当塾は東大を始めとする最難関大学受験塾ですが、よく問合せが来るのは:うちの子供はそんなに出来るわけではないのですがついて行けるでしょうか?:です。当塾のもう一つの顔は:解説の上手さで生徒を出来るようにする:です。今回の受験では花川先生に助けられた生徒がセンター試験英語の利用で無事公立大学に合格出来ましたし、歯学部受験浪人生を合格させることも出来ました(ゼロからの物理でしたが本人はやる気満々でした)。覚えろを繰り返す予備校ではなく、論理的説明を理解した上で覚えることはさほど面倒ではないことを実感できる授業です。目標大学は理系では:目指せ東京理科大学(もちろんその他にもいろいろな大学があります)、文系では:目指せMARCH+Gそしてセンター80%です。これらの大学に合格するためのコースですが、多田先生の月曜日の英語(HP多田博之の英語塾を参照)や花川先生の英文法(偏差値55からの花川教室をブログに書きました)、羽立のPower Up 数学(HP単科ゼミ数学を参照)が最適です。そしてもう一つの顔である:エキスパート講師による個別指導です。勉強は難しいのではなく、続けることが難しいのです。続けられるための原動力は:出来るようになっていく自分を見ている自分に出会えることです。具体的にはア)歯学部合格の生徒は数学は個別で英語は集団で物理は個別でした。イ)センター英語の生徒は花川先生の個別と英文法の受講でした。ウ)薬学部合格の生徒は高2では英語と数学の個別で、高3からは集団の多田英語、羽立数学で化学は個別でした。エ)立教大学合格の生徒は高2と高3に多田英語&大塚国語でした。このように個別と集団の組み合わせで無限の組み合わせを作ることができます。無限の組み合わせが無限の可能性を作り上げていきます。我々市川数理フォーラムのエキスパート講師と偏差値10いや15UPであこがれの大学を母校にしましょう。そのための第一歩を踏み出して行きましょうよ