日々是好日

  日々の語らい   そして思い出の山歩き

ほんの一瞬だけでも

その景色が見られたら

気持ち良くワンターンだけでも滑られたら

それでいいのだよ

バカみたいだけれど




真っ白なモノトーンの世界から


光が届けば少し明るい





やはりホワイトアウト


一瞬だけだったが見えた



雪はパフパフのパウダー

今日はこれで良いのだ

12月のドカ雪後は降雪も少なく

雪も融けてホットしていたのに

先週半ばから今期一番の寒波襲来ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

凍結が半端ないΣ('◇'*)エェッ!?

特に25日は凄かったε=ε=(;´Д`)

風も強くホワイトアウトに・・・車の運転が怖い

強風の後は降雪

再び白銀の世界になった









12月の雪に比べたら水分が少なく軽い

安定しない天気予報を気にしながらも

週末の山は厳しいなぁ・・・。

そんなこんなで

夕食後に何気にスマホを見れば

嬉しいお誘い・・・雪も気になるが

行きたい気持ちが『大』

お誘いに乗っかって

日曜日は暗いなか除雪車ラッシュを縫うように

待ち合わせ場所ヘ向かった

ゴン降り

長岡周辺だけ???

トンネルを抜けるたびに空が明るい(*゚▽゚*)

午前中だけらしいけれどね

こんな素敵な景色に出会えた








そこは霧氷祭りだった('▽'*)ニパッ♪





大きな国産レモンを頂戴した(*・ω・)ノ


神奈川県産

大きくて一個250gw(゚o゚)w オオー!

友達の頂き物をおすそ分けしてもらった

神奈川の自宅庭で育てたレモンだそう

地球温暖化?なのかなぁ〜

そんなこんなで

初めて塩レモンを作ってみた




色々と使えるらしいけれど

さて どうなるやら・・・。



年末年始は読書好きの友人から借りた本を二冊

どちらも、著者は森下典子さん

まだ、お茶の稽古に通っていた頃

著者の『日日是好日』『お茶教』がえてくれた15のしあわせ

を読み 読後感がとっても良かったのに

以来、著者の本は読んでなかった


今回読んだ一冊はこちら↓




『日日是好日』が映画化され

それに伴い著者が茶道の指導スタッフとして

映画の現場に携わった日々を描いたエッセイ

色々なエピソードが描かれていて

あっと言う間に読み終えた






もう一冊は





あぁ〜また、お茶を習いたい

読みながらも ひしひし感じる

”季節のように生きる”

イイ言葉

日々季節は感じているも

お茶の稽古で感じる季節がイイ

お軸の言葉

花入れにある茶花

お道具の季節感

今はただただ平点前をしてお菓子を頂くだけ

仲間内のお稽古だからね

それでも、お菓子で季節を感じる






直門のN先生の稽古に通っていた頃が懐かしい

稽古は10年ほど通った

お炭点前はまだ習えず お濃茶のお点前までだった

初釜の時に飾られた大きな炭の断面が

菊花文様に見えて美しかったなぁ〜

茶花は可愛らしいシュウカイドウが好き

忘れられないお軸は

『看脚下』


恥ずかしながら

それまで知らない言葉だった

今では座右の銘に近い


長い冬休みを終えて小学校での仕事が始まった

仕事が終わる少し前に

可愛い男子児童がゾロゾロと

私達の前に並んだ(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

なんだろう???

手にはチューリップの鉢植えを持っている




『僕たちが育てた冬咲のチューリップです』

『秋に球根を冷蔵庫に入れて錯覚させから植え暖かい部屋で育てました』

『二日に一回くらい水を上げて下さい』

ちょっとしたセレモニー風に

順番にお話しをしてくれた(*・ω・)ノ

支援学級の子供達が育てたのは冬咲チューリップ

ありがとうございます

大事にしますね(☆゚∀゚)

このページのトップヘ