうか!?
そんなことをしていたのでは合格が逃げていってしまいます!!
~♪さあ皆さん!!、「センター試験英語の発音・アクセントの問題及び英文法・語法・整序英作文の問題は絶対に満点を取る自信があります!!~♪」と胸をはって言えるようになるまで、残りの約1ヶ月の期間、死にものぐるいでがんばってくださいね!!~♪
~~次回は、リスニングの能力向上のための、自宅で自分でできる効果的な方法を提案させていただきます~~♪
~♪本日12月12日火曜日、私花川晃久、がんばって歌います~♪
~♪皆さんもがんばってくださいね~♪

~♪皆さん、昨日のブログで、大変なご心配をおかけしまして本当に申し訳ございませんでした・ごめんなさい~♪
~♪とりあえず手術はしないという方針になりました~♪痛み止めの薬・痛み止めの湿布を用いることにより、通常の日常生活を送ることができるというのが、手術はしないという方針の理由です~♪
~以下にもう少し詳しく説明させていただきますね~~~皆さん、テレビのコマーシャルで有名な痛み止めの薬のバファリンやロキソニンはご存知ですよね~
~その種類の痛み止めの薬は「第一選択薬」というそうです、第一選択薬にもいろいろな種類があるのですが、私花川が整形外科医に処方していただいているのが「リリカ」という薬です~
~さて、実は「リリカ」と「ロキソニン」は併用してもかまわないというアドバイスを今回いただきました~~♪従いましてこれまで以上に、「激痛に対する対策」が安心して強化されることになりました~♪
~♪従いまして、凄まじい激痛におびえて、苦しめられるという苦痛から安心して解放される結果になりました~♪
~♪ですから、手術という最後の手段はとりあえず回避できることになりました~♪
皆さんには大変なご心配をおかけしまして本当に申し訳ございませんでした
~♪本日は先ずは嬉しいご報告をさせていただきますね~~♪
~♪次回のブログで、いよいよ、センター試験対策のお話し・私大医学部対策のお話しに入ってまいりたいと思います~♪花川晃久です~♪ありがとうございます~♪

皆さん、長い間ブログをお休みして申し訳ございませんでした~ごめんなさい~
相変わらずの坐骨神経痛、やっと原因が腰椎椎間板ヘルニアであることがMRI検査の結果、きちんと判明しました~
さて、患者の私花川の聞きかじりのお話しお許しくださいね
~普通、腰椎椎間板ヘルニアは、ゼリー状の椎間板ヘルニアが(ヘルニアというのは本来の位置から横に飛び出した状態です、これが坐骨神経を圧迫するので激しい痛みやしびれを引きおこします)いずれは体内に吸収されるため、「しびれて足が動かせない」ということでない限りは、手術せずに温存療法で治るのが普通なのだそうですところが、私花川晃久の場合は、ヘルニア部分がかなり大きいせいで、再発の危険性が否定できないから手術した方がいいのではないかという意見がある医師から出ました
本日の12月6日、これからの午後、別の病院で、先ほどの医師の紹介でその医師の知り合いの医師にもう一度判断してもらうことになりました因みにこのブログは日付が12月6日に変わったばかりの真夜中に書いています
あくまでも私花川晃久の聞いた範囲でのお話しですが、「手術をして良かった!」というお話しは全く聞こえてきません
「花川さん!手術は最後の手段ですよ!極力、出来る限り温存療法ですよ!」というアドバイスばかりです~
~教育関係のお話しをするのが大前提の、このブログですが、
~!!皆さん!!アドバイスください!!お知り合いの方も含めて、腰椎の椎間板ヘルニアのご経験の方、手術のご経験のある・なしのお知り合いがおられましたら、是非ともアドバイスをいただければ誠にありがたく存じます!!~勝手なお願いですが、何とぞよろしくお願いいたします!!私花川晃久を助けてください!!~
~さていよいよセンター試験・私大医学部の入試が具体的に視野に入ってきましたね~
~♪近日中に必ずブログを更新して、センター試験直前・私大医学部直前の私花川晃久からのアドバイスを次回のブログでお話しするとともに、本日これからの12月6日の新たな医師による私花川晃久の椎間板ヘルニアに対する対処の方針もお知らせ致します~♪
~♪最後に、こんな症状の私花川晃久ですが「元気に」授業はやっています♪
~♪また、来週12月12日の「嗣」(荻窪)のライブに歌手出演はする予定です~♪がんばって歌います♪ご興味のあります方、是非とも応援してくださいね!!~~♪受験生の皆さん!!がんばってくださいね!!~♪

↑このページのトップヘ