生徒のために必死になれる講師(更新)

この言葉を聞いて皆さんはどの様に思いますか?。何故に塾に行くのか:それは自分の子供に担当講師が一生懸命になってくれるからです(どうしても学校の先生ではそれぞれの生徒に完全個別としての対応は出来ないのですよ。さらに年齢を重ねてくると今やっていることを継続するしか出来なくなります)。熟練講師よりも大学生講師がいいと言う生徒もいるのは:その生徒に必死になってくれるからです(本当に個別指導というのは受講生と担当講師の相性で決まります)。この内容のブログは何度も書いているのですが、本当に嫌な話を新規入会生徒のお父様から聞いてしまいました。いままで通っていた塾のTは完全個別の1:1で個室になっています、そこにはホワイトボード(90×60)を置いています。ところがそのホワイトボードを担当講師は使用したことが無い。Tでは完全なテキストを作っているのでそのテキストを熟せば実力はどんどんUPしていきますとが謳い文句です。そのテキストを自分のノートにもう一度写し直させるがTの個別指導とのこと。私が高校生のときに:親切な物理、チャート化学を買ってきて何度も何度も読み返したのですが理解は半分程度でした(何故に酸化還元のあの式が作られるのかが全く理解できませんでした。物理は理解できたら公式は作るものを知りました。代ゼミの大西化学、前田物理のお陰でいまの羽立があります)。T程度のテキストは何処の書物にも載っています(オリジナルテキストという言葉には欺されないこと)。何故にその様に考えるのか、何故にその様な式変形が必要なのかを解説することが個別指導の醍醐味なのです。私が受験生によく言うのですが:卒業したら君達に個別指導を担当してもらうので、いまの私の解説の仕方を確りと覚えて講師になったときに上手く教えてね:です。本当に情けない話を聞かされました。スーパーExp講師とPower Up講師がいますので:上手く教えてもらいたい皆さんは当塾の個別指導に入会されることをお勧め染ます。
書き加え:当塾の卒業生は本当に一生懸命になって後輩に指導してくれます。大学生が担当するときにはシステムを作りますがその前に:生徒に必死になって教えてくれる:そんな先輩大学生がPower Up講師として皆さんの指導に当たってくれます。
スーパーExp講師、Power Up講師 最高の指導者が皆さんを出迎えます。任せなさい
市川数理フォーラム教育総監羽立健三

生個別指導(更新)

やっとチェーン店の個別指導塾も気がついたみたいです。当塾は一貫して本八幡に来てもらい(羽立・大塚・高木・花川そして多田と)完全個別1:1を行ってきました(先生1人に生徒2人までを謳っている塾とは全く異なります。日経新聞の言葉を借りると:差別化をはかる)。やっとTマスも完全1:1で行わないと担当講師が解説しきれないと(経営者が)分かったのか否か。大学生には1:2はムリです(当塾は渋幕、市川、東邦、秀英etcの生徒が圧倒的に多いのですが、これらの学校の授業内容は地元の中学校とは比べものにならないくらい授業内容のレベルが高いそして授業の回数が多いので進むペースが地元の中学の2倍の早さです)。そんな事実を無視して同学年を集めて1:2で行う事の無意味さを感じて下さい(同じ学校の生徒が2人で申込んで来たときのみ1:2を行っています。今回は渋幕の受験生が1:2で行う予定です)。羽立の個別の枠はほとんど埋まっていますが医学部専門教室はあと1コマ、高木先生は2hが(最大限)3コマ(はムリかな)とれます。生個別指導とはスーパーExp講師と面と向かって行う個別指導のことです(どうしてもパソコンを通してのオンラインでは生個別には慣れませんでした。当方の経験不足のみでは無く、個別指導というのは生でなければ意味が無いのです)。正直不動産というNHKの番組(山p-が主役)がありますが:当塾は正直な生個別塾を続けていきます。今回は授業料を若干安くも出来ましたので、個別指導の申込みが早いです(羽立の申込みが。まだ高木・多田の枠はありますので早めにお願いします。2つのTで申込むと高木先生よりも大学生講師が高くなります。英語の個別指導は本当に難しいのですよ。大学生にはとてもムリです。何をどの順番で教えて行くことは相当に腕の達つ講師で無ければ出来ません。東京学芸大附属の土屋君と花川先生の個別は見事と言うほかないくらい成績を伸ばしました、赤点回避から平均点クリア。多田先生は当塾で東大・早慶・医学部合格の原動力のスーパーExp授業を展開してくれています)。人生は一度しかない、大学は一流出なければならない。一流大学に合格するためには一流講師に師事を受けなければムリです。一流講師とは当塾のスーパーExp講師5人のことです。
市川数理フォーラム教育総監羽立健三

五反田TOC

この言葉を聞くと医学部受験生は直ぐに思い出すと思います。確かにかなりの老朽化は否めません(私は受験フロアーの7Fまでは行けないので、いつも1Fで:頑張ってきてねと見送ります。その前に:お手洗いは1Fで済ませておきましょう。受験フロアーは込み込みになるのでと知っている私はそんな感じです)。あのビルがしばし無くなると医学部受験会場はどこに行くのかしら?。
話を変えて:大谷選手と水原一平さんの件は今後どのようになるのかしら?(凄い額ですよね(-_-;))。以前に矢沢永吉さんがオーストラリアで23億円の詐欺に遭いそれがいまでもオーストラリアでは最大の詐欺とのこと(米国は桁が違うと思いますが)。矢沢永吉さんは自分の努力でその額を返したとのこと(流石E・YAZAWA)。ただ一平さんではとてもこの額を返せる筈も無いのでNG。私(および本当の野球ファン)は大谷選手の最高のプレーを見たいただそれだけです。そのためには(金銭的解決はムリかも知れませんが)現地の法律で水原一平さんを罰して下さい。
受験生にも絶対に受験以外のことで気を遣ってもらいたくないのが私からの意見です。
市川数理フォーラム教育総監羽立健三
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

suuriforum

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ