「異世界君主生活」の続きについて。 本当に心苦しいんですが、まだ報告できる段階にないです。 ただ、やるべきことは全部終わっているので…… 続報はもうちょっとだけお待ちください。よろしくお願いします。

【こち亀】上野・幻の博物館動物園駅【聖地巡礼】

こち亀95巻にて触れられた、上野にある幻の博物館動物園駅。

IMG_1271

……に、行ってきました。
行ったといっても地上に残る駅舎を見てきただけですが。
駅としての営業は、2004年に休止してしまったとのこと。

こち亀の95巻は、1995年。
当時の僕は上野にこんな駅もあるんだね、ふーんくらいにしか思っていませんでした。
しかし、いわゆる「ペンギンの絵」の話と共に、妙に印象に残る回でしたね。

続きを読む

年賀イラストふたたび

昨年、おてんばプリンセスの緒方さんから年賀イラストをいただきましたが、ことしもいただきました!


tlR2MMs2

キャッキャッ!(嬉しい)

可愛らしい正月イラストでございます。
ハッピーニューイヤー!!
あけましておめでとうございます、です!!
去年に続いてイラストをいただけて、たいへんありがたく思っています。
緒方さん、どうもありがとうございました!

それでは2017年も、どうぞよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

早いもので、今年の3月にはデビューから丸2年が経過します。
怖ろしいですね。小学5年生が中学1年生になるまでの時間ですよ。
その間、なにをしていたかというと、まあ色々しているはずなんですが、ズバッとした結果に繋がっていないのも事実。
既存作品はもちろんのこと、新作も頑張って書いていきたいと思います。

それでは皆さん、今年も、どうぞよろしくお願いいたします!


須崎 正太郎

【こち亀】上野の愛玉子に行ってきました!【聖地巡礼】

須崎正太郎がこち亀ファンということは以前、ブログで触れた通りです。
さて、そのこち亀に登場した場所。
いわゆる『聖地』に今回、いくつか行ってきました。
今回はこちら。上野にあるスイーツのお店、愛玉子様です!

IMG_1258

このお店、こち亀のどこに出てきたか皆さんご存知でしょうか。

続きを読む

新作執筆中です。

東京旅行ネタはまだあります。
福岡グルメネタもあります。
ただ、やっぱり最近、ちょっといろいろ忙しくてブログ更新が手抜きになっとりますが。
この多忙さはきっと、数か月後に花開くはず。
花開いて、種もまいて、次の花に繋げたいところですが。


えー、タイトル通り、新作書いています。
異世界給食とか異世界妄想とか、休載状態の作品も手掛けていますが。
それとは別個に。


シリアス新作執筆中。
電子で出します。来月か、遅くても2月には出したいですが。
現実世界を舞台にしています。主人公は高校生です。暗いです、はい。
乞うご期待!? であります。

そしてダッシュエックス文庫様との新作の話も進んでおります。
これは、君主生活とはまた別ですね。まだ進んでいるというだけで、形になってはいませんが。
異世界君主生活についても、続報を、来年にはお届けできるかと。
このへんの情報はいろいろあって、なにもかもブログに書くわけにはいかないのですが、とにかく、異世界君主生活1巻発売からずいぶん間があいているのは本当に申し訳ないです。すみません。
気長にノンビリ待ってくださいませ。


2016年は私生活でもいろいろあったのですが、最近はだいぶん落ち着いてきました。
来年は飛躍の年にしますよ。よろしくお願いいたします。


今年最後の更新みたいになりましたが、たぶんあと1回か2回は更新しますよ。よ!
livedoor プロフィール
須崎正太郎の本

2016年9月29日発売!

戦国時代の三河国に勢力を有する松平家。その松平家に、英傑が出現した。
松平清康。江戸幕府初代将軍、徳川家康の祖父である。
彼の登場は、無道極まる戦国乱世が泰平の世へと向かいだす、最初の一歩だったのだ。
よく知られた戦国武将、信長、秀吉、家康たちの、前の世代の物語。

詳細はこちら




異世界君主生活~読書しているだけで国家繁栄~

読書が好きすぎて図書館に入り浸っていた青年・新堂直人は、ある日突然異世界に召喚される。
直人を召喚した神官・セリカにお願いされて、エルトリア神聖国の再興に乗り出した直人。
すると今まで読書で溜めに溜めた日本の知識が大活躍!!日本古来の文化や製品が異世界では何よりも貴重だった!
異世界よ、これが日本だ!!


あの世ですが裁判員裁判を始めました<下>

あの世の裁判官、真夜の正体は意外なもので、また抱えている過去はどうしようもなく哀しいものだった。
彼女の絶望を打破するため、影介は戦う。その結果、彼女のドラマはいちおうの結末を迎える。
しかし物語は、それからが本当の始まりだった……!


あの世ですが裁判員裁判を始めました<上>
日下部影介は、あの世の裁判官を務める少女、真夜によってあの世の裁判員に任命された。死人を天国へ送るべきか? 地獄に叩き落とすべきか? 
すべては地上より選ばれた裁判員たちによって決められる!


隠岐島千景の大いなる野望 高校生たちが銀行を作り、学校を買収するようです。
理不尽な理由で退学の危機に瀕した出雲光一は、完全無欠のド天然ガール、隠岐島千景の提案を受けて前代未聞の学校買収に乗り出す!
金融を題材にした、リベンジマネーコメディ・ライトノベル!



メールフォーム

ご意見、ご感想、なんでもどうぞ。お待ちしています。

名前
メール
本文
記事検索
QRコード
QRコード