人生最高の喜び

今日はサプライズでした。いつもお世話になっている田所直子医師(千葉大学医局長)の医院に血液検査とコロナワクチン接種に行ったら、卒業生の田所祐紀医師(いつもは祐紀君と呼んでいますし、今日も祐紀君でしたが)が挨拶に出てきてくれて、軽くいつもの笑い話(^_^)。そうだ是非とも祐紀君がコロナワクチン接種を打って下さいなとお願いして接種してもらいました(引き続き血圧も計ってもらい、血糖値も見てもらいました。とても心臓外科医にやってもらうことではないのですが、私と祐紀君とは6年間の付き合いです。中学受験がおわり市川学園に決まり大学受験までの6年間。第一志望の北里大学医学部にみごと現役(受験)合格です。相模原まで応援に2回行きました。直子先生は2人を並べてスマホでパシャリと2回。千葉県医師会(元)会長の御祖父様の法要で祐紀君は戻って来たとのこと。30歳にもなる医師をハグするのは私だけですね(^_^)。本当に嬉しいです:私の死亡診断書は田所祐紀医師に書いてもらうとは随分前からの頼み事です)。今回はこの話をしましたが、武田拓人医師(墨東病院勤務)が先日来て:医学博士をとりたいので来年の4月から千葉大学付属病院で勤務します(随分と給与が下がるのが難点ですが)。卒業生が挨拶に来てくれるから卒業生にお世話になるようになりました。私の24年間が常に集結しているのですね(皆様から感謝される塾で在り続けていきます)。
市川数理フォーラム 代表取締役会長 羽立健三

受験生の直前講習

先ずは共通一次対策です。この傾向はいつまで・どこまで続くのかな?(本当に英語は長文だけ?。文法・語法・並び替え・発音アクセントは国立大学では不要になるの?。数学は応用数学で教科書を勉強してきた受験生では対応出来ないの?。等々あまりにも不手際が目立ちます。今回の冬期講習は 1)共通一次主体で 2)必ず2次試験の問題を熟す この2点です。なかなか共通一次が読めないので予備校生はツライと思います。
ここで新規募集を始めます
この冬期講習から新高1生(現中3生)を始め、新高2生、新受験生(この肩書きになります)。当塾の生徒は本当に皆さん頑張ります。ぜひとも当塾で実力UPして下さい

期末テスト休みなし

今回の受験生は(いつもは12月の初めは期末テスト休みになるのですが)休み無しでやることとなりました。もう学校の試験なんかどうでもいいのですよという意見です。私も同感です(私の高校時代は:受験科目は総て10でしたが、さほど関係ない科目は赤点にならなければ良い程度の感覚でした。学校の先生方はそれが気に入らないみたいでしたが、気に入らないのはこちらの方です。受験は人生を左右するものです。学校の先生方のご機嫌を伺うものではありません)。となると今年は期末テストの最中には予習不要での共通試験対策をやりますね。共通試験は難関傾向と考えて差し支えないと思います(英語は長文だけになるのかしら?、アクセント・文法・並び替えがこのままなくなるのかしら)。数学はこのまま強制的な思考になるのかしら(自由な考えではなくこの考え方に従いなさいという型式のように思えてなりません)。こちらがどんな意見や考えを持っても無意味です。出題の中でどれだけ高得点をとれるか!それのみです。つまり相手(出題者)の心理をどれだけよめるのかで合否はきまるのです。ここからは相手の意図を読める自分を創るを創ります。
市川数理フォーラム 代表取締役会長 羽立健三
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

suuriforum

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ