2006年12月27日

シャンパンコール♪ その1

今日は趣向を変えて、新宿歌舞伎町でNo1ホストだった
デザイン会社社長と会う機会があったので、その話を持ち出します。

きらびやかなホストの世界。それを敢えて、裏方の目で話してくれました。

派手な掛け声や音楽、演出で盛り上げるシャンパンコール。
テレビで見られた方もいるでしょう。

何万、何十万もする値段のシャンパンの注文。
それが店のその日の売り上げに大きく影響します。

しかし注文はホストがお客さんの気分やタイミング、心の動きをよく捉えて
ばっちりという時でないと頼めない。

大金ですから無理強いすれば、いいお客さんも気分を害します。

うまくのせて、心を酔わせ、いざという時に言う。そしてその場ですぐ出てこなければ
せっかく火がついた女の子の気持ちは冷めてしまう。

ですから注文が入る前に裏方はシャンパンの用意をしなければいけない。

それぞれ値段がどんどん上がる種類のどのシャンパンか、アイスボックスに氷やライトを入れ
お客さんとそのホストのグラス、そしてそれとは形の違うほかのホスト達の分もしっかり用意。

数を間違えるなど絶対してはいけない。

シャンパンの炭酸を抜く作業も必要となります。
グラスに注いだら、それをスティックでかき混ぜ、高速でガス抜きする。
なぜならホストはその後も仕事を続けなくてはいけないから。

この話は次回に続きます。





suyasuya3 at 15:17│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
JFX
MATRIX TRADER
Cash Back Forex

なかのひと
訪問者数