「異世界君主生活」の続きについて。 本当に心苦しいんですが、まだ報告できる段階にないです。 ただ、やるべきことは全部終わっているので…… 続報はもうちょっとだけお待ちください。よろしくお願いします。

☆★小説家 須崎正太郎 作品リスト★☆

【小説家 須崎正太郎 作品リスト】(2016年11月10日リスト更新)

有料無料を問わず、現在、須崎正太郎として発表している作品のリストです。


続きを読む

須崎正太郎、ブルーボトルコーヒーに行く。

ブログにアクセスしてくださっている皆さんなら、ご承知のことでしょうが――
須崎正太郎はたいへんなシティーボーイです。
都会が似合う男です。

そんな僕ですから、ホームタウンである六本木に、
あのブルーボトルコーヒーができたと知った以上、
それはもちろん、コーヒーを飲みにいくことになります。

IMG_1159

ブルーボトルコーヒー 六本木店です。
都会の中にありながら、緑にも囲まれている空間。
僕によく似合いますね。


……え?
六本木がホームタウンなんて初めて知った?
いや、今日からそうなったんです。後付け設定です。気にしないでください。気にするな。

続きを読む

12月でおます

12月になりました。

東京であちこち聖地巡礼とかグルメとかしてきました。
ダッシュエックス文庫の謝恩会にも参加してきましたし。
だからブログのネタにも事欠かないのですが……

とにかく多忙です。
それも小説関係のことで。
この多忙さは、必ず来年の春から夏にかけてつながる多忙さなのです。

そういうわけでブログ更新も少しお休みです。
あしからずご了承ください。
すみませぬ。

一段落したら、聖地巡礼系の記事とかあげまくります。
こち亀系の聖地とか、けっこう行ってきたんですよ!
今月中旬には落ち着くと思います。
そのときは、またどうぞ、よろしく!

11月3日消印のお手紙をくれた方へ

11月3日の消印で、「異世界君主生活」についての感想を記したお手紙をくれた方へ。

本日、編集部からハガキをいただきました。
住所とお名前がなかったので、こちらでお返事をさせていただきます。

(もしこの記事を見ていたら……
改めて、住所氏名を記したメッセージをくださいませ。
返事のお手紙を須崎より送りたいと思います)

たいへん気合の入ったお手紙、ありがとうございました!
ご意見とご感想、とても励みになりましたし、参考になりました。
直人は確かにヒョロいはずなんですが、けっこう荷物を持ち運びしていますね(笑)
生まれつき、けっこうタフなんでしょう。たぶん。

いただいたご意見は、すべて今後の作品作りの糧にしていきたいと思います。
おハガキ、ありがとうございました。感謝、感謝、大感謝……であります!
今後とも、どうぞよろしくお願いします!

異世界君主生活2巻について

よく質問される「異世界君主生活」の2巻についてですが……

本当に心苦しいんですが、まだ報告できる段階にないです。
ただ、やるべきことは全部終わっているので……
あとはもう、お待ちください、としか言えないです。
これでもだいぶんギリギリなお知らせ。
お待ちください。
待ってね!

はい。
livedoor プロフィール
須崎正太郎の本

2016年9月29日発売!

戦国時代の三河国に勢力を有する松平家。その松平家に、英傑が出現した。
松平清康。江戸幕府初代将軍、徳川家康の祖父である。
彼の登場は、無道極まる戦国乱世が泰平の世へと向かいだす、最初の一歩だったのだ。
よく知られた戦国武将、信長、秀吉、家康たちの、前の世代の物語。

詳細はこちら




異世界君主生活~読書しているだけで国家繁栄~

読書が好きすぎて図書館に入り浸っていた青年・新堂直人は、ある日突然異世界に召喚される。
直人を召喚した神官・セリカにお願いされて、エルトリア神聖国の再興に乗り出した直人。
すると今まで読書で溜めに溜めた日本の知識が大活躍!!日本古来の文化や製品が異世界では何よりも貴重だった!
異世界よ、これが日本だ!!


あの世ですが裁判員裁判を始めました<下>

あの世の裁判官、真夜の正体は意外なもので、また抱えている過去はどうしようもなく哀しいものだった。
彼女の絶望を打破するため、影介は戦う。その結果、彼女のドラマはいちおうの結末を迎える。
しかし物語は、それからが本当の始まりだった……!


あの世ですが裁判員裁判を始めました<上>
日下部影介は、あの世の裁判官を務める少女、真夜によってあの世の裁判員に任命された。死人を天国へ送るべきか? 地獄に叩き落とすべきか? 
すべては地上より選ばれた裁判員たちによって決められる!


隠岐島千景の大いなる野望 高校生たちが銀行を作り、学校を買収するようです。
理不尽な理由で退学の危機に瀕した出雲光一は、完全無欠のド天然ガール、隠岐島千景の提案を受けて前代未聞の学校買収に乗り出す!
金融を題材にした、リベンジマネーコメディ・ライトノベル!



メールフォーム

ご意見、ご感想、なんでもどうぞ。お待ちしています。

名前
メール
本文
記事検索
QRコード
QRコード