須崎正太郎がこち亀ファンということは以前、ブログで触れた通りです。
さて、そのこち亀に登場した場所。
いわゆる『聖地』に今回、いくつか行ってきました。
今回はこちら。上野にあるスイーツのお店、愛玉子様です!

IMG_1258

このお店、こち亀のどこに出てきたか皆さんご存知でしょうか。

答えは、こち亀64巻の上野編第4話です。
両さんが亀有から上野に出向した話が、4話連続で連載されたのですが、
その4話目に出てくるお店です。「こち亀 愛玉子」で画像検索すると出てきます。

その愛玉子。どんなものか、小学生のときから気になっていたのですが……
今回、ついに食する!!

IMG_1259

こちらです!
レモンシロップとカンテンっぽい味の組み合わせ。
冷たくて、濃い甘みで、しかしサッパリとしたお味です。美味い!

こう見えてけっこう量があります。
男性ならばひとりで余裕だと思いますが、女性や子供だと二人がかりがいいかも?
いや、でも本当に美味かった。
作家の池波正太郎先生も愛した味、とのことでした(たしかどこかの著作で触れておられた)が、なっとく、なっとく。

ところで昭和9年からやっているというだけあって、店内にはレトロな雰囲気が流れています。
ご主人は何代目なのでしょうか。若い方でした。
福岡からやってきたことを話すと、驚いて、近隣の観光マップをくださいました。
どうもありがとうございました!

なかなか来られませんが、上京した際にはまた来ることを約束し、この場を去ったのでありました。

愛玉子。
こち亀ファンも、甘いものファンも、ぜひぜひ行ってみるべきお店なのです!



愛玉子
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13018381/