ライトノベル作家 須崎正太郎のブログ

「戦国商人立志伝」のクラウドファンディング企画、リアルタイムで進行中! 1000円から支援可能です!!

★2018年3月23日(金)、ダッシュエックス文庫より「童貞を殺す異世界」発売しました! エロコメチートな異世界転移ものです!! 担当さんから「なんてアホらしい」とバカにs、もとい激賞されたラノベです!!

★2018年3月31日(土)、KADOKAWAより<L―エンタメ小説>シリーズ第一弾として「戦国商人立志伝」発売! なろう等で投稿中の作品が書籍化したものです。

★さらにさらに「戦国商人立志伝」のクラウドファンディング企画がリアルタイムで進行中です。リアル転生ゲームなるゲーム企画も!?→詳しくは https://camp-fire.jp/projects/view/60717 こちらをクリック!

「酒井七馬と手塚治虫」

【まんが道】手塚治虫が住んでいたアパート「並木ハウス」に行ってみた【聖地巡礼】

宝塚に住んでいた手塚治虫先生は、上京したあと、まずは四谷の八百屋に下宿します。
その後、漫画史上に名高いトキワ荘に住み、さらにそこから、雑司ヶ谷の鬼子母神近くにあるアパート、並木ハウスに転居されます。
(なお、トキワ荘から引っ越しした後、手塚先生が住んでいた部屋に、藤子不二雄両先生が住むことになったのはは「まんが道」で触れられている通り)

その並木ハウス、2016年現在でも、鬼子母神に建っています。

IMG_1190

今回は、その並木ハウス前まで行ってきました。

続きを読む

酒井七馬先生関連記事




ありがとうございます!

カクヨムでのレビューもそうですが、
作品に対するご意見ご感想……すべての反応がとても嬉しい須崎です。
励みになりますし、やってよかったなと思います。感謝。大感謝、であります!

さて「七馬」完結記念……というわけで、
ネット上で見つけた酒井七馬先生関連記事を、今回は紹介したいと思います。

続きを読む

今後の予定+「酒井七馬と手塚治虫」最終話投稿しました

「酒井七馬と手塚治虫」最終話
https://kakuyomu.jp/works/1177354054880339511/episodes/1177354054880584194


投稿しました。

これにてカクヨム様における「七馬」の物語は終了です。
一か月の間、連載を追っていただいた読者の皆々様、どうもありがとうございました。

続きを読む

「酒井七馬と手塚治虫」第11話投稿しました。

「酒井七馬と手塚治虫」第11話 いつか見た笑顔
https://kakuyomu.jp/works/1177354054880339511/episodes/1177354054880584055


第11話を投稿しました。

「酒井七馬と手塚治虫」は次回が最終回になります。
最終回は、明日、3月30日の午後1時ごろに投稿します。

どうぞ、最後までよろしくお願いします!

「酒井七馬と手塚治虫」第10話投稿しました。

「酒井七馬と手塚治虫」第10話 昭和四十三年の再会
https://kakuyomu.jp/works/1177354054880339511/episodes/1177354054880583971



更新しました。

時代は飛んで、昭和四十三年。
老いた酒井七馬と、手塚治虫は大阪において再会するのですが……

さぁ、いよいよこの物語も大詰めです。

どうぞ、最後までよろしくお願いします。
プロフィール

suzaki_syoutarou

作家・須崎正太郎
福岡県出身、在住。
ブログだとSYOUTAROUで書籍だとSHOTAROになっている。どっちでもいいらしい。

須崎正太郎の本

戦国商人立志伝 ~転生したのでチートな武器提供や交易の儲けで成り上がる~
2018年3月31日発売!
主人公は1551年・激動の戦国時代に転生する。だがある日、領内で猛威を振っていた野盗・シガル衆によって住んでいた村ごと滅ぼされてしまうのだった。
打倒シガル衆を決意した主人公は、転生前の知識を駆使し、商人として5000貫もの大金を稼ぐと決意する。
これは、戦国の世で共に成り上がりを夢見る、“武人”と“商人”の立身出世伝である。


童貞を殺す異世界
2018年3月23日発売!
僕は突然異世界に迷い込んだ。なんとそこは男が滅び、伝説上の生き物として崇められている世界だった⁉ ミノタウロスをタックルひとつで吹っ飛ばし、さっそうとピンチのお姫様を救う。伝説の男パワーは数知れず。でも、異性がいないせいで、この世界は無防備な女の子ばかり!? 目の前で自然に着替え始め、お風呂にも平気な顔して乱入してくる始末。美少女たちの恥じらいもない猛攻に、童貞の僕は殺されそうだ!!


「さあ勇者様、空唱に参りましょう。その美しいお声、わたくしの中に響かせてください❤」
空唱(カラオケ)が愛されるこの国では、誰かを救えば空唱に連れて行かれ、お嬢様が魔法少女が姫騎士が、こぞってアランの“はじめて”を奪いにくる修羅場な毎日で!?
持ち前のスキルで迫りくる修羅場をかいくぐれ! 万能勇者(歌声以外)の、受難のハーレムライフが始まる!!


異世界の小国《エルトリア神聖国》に国王として召喚された新堂直人は、日本の知識を活かしたアイデアとアイテムで財政難を見事解決し、念願の読書ライフを満喫していた。
法皇であるユリーシャとも親しくなり、すべて順風満帆かと思われたが、川や泉の水が枯れる不可解な現象が起こり始め……!?


戦国時代の三河国に勢力を有する松平家。その松平家に、英傑が出現した。
松平清康。江戸幕府初代将軍、徳川家康の祖父である。
彼の登場は、無道極まる戦国乱世が泰平の世へと向かいだす、最初の一歩だったのだ。
よく知られた戦国武将、信長、秀吉、家康たちの、前の世代の物語。




異世界君主生活~読書しているだけで国家繁栄~

読書が好きすぎて図書館に入り浸っていた青年・新堂直人は、ある日突然異世界に召喚される。
直人を召喚した神官・セリカにお願いされて、エルトリア神聖国の再興に乗り出した直人。
すると今まで読書で溜めに溜めた日本の知識が大活躍!!日本古来の文化や製品が異世界では何よりも貴重だった!
異世界よ、これが日本だ!!


あの世ですが裁判員裁判を始めました<下>

あの世の裁判官、真夜の正体は意外なもので、また抱えている過去はどうしようもなく哀しいものだった。
彼女の絶望を打破するため、影介は戦う。その結果、彼女のドラマはいちおうの結末を迎える。
しかし物語は、それからが本当の始まりだった……!


あの世ですが裁判員裁判を始めました<上>

日下部影介は、あの世の裁判官を務める少女、真夜によってあの世の裁判員に任命された。死人を天国へ送るべきか? 地獄に叩き落とすべきか? 
すべては地上より選ばれた裁判員たちによって決められる!


隠岐島千景の大いなる野望 高校生たちが銀行を作り、学校を買収するようです。

理不尽な理由で退学の危機に瀕した出雲光一は、完全無欠のド天然ガール、隠岐島千景の提案を受けて前代未聞の学校買収に乗り出す!
金融を題材にした、リベンジマネーコメディ・ライトノベル!



メールフォーム

名前
メール
本文
記事検索
QRコード
QRコード