2007年01月17日

愛読書

前回に引き続き、作家の話題を今回も綴ります。
歴史金言集も、次回から取りあげますので、どうぞお付き合いください。

昨日は直木賞、芥川賞の授賞式でしたね。
芥川賞は若い女性作家で、今後もどんどん活躍を望みたいです。

残念ながら直木賞は受賞作がなかったんですね。
面白いものが多く候補に上がっていたようですが、僕は機会があれば
北村 薫『ひとがた流し』と佐藤多佳子『一瞬の風になれ』を読んでみたいです。

ちなみに前にも書きましたが、無頼作家・阿佐田哲也の本名色川武大さんの
受賞作『離婚』も見かけた方はぜひ手に取ってみてください。

でも一番のおすすめは『うらおもて人生禄』というエッセイです。
『人を動かす』や『金持ち父さん』、渡辺昇一、谷沢永一など人生訓の本を僕も好んで読んだ時期がありましたが
これが一番ためになる本だと思います。

これを中学の時に読んでいたら、僕の人生は必ず変わっていた、読むのが遅かったと
十代最後に図書館ではがゆい想いをしたのを今でも憶えています。
それでもそれからの時間の過ごし方、取り組み方を劇的に変えてくれた素晴らしい書物です。

また久々読み返したいですね。


suyasuya3 at 22:46│Comments(5)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by @まりえ   2007年01月18日 20:51
はじめまして♪
博学な方なんですね。私はぜんぜん考えたこともなかったですよ〜。
2. Posted by (Goo・Θ・)ゞ!!   2007年01月21日 16:47
おつかれ〜
ブックオフにうらおもて人生禄探しに行ったけれどなかったよ〜
今日みたいな日は読書日和なんだけれどな〜。

んでもって齋藤 孝の 段取り力を買いました。時間を無駄にするのが嫌いだって言ってたんで段取り力って本。
なんだか当たり前のことが書いてあるんだけれど、その裏の心理がとても興味深い本でした。


3. Posted by misaki   2007年01月22日 01:36
みなさん、書き込みありがとうございます!

本の話や面白い話をしながら
みんなで相場に取り組んでいきましょう。

それこそが大きな資産ですから。
4. Posted by ヒロト   2007年01月30日 18:23
こんばんはさすが色々本を読んでらっしゃいますねー
うらおもて人生録、さっそく図書館で予約してみました、楽しみです☆
仕事がんばってくださいね
5. Posted by (Goo・Θ・)ゞ!!   2007年02月01日 01:05
メールありがとう

お互い頑張ろう!ついでにブログも頑張ろうぜ~~~(Goo・Θ・)ゞ!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
JFX
MATRIX TRADER
Cash Back Forex

なかのひと
訪問者数