こち亀95巻にて触れられた、上野にある幻の博物館動物園駅。

IMG_1271

……に、行ってきました。
行ったといっても地上に残る駅舎を見てきただけですが。
駅としての営業は、2004年に休止してしまったとのこと。

こち亀の95巻は、1995年。
当時の僕は上野にこんな駅もあるんだね、ふーんくらいにしか思っていませんでした。
しかし、いわゆる「ペンギンの絵」の話と共に、妙に印象に残る回でしたね。

IMG_1275

駅跡の看板です。

ペンギンの話というのは……
この駅の地下には、ペンギンの絵が描かれているのですが、
それが、駅全体の薄暗さなどと相まって非常に不気味だった、という話なのです。

気になる方は「博物館動物園 ペンギン」でググってみてください。
写真が出てきます。不気味といえば、確かに不気味かも、です。
ウィキによると東京芸大の学生が描いたペンギンらしいのですが。

駅のホームは、駅舎同様、いまなお現存しているそうです。
例のペンギンも、まだあるんでしょうね。
上野の地下に、ね。

埋まっているんでしょうね。