2012年01月31日

1月29日 WIN5結果

1月29日のWIN5を振りかえります。

 

1月29日  ×××○×  WIN1

 

予想段階から、難しい週と思っていたが、その通りの結果になってしまった。

 

1R目 1600万H 京都芝2000m 11頭 良 オッズ9.9倍(4人気)

ドパンガは次点の馬。ダノンカモンを1頭選択でこのレースを4頭という選択も考えた。

7月からずっと使い詰めで勝てなかった▲ウォークラウンよりは、休養明け2戦目で、

上積みが見込めるこの馬を選ばなければいけなった。前走の成績に騙されてしまった

感がある。離れた3番手という位置取りも勝因だった。

 

2R目 1600万 東京芝1600m 16頭 良 オッズ2.7(1人気)

ドリームカトラスは、500万、1000万と連勝し、昇級後4戦目。

3戦とも、差のない競馬をしており、当然選択の圏内の馬。

このレースはサザンスターディで勝負した。

馬主3頭出し、2番手追走と明らかに勝負かかりだったが、ペースが最初の1ハロンが12.8と非常に遅く、

2ハロン目から11秒台が6回続くという先行馬には息の入らない厳しい競馬だった。

展開を考えると、3番手から抜け出しで勝った勝ち馬は強い。オープンでもやれる馬だ。

 

3R目 1000万 小倉芝1200m 15頭 良 オッズ32.4(9人気)

ホットチリペッパーが逃げ切ったこのレース。逃げ切りならニホンピロシュラブと見ていた。

もう少し高倉騎手が強引に行くと予想していたが、ハナを譲ったのが敗因だろう。

勝ち馬の前走は、地方競馬で1着。ここ2戦ダートというのも人気がない要因だった。

もともとスピードのある馬。今回はスタートを決めて行き切った事が良かった。

人気は無かったが選択候補には入っていた。ただ逃げ馬ならニホンピロと思い消した。

勝つか惨敗の馬。こういう馬こそWIN5の向きの穴馬だ。

 

5R目 G3 東京ダ1400m 16頭 良 オッズ9.4(4人気)

シルクフォーチュンが最後方から差し切った。1600mの南部杯で0.1差3着を考えると、人気がなさすぎた。

選択候補だったが、展開利で◎タイセイレジェンドの逃げを上に見てしまった。

スローペースにも関わらず差し切った勝ち馬は、フェブラリーSでも有力だと思う。





トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字