~いよいよ早稲田・慶應の受験の真っ最中です!!~
それにしてもまあ、一体全体、なんであんなに難しい問題を出題したがるんでしょうね
~皆さんはよくご存知でいらっしゃるように、「日本の最高学府」と称される東京大学、いわゆる東大はこの2年ほどは「割合と解きやすい問題を出して、高得点争いをさせて、優秀な生徒さんを合格させる・日本の将来を担う優秀な人材をこれから育てていく」という方向に舵をきっていますよね~
~翻って早稲田・慶應はどうでしょうか!?~
~失礼ですが、「お互いの単なるプライドの張り合い・お互いの自己満足の難問自慢の泥仕合!!」としか思えないほどに、これでもか、これでもかと各科目で難問を出題していますよね!!~
~これでは現役の高3の受験生の皆さんはたまったもんじゃあありませんし、多少は腕に自信のある浪人先の皆さんだって、合格発表までは、まともに食事も
喉を通らないんじゃないかなあ、と心配している、私花川晃久です!!~~~!!「でも花川先生!!「やっぱりどうしても僕は、やっぱりどうしても私は、早稲田・慶應に受かりたいんです!!」という皆さんへ!!~~
~~♪安心してください!!~あんなに難しい問題を出題してしまったら、「ただ単に平均的が下がるだけ!!」「高得点争いならぬ"低得点争い"になるだけ!!」に決まってますよね!!~~
~♪その証拠に毎年毎年、「いわゆる普通の標準レベルの問題を慌てずに見抜いて、そこだけは確実に解いてきました!!」という受験報告をして下さった受験生の皆さんは大抵見事に合格を勝ち取っていらっしゃいます!!~♪
~♪早稲田・慶應の受験生の皆さん!!~♪難問に目が眩んでしまうことなく、「難問の中に見えてくる標準レベルの問題」を慌てずに正々堂々と確実に正解を出してきてくださいね♪!!~~♪心配いりません!!大丈夫です!!ご自分の実力を信じて早稲田・慶應の入試をのりきって、その後の国公立の入試も全力でがんばってくださいね!!~♪がんばれ!!~

~皆さんお元気でおすごしですか、受験の真っ最中の皆さんおよびお父様・お母様の皆さま方、本当にお疲れ様です~
~♪また、既に受験を終えて、新しい進路の決まった皆さんとご父兄(お母様・ご親戚)の皆さま、おめでとうございます!!~♪
~さて、私花川晃久は、明日の火曜日、2月13日火曜日の夜19時半ごろスタートで、ライブハウス「嗣」(荻窪)(JR中央線)に歌手出演いたします~♪
~~実は、この数ヶ月、いつもお越しくださるお客様の皆さま方が体調を崩されたりなどされてお越しになれない皆さま方もおられます~~♪このブログをご覧の皆さんでお時間とご都合のよろしい皆さま方、是非とも私花川晃久の応援をしてください!!~♪よろしくお願いいたします!!~
~ライブハウス「嗣」(荻窪)(「つぎ」と読みます)
03ー3393-7878、料金は5000円でワンドリンクがついて、最初から最後までゆっくりおすごしになれます♪もちろん未成年の皆さまも安心してお楽しみいただける空間です♪~ステージは2回で、私花川は基本的に計6曲をピアノ伴奏で歌います♪
~~また、ご希望のお客様は、ピアノ伴奏でお歌いになれます~~♪
~ライブハウス「嗣」はホームページもご覧いただけます~
~では皆さま方、(明日)2月13日火曜日に「嗣」でお会いすることを心待ちにいたしております♪~
~どうぞ応援してください!!~♪

~皆さん、お元気でがんばってますか~
~早々と私大医学部合格と進学先の決まった皆さん・これから私大・国公立の入試のある皆さんなどのいろいろな皆さん、とにかく、このお天気と上手にお付き合いくださいね♪~
~このブログは本日2月1日の木曜日の夜に、市川数理フォーラムのある本八幡で授業を終えて、東京の杉並区まで戻ってから投稿していますが、~なんとまあ!!本八幡では小雨程度だったのに、東京の杉並区はしっかり雪が降っています~
電車で1時間足らずなのに、やっぱり千葉県と東京の西部では冷えかたが違うんですね
~皆さん、とにかくこのお天気と上手にお付き合いくださいね♪~
~さてさて、今後の記述式筆記試験に向けて一言~
**やっぱり英語は英作文のミスを減らしてくださいね**単数・複数の呼応、動詞の時制などのミスはきちんとその場その場でチェックすれば必ず防げますよね
**先ずはその場でチェック、答案提出寸前に気持ちを落ち着けてもう一回チェックしましょうよ♪~
**日本語による記述答案はとにかく「つまらない「て・に・を・は」や幼稚な漢字のミスにはとにかく気をつけてくださいね
**というのは、こうした「幼稚なミス」が一ヶ所でもある場合は、採点の先生は「答案全体を疑ってかかる」ようになってしまうものなのです
~数学はとにかく「標準レベルの普通の数Ⅲの微積分の問題は絶対に満点を狙いなさい!!」の一言に尽きます!!~
**その際気をつけていただきたいのが、部分積分の定積分の計算ミスですよね
当たり前ですが、eのゼロ乗は1です、0ではありません、コサインの0は1です、0じゃありませんよね同様に、コサインnπの符号には本当に本当に気をつけてくださいね
~♪ワンランク上の数Ⅲの微積分の学力を目指す皆さんは「平均値の定理」を上手に生かして解くタイプ、特に漸化式の極限値と平均値の定理の利用の問題を徹底的に解きまくってくださいね♪~
~♪そして、ルート(平方根)の中身が1+X二乗になるタイプ(√1+X二乗)、要するに「放物線の弧長の定積分」を面倒がらずに練習してくださいね♪~
~♪入試までの残りわずかな日々、あとになって後悔しないように(あれ!?「馬から落ちて落馬!?」の幼稚な同意反復かなぁ!?)がんばってくださいね♪~ がんばって♪

↑このページのトップヘ