こち亀82巻に収録されている「光の球場!」は、昭和30年代に実在した野球場、東京スタジアムを舞台に描かれた話です。
少年時代の両さんが、大毎オリオンズ(現・千葉ロッテマリーンズ)のファンだったという設定で、浅草から南千住までやってきて、大毎を応援する話でした。

IMG_1221

東京スタジアムは1977(昭和52)年に解体。
1962(昭和37)年に竣工されたということですので、その命はわずか15年でした。
現在はご覧の通り、荒川総合スポーツセンターとなっています。



IMG_1222


IMG_1223

かなり大きなセンターです。
昔、野球場があった場所ですからね。当然かも。
幼少期の北島康介選手もこの施設を利用していたそうです。



IMG_1226


IMG_1227

平日に来たせいか、周囲は閑散としていました。
東京スタジアム跡地という看板でもあるかと思って、周囲をぐるりと回りましたが、特に痕跡は見当たらず。
福岡の平和台球場跡地には、レリーフが残っているんですけどね。



IMG_1233

野球のグラウンドが隣接されていました。
球場はなくなっても、野球の場は、引き継がれているんですね……!