よっしーのそれでも明るく生きていく

よっしーです。ぼくは統合失調症です。心の病をもつ僕が思ったこと、考えたことを徒然なるままに書き綴っています。気楽にこんな考え方もあるんだなーと遊びに来てください。

最近読んでいる本とお気に入りの場所

 みなさま、こんにちは。お元気ですか。よっしーです。今日の静岡は午前中は雨が降っていましたが、午後は雨も止み曇り空です。よっしーは今日は仕事でした。今職場のパチンコ店では静岡県の遊戯協同組合主催のファン感謝祭をやっています。今日から三日間です。一日に三回お客様にくじ引きをしていただき、商品が抽選で当たるというものです。はずれの場合はヤクルトです。

 さて、よっしーが最近というか昨日から読み始めた本が、エスターヒックスさんとジェリーヒックスさんが書かれた、引き寄せの法則という本です。この本の存在は以前から知っていたのですが、とくに引き寄せに興味があったわけではなかったので買ってませんでした。それが先日ブックオフにいきましたらちょうど、ありました。そして、なんとなく引き寄せられた買ってみました。まだ、読み始めたばかりでよくわかりませんが、単なる御利益主義の本とはちょっと違うようです。なんだか面白そうです。

 また、よっしーは最近は休日はデニーズからガストに場所を変えました。デニーズが改装してドリンクバーになったのですが、いままでより、料金があがり、ガストがドリンクバーとモーニングでもデニーズよりお得でした。そんなわけでして、最近はガストに通うようになるました。

 さて、そういえば、引越しの日がだんだん近づいてきました。よっしーの部屋の準備はほぼできています。ただ、気になるのは引越しの日の天気ですね。ちょうど梅雨のど真ん中です。快晴でもなくてもいいので、せめて曇りぐらいで天気がもってくれるといいのですが。

 では、今日の話はこれくらいにしたいと思います。今日もよっしーの話におつきあいくださり、ありがとうございます。あなたに感謝します。ありがとうございます。

不安発作

 みなさま、こんにちは。お元気ですか。よっしーです。今日は梅雨があけたかのような快晴ですね。風もありますが、すきとおる蒼空がまぶしいですね。よっしーは今日は出勤させていただきました。今日の仕事は駐車場の草むしりがおもでした。日差しがつよく、だいぶ日焼けしました。

 さて、よっしーは統合失調症の症状は服薬さえしていれば今はさほど日常生活に影響はありません。ただ、たまに不安感がたまらなく強くなるときがあります。幸い仕事中にこの不安発作がおきることはほとんどありません。だいたい、仕事が終わり帰宅して昼食をとり部屋でおちつくと、この不安感が強くなることがあります。

 だいたい、このような時はいつも飲んでいる薬を頓服がわりに飲むとしばらくすれば落ち着いてきます。これがよっしーが一番自覚しやすい症状です。

 あと、おかげさまで睡眠のほうは問題はありません。睡眠薬や睡眠導入剤をのまなくても朝まで熟睡できます。以前は中途覚醒も頻繁にあったのですが、ここしばらくありません。

 心の病は人によりでてくる症状も様々でしょうし、みなさん、それぞれに対応策があるのではないかとおもいます。一口に心の病といいましても、病気により、症状も様々でしょうし、統合失調症といいましても、人によりでてくる症状も様々でしょうね。

 よっしーは幻聴や幻覚はまったくなく、急性期にも妄想が主な症状でした。こころの病をおもちのみなさんも、それぞれに症状も異なり、また、それぞれに向き合い方も模索されていらっしゃることとおもいます。

 上手に自分の症状とむかいあい、生活の質を向上させていきたいですね。

 では、今日の話はこれくらいにしたいとおもいます。今日もよっしーの話におつきあいくださり、ありがとうございます。あなたに感謝します。ありがとうございます。

人はときに命がけで不幸にしがみつく

 みなさま、こんにちは。お元気ですか。よっしーです。今、家の前のたんぼで農家の方がトラクターで田おこしをされています。もうあちらこちらの田んぼで田植えが終わっていますね。いよいよ梅雨入りですね。みなさま体調は大丈夫ですか。おかげさまでよっしーは体調は安定してます。今日は仕事でしたがジョブコーチさんがみえられて仕事の指導などをうけました。

 さて、大変奇妙に聞こえるかもしれませんが、ときに人は命がけで不幸にしがみつきます。そんなばかな、と思われる方もいらっしゃるでしょう。しかし、例えば不幸な結婚をされ、旦那さんはアル中でギャンブルにのめりこんでいて、外に女も作っていて、そのうえ奥さんに暴力までふるう。そんな旦那さんとは別れなさいと周りの友人などがいくらアドバイスしても、当の奥さんは旦那さんとはけっして離婚しようとしない。よくある話です。

 また、オウム真理教の事件。あれだけ世間を騒がせた事件でしたが信者さんはオウムをやめるどころか、ますます、信仰を強めていかれて、いまだにオウム真理教から名前を変えたアレフで修行に励まれていらっしゃる方もいるでしょう。教祖や教団幹部があれだけ逮捕されて問題があるとあきらかになっても信仰を捨てない。一般の方にしたら不思議ですよね。

 人は不幸と不安をえらぶとしたら不幸を選ぶらしいです。それくらい不安、変わることは恐ろしいのです。不幸を捨てればはたからみれば、明らかに幸せになれるのに、人は変わることが怖い、不安はそれだけ人に影響力があるのです。

 アル中の旦那さんと離婚できない奥さんも、旦那さんと離婚してあたらしく一人で生活していく不安が大きいので、ずるずると不幸な結婚生活に耐える道をえらんでしまうのです。場合によっては旦那さんから、お前は俺と離婚したら一人では生きていけないという恐れを植えつけられてそれを信じて不幸な結婚生活を耐えているのかもしれません。

 オウムの信者さんもマインドコントロールされているとはいえ、その根底には不安があるのではないでしょうか。だから変わることが怖いのかもしれません。それがときに、ひとは命がけで不幸にしがみつくということです。

 不安というものは、それだけ影響力があるらしいのです。不幸にのみこまれると視野狭窄におちいります。その不幸を捨てればいくらでも幸せになれるのに、周りの方たちからみれば不思議に思われるかもしれませんが

不幸にのみこまれると、その簡単なことがわからなくなる、見えなくなるのですよね。

 不安をコントロールするということは人が幸せな人生を送るうえでとても大切なことですが、これがまた、とても難しいのですよね。よっしーも難しいなーとつくずく思います。

 では、今日の話はこれくらいにしたいと思います。今日もよっしーの話におつきあいくださり、ありがとうございます。あなたに感謝します。ありがとうございます。

記事検索
プロフィール

suwae369

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ