「異世界君主生活2 ~読書しているだけで国家繁栄~」2017年8月25日、電子書籍限定で発売です! お待たせして申し訳ありません!

そして新作も……。今年の秋から冬にかけて、複数、作品を出版する予定です。あくまでもまだ予定。予定ですが! 本当に、いろいろお待たせしていて申し訳ありません。もうちょっとだけお待ちください。

「勇者はカラオケがお嫌い」

「勇カラ」完結+今後の予定(DX文庫様とのお仕事の件も)

勇者はカラオケがお嫌い 最終話「勇者はやっぱりカラオケがお嫌い」
https://kakuyomu.jp/works/4852201425154972415/episodes/1177354054880894157


カクヨムにて連載していた「勇カラ」最終話を投稿しました。

時魔法にて過去の世界へ向かい、カラオケのない歴史を作ろうとした勇者アラン。
ひとまずそれには成功し、ドヤ顔で現代、王国歴287年の時代に戻ったのだが……
なんと現代の世界は廃墟と化してしまっていた!
そして美少女騎士のマリカ・エスボードはアランのことを「魔王アラン」と呼ぶ。
これはいったいどういうことだ?
なんだって、カラオケのない世界を作ったらこんな絶望の未来になるのだ!?

答えは最終回にて!
どうぞ、よろしくお願いします。



そして「勇カラ」完結後の須崎正太郎の動きですが――

ダッシュエックス文庫様とのお仕事の件も含めてちょいとお話を。

続きを読む

カラオケを作った男など、本来は八つ裂きにしたいのだけど

「勇者はカラオケがお嫌い」 第9話 カラオケを作った男など、本来は八つ裂きにしたいのだけど
https://kakuyomu.jp/works/4852201425154972415/episodes/1177354054880882982

投稿しました。

第8話にて、時魔法を使って過去の時代にさかのぼり、
カラオケのない歴史を作ろうと行動を開始した主人公アラン。
アランは17年前のアイザイル王国にて、カラオケの開発者テリーと出会うのですが……

さて、アランはカラオケのない世界を作ることができるのか?

最終話まであと1話。「勇カラ」世界を皆さま、どうぞ最後までよろしくお願いします。

「勇カラ」第8話を投稿しました。

第8話 時をかけるアラン! カラオケのない歴史を作れ
https://kakuyomu.jp/works/4852201425154972415/episodes/1177354054880807471

「勇カラ」第8話を投稿しました。
サブタイトル通り、アランがタイムスリップをする話です!
カラオケ嫌いの勇者アランは、カラオケのない歴史を作ることができるのか!?
どうぞよろしくお願いします。

「勇カラ」はいちおう全10話予定です。
あと2話で終わります。それまでどうぞ、よろしくお付き合い願います!!

「勇者はカラオケがお嫌い」第7話投稿

勇者はカラオケがお嫌い 第7話 殺しても殺してもカラオケが復活してくるんですがどういうことなの
https://kakuyomu.jp/works/4852201425154972415/episodes/1177354054880752860

「勇者はカラオケがお嫌い」第7話投稿しました。

勇者アランと魔王オルタンスによってひとまず平和が訪れたアイザイル王国。
しかし平和の結果、戦いでめしを食っていた人間たちの一部は失業してしまった。
アランはこの事態を解決するべく、魔王と話し合うために魔王城へ乗り込んだのだが――

全編ユルーく進んでいるファンタジーコメディ「勇カラ」第7話です。
ユルーくお楽しみくださいませ!

よろしくお願いします。

「勇者はカラオケがお嫌い」第6話投稿しました。

「勇者はカラオケがお嫌い」

第6話 魔王「ワガハイの味方になれば、世界の半分であるカラオケのない世界をやろう」
https://kakuyomu.jp/works/4852201425154972415/episodes/1177354054880679023


投稿しました。

金曜日か土曜日には出す予定でしたが、ちょっと遅れてしまって申し訳ありません。
あともうちっとだけ続く勇者アランの物語。
テキトーなファンタジーコメディ、どうか最後までテキトーにお楽しみください。
livedoor プロフィール
須崎正太郎の本

異世界君主生活2 ~読書しているだけで国家繁栄~
2017年8月25日発売!

異世界の小国《エルトリア神聖国》に国王として召喚された新堂直人は、日本の知識を活かしたアイデアとアイテムで財政難を見事解決し、念願の読書ライフを満喫していた。
法皇であるユリーシャとも親しくなり、すべて順風満帆かと思われたが、川や泉の水が枯れる不可解な現象が起こり始め……!?

詳細はこちら




戦国時代の三河国に勢力を有する松平家。その松平家に、英傑が出現した。
松平清康。江戸幕府初代将軍、徳川家康の祖父である。
彼の登場は、無道極まる戦国乱世が泰平の世へと向かいだす、最初の一歩だったのだ。
よく知られた戦国武将、信長、秀吉、家康たちの、前の世代の物語。




異世界君主生活~読書しているだけで国家繁栄~

読書が好きすぎて図書館に入り浸っていた青年・新堂直人は、ある日突然異世界に召喚される。
直人を召喚した神官・セリカにお願いされて、エルトリア神聖国の再興に乗り出した直人。
すると今まで読書で溜めに溜めた日本の知識が大活躍!!日本古来の文化や製品が異世界では何よりも貴重だった!
異世界よ、これが日本だ!!


あの世ですが裁判員裁判を始めました<下>

あの世の裁判官、真夜の正体は意外なもので、また抱えている過去はどうしようもなく哀しいものだった。
彼女の絶望を打破するため、影介は戦う。その結果、彼女のドラマはいちおうの結末を迎える。
しかし物語は、それからが本当の始まりだった……!


あの世ですが裁判員裁判を始めました<上>

日下部影介は、あの世の裁判官を務める少女、真夜によってあの世の裁判員に任命された。死人を天国へ送るべきか? 地獄に叩き落とすべきか? 
すべては地上より選ばれた裁判員たちによって決められる!


隠岐島千景の大いなる野望 高校生たちが銀行を作り、学校を買収するようです。

理不尽な理由で退学の危機に瀕した出雲光一は、完全無欠のド天然ガール、隠岐島千景の提案を受けて前代未聞の学校買収に乗り出す!
金融を題材にした、リベンジマネーコメディ・ライトノベル!



メールフォーム

ご意見、ご感想、なんでもどうぞ。お待ちしています。

名前
メール
本文
記事検索
QRコード
QRコード