当塾もいよいよ第20期生の募集に入りました。20年前に産声を上げた当塾も成人を迎えました。この20年を振り返ると本当にいろいろなことがあり、さらにこれからも皆さんを合格へと導いていく最高指導者として発展を続けていきます。一期生の方からはお祝いのメッセージを頂いていますのでここで簡単に紹介させて頂きます:西脇君(医師・医学博士)、大越君(工学博士)、小籔君(医師・医学博士)、塩川さん(NEC)、星加君(医師・医学博士):連絡を下さってありがとうございます。当塾は最難関校に合格させる塾を市川・本八幡で創ろうと20年前に発足しました。その理念に沿って:東京大学に38人、早稲田大学・慶応義塾大学には100人を越える卒業生を輩出してきました。特に近年では医学部合格を目指しての受験生が多いことから専門コースを設置しています。地元の千葉県医師会からの信頼も厚く、会長、副会長、役員の皆様のお子さん(お孫さん)やご紹介の生徒さんが相当数来ています。自慢をさせてもらうと上記のお子さんおよび紹介生徒は完全合格を誇っています。これらの合格実績を上げられるのは全て最強講師陣によるものと確信しているところです。代表の私羽立を始め、多田先生(英語科主任)、高木先生(個別指導科主任)、大塚先生(国語、千葉教室長)、花川先生(医学部専門教室主任)は常に最高の授業を展開するのみならずメンタル面でのサポートで皆さんを合格へと導いてくれる講師陣です。いままでの20年間、そして次ぎの20年:常に皆さんの目標を叶える名サポーターであり続けていきます。市川数理フォーラム 代表執行役・CEO 羽立健三