2007年04月23日

隠れたベストセラー その1

隠れたベストセラーで、世の人が全然知らない本が
東大にあるそうです。

読売新聞、2007年4月21日19面の記事に
講義の取りやすさや出欠席の有無、リポート、手間などランキングした
書籍が駒場キャンパスですぐに売り切れてしまうと書いてあります。
その評価を「鬼」や「仏」などと書いて、一番厳しいものは「大鬼」と表記されるみたいです。

シケ対という試験対策委員会というものもありプリントやノートのコピーなど
貸し借りできるように組織化している。

東大生の要領の良さを示す記事で、最高学府入学を勝ち取った人達の
勉強への取り組み方が、愚直に突き進み壁を乗り越えるという姿勢と違う面があるという事です。

教授や学長達は眉をひそめますが、ズルや楽をしてると片付けられる話ではないです。
自分の理想やこだわり、今日まで培った考えが逆に足をとられ遅れをとる懸念。
旨みやメリットばかり優先して「何無駄な事に一生懸命になってんの?」と言う人を見ると
正直腹が立ちますが、今僕に一番欠けているのがこの部分です。



suyasuya3 at 16:25│Comments(1)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by (Goo・Θ・)ゞ!!   2007年04月23日 23:24
深い・・・・


深すぎる・・・・・・


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
JFX
MATRIX TRADER
Cash Back Forex

なかのひと
訪問者数