というわけで、タイトル通り。
 クラウドファンディングについて記した自叙伝『ラノベ作家ですが自作が書籍化すると思ったら、クラウドファンディングもすることになりました』と、第13回スーパーダッシュ小説新人賞に応募し、須崎正太郎がデビューするきっかけとなった作品『銀行員ハルカ彼方を目指す』をセットにして、電子書籍として発売開始しました。

 お値段は324円です。

<収録内容>

・ラノベ作家ですが自作が書籍化すると思ったら、クラウドファンディングもすることになりました(全10話)
・銀行員ハルカ彼方を目指す(全7話)





 タイトルだけ見るとクラウドファンディング自叙伝のみに見えますが、付録として『ハルカ』も完全収録されております。
 キンドル、楽天コボ、ブックウォーカーの3種で発売する予定ですが、とりあえずいまはキンドルだけで発売されております。楽天さんとブックウォーカーさんは返事待ちの状態……。

 自叙伝は、WEBにアップしたものを少し修正、再構成したものです。中身はほぼ同じです。
 銀行員ハルカは、応募当時のものも収録したものです。
 それにあとがきを改めて執筆しました、はい。

 もう完全に、須崎正太郎のファンアイテムという感じですが、よかったら買って、読んでみてください。
 特に『ハルカ』はね、未熟な作品なんですけれども。しかしこれをチェックすれば、「どういう作品を書けば編集さんの目につくのか」が分かる!? ……かもしれない。『隠岐島千景』のプロトタイプみたいな作品なので、千景が好きだった方も是非チェックしてみてくださいませ。よろしくお願いします。

 楽天とブックウォーカーから発売されたら、そちらもまたお知らせします。
 ではこれからも、須崎正太郎を、よろしくお願いいたします。