人生の選択

選択を洗濯にすると、私も(たとえば)いい旅行を家内と行きたいと思います(豪華寝台列車の旅は私はあと20年後)。そんな冗談を言っている場合ではなくいまは:この大学に入れるか・否かで人生が変わってしまうのだよ:という話です。20年前から:当塾は特待制度だの優遇制度だのはありません。と言っています。本気でこの塾で学びたいというときに:特待制度は不要です。その制度を行っていた:代々木ゼミナール、市進予備校はもうその制度を行っていない(自身ももう生徒に見限られている。早稲田塾は存在していない)のですよ。なぜ?教育には金はかかります(同様に医療にも金はかかります)。当塾は:とりあえず塾にでも行こうかの塾ではありません(あくまで東大受験塾です)。とりあえず塾でもいこうかの諸君は当塾には向きません(かなりたいへんな塾で&授業料も高いので)。ただし最高の受験指導は受けられます。授業をしない塾、どんどん課題を熟す塾を私も多田先生も経験していまの市川数理フォーラムがあるのです。他塾と私の顔を比べてください:どちらの指導者に着いた方がいいのかがわかりますので。

ちいさな贅沢

今日は1年に1度あるかないかの日曜日のお休みです。いつもはあさ7時40分に家を出ますので、7時半までNHKのニュースを見て:今日も頑張るぞう(≧ヘ≦) ムゥという感じですが、今日はそのままNHKで自然100景やちいさな旅を見ていました。日曜日の朝はこのようなちいさな贅沢ができていいですね。期末テストが真っ最中です(皆さん頑張って下さい。昨日は最速で終わった国府台女子の生徒と数学Ⅲのイントロダクションを行いました。凄くいい感じで行えました)。まもなく冬期講習に入りますが、化学の集中講義:無機化学を3H×4回、酸化・還元を3H×4回を行います。この授業は全員参加してください。とかく化学は後回しになりがちですので、自分ではなかなかやりにくい分野でかつ他の知識が(ほとんど)なくても(独立して)やれる分野を集中講義で行います。また夏期講習に引き続き有機化学の高分子を扱いますので、受験生はセンター試験の最後の調整を行いましょう。まもなく新学期を開講しますが今回の募集は10人が上限かな(?)。

8年間が過ぎました

当塾で講師をしてくれている藤尾君が大学院を修了して(ほんとうはもう少し先ですが)、まもなく社会人としての第一歩を踏み出すところです。藤尾君は高校1年生から2年生に上がるときに当塾に入り、大学4年間、大学院2年間を講師としていい仕事をしてくれました。私はこれらの仕事のことを作品を呼んでいます。いい作品を創ったねとよく声を掛けています。明日は藤尾君の慰労会を行います(このブログを見ている卒業生は飛び入り参加してください。日本のシステムとして社員として大学院に通うというのがまだまだ少数ですが、この先このシステムがどんどん充実してくることを願います。それでこそ技術大国日本です。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ