★2018年3月31日(土)、KADOKAWAより<L―エンタメ小説>シリーズ第一弾として「戦国商人立志伝」発売! なろう等で投稿中の作品が書籍化したものです。

★「戦国商人立志伝」を原作としたゲームイベント、リアル転生ゲームを5月19日(土)に東京・飯田橋で開催します。須崎も参加しますし、イラストレーターのKASENさんも来られます。声優の朱野みゆきさん、小澤みのりさん、村田知沙さんもゲスト出演されますよ。

グルメ

えび天ラーメンを食べにいこう!【唐八】

IMG_20180403_192646


 すっげえ久しぶりにグルメ記事を更新しよう……
 ということで、唐八様に行ってきました!

 中洲の近くにある居酒屋さんなのですが。
 このお店は刺身も焼き鳥もうまいんですよ。
 特にマグロなんか絶品なのですが、しかし!
 今回皆さんにおすすめするのはこーれ。えびてんラーメン!

続きを読む

ジョージアの缶コーヒー「デカフェブラック」について


コカコーラ ジョージア ヨーロピアン デカフェブラック ボトル缶 290mL×24本入

 こんにちは!
 須崎正太郎がダイレクトマーケティングにやって参りました!
 別にジョージアさんから1円も貰ってないけど。今回だけは宣伝させてもらう。こいつが売れなくて消えてもらっては俺が困るからだ!!

 皆さんコーヒーは好きですか?
 俺は好きです。でもね、コーヒーには言うまでもなくカフェインが含まれている。
 だから午後に飲むと、夜、眠れなくなる。これが辛い。午後でもコーヒーが飲みたいのに!

 そこでデカフェこと、カフェインがない(もしくは少なめの)コーヒーの出番さ!

続きを読む

深川飯を食べてきた【割烹みや古】

 先日、上京した際に江東区森下に行ってきました。
 藤子不二雄先生が上京し、最初に住んだ場所がこちらということで、まあいわゆる聖地巡礼ですね。『まんが道』ファンなので。(なおトキワ荘跡地哲学堂公園にはすでに巡礼済み)

 当然ながら、藤子両先生が下宿されていた家はすでになくなっており、また当時の家屋が森下のどのあたりにあったのか正確な位置はもう分からないわけですが(ファンの間ではほぼ当確の場所があるようですが)、しかし森下の空気に触れただけでも須崎としては大満足なのであります。
 古い家を眺めては、藤子不二雄先生はきっとこんな感じの家に下宿していたんだろうなあ、と思ったり……。

 さて森下の空気を感じたところで、お腹もすいたので、昼食を摂ることに。
 せっかくなので深川名物、深川飯を食べることにしました!

IMG_20180127_135916


 ででんでんでーん。



続きを読む

福岡最古のそばやさん閉店

古式生そば ひさや
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40000766/


昭和21年創業。福岡市内最古のおそばやさん、ひさやさんが閉店してしまいました。

店主の方がご高齢で、体力的に限界とのことです。
87歳だそうで。……さすがにこのお年では辛いでしょうね。
これから年越しそばで、かきいれどきだと思いますが、それを目前にしての閉店とは、やはり体力的にそうとうしんどかったのでしょう。

福岡は元来うどんの土地柄で、おそばやさんはあまりありません。その中でも何十年も続けるというのはすごいことです。実際、美味しかったですからね。

閉店前に何度か食べにいけたこと、私はラッキーでしたね。

お茶漬けを食べにいこう!【ちょこっと茶漬け専門店 千翔彩】

ちょこっと茶漬け専門店 千翔彩
https://www.hotpepper.jp/strJ001176680/


中洲川端の商業施設、ゲイツにあるこちらのお店にいってきました。


IMG_20171013_133251

ウェーイ。
なんとお茶漬け×3。
そしてこれで、ランチ価格580円です!

続きを読む
プロフィール

suzaki_syoutarou

作家・須崎正太郎
福岡県出身、在住。
ブログだとSYOUTAROUで書籍だとSHOTAROになっている。どっちでもいいらしい。

須崎正太郎の本

戦国商人立志伝 ~転生したのでチートな武器提供や交易の儲けで成り上がる~
2018年3月31日発売!
主人公は1551年・激動の戦国時代に転生する。だがある日、領内で猛威を振っていた野盗・シガル衆によって住んでいた村ごと滅ぼされてしまうのだった。
打倒シガル衆を決意した主人公は、転生前の知識を駆使し、商人として5000貫もの大金を稼ぐと決意する。
これは、戦国の世で共に成り上がりを夢見る、“武人”と“商人”の立身出世伝である。


童貞を殺す異世界
2018年3月23日発売!
僕は突然異世界に迷い込んだ。なんとそこは男が滅び、伝説上の生き物として崇められている世界だった⁉ ミノタウロスをタックルひとつで吹っ飛ばし、さっそうとピンチのお姫様を救う。伝説の男パワーは数知れず。でも、異性がいないせいで、この世界は無防備な女の子ばかり!? 目の前で自然に着替え始め、お風呂にも平気な顔して乱入してくる始末。美少女たちの恥じらいもない猛攻に、童貞の僕は殺されそうだ!!


「さあ勇者様、空唱に参りましょう。その美しいお声、わたくしの中に響かせてください❤」
空唱(カラオケ)が愛されるこの国では、誰かを救えば空唱に連れて行かれ、お嬢様が魔法少女が姫騎士が、こぞってアランの“はじめて”を奪いにくる修羅場な毎日で!?
持ち前のスキルで迫りくる修羅場をかいくぐれ! 万能勇者(歌声以外)の、受難のハーレムライフが始まる!!


異世界の小国《エルトリア神聖国》に国王として召喚された新堂直人は、日本の知識を活かしたアイデアとアイテムで財政難を見事解決し、念願の読書ライフを満喫していた。
法皇であるユリーシャとも親しくなり、すべて順風満帆かと思われたが、川や泉の水が枯れる不可解な現象が起こり始め……!?


戦国時代の三河国に勢力を有する松平家。その松平家に、英傑が出現した。
松平清康。江戸幕府初代将軍、徳川家康の祖父である。
彼の登場は、無道極まる戦国乱世が泰平の世へと向かいだす、最初の一歩だったのだ。
よく知られた戦国武将、信長、秀吉、家康たちの、前の世代の物語。




異世界君主生活~読書しているだけで国家繁栄~

読書が好きすぎて図書館に入り浸っていた青年・新堂直人は、ある日突然異世界に召喚される。
直人を召喚した神官・セリカにお願いされて、エルトリア神聖国の再興に乗り出した直人。
すると今まで読書で溜めに溜めた日本の知識が大活躍!!日本古来の文化や製品が異世界では何よりも貴重だった!
異世界よ、これが日本だ!!


あの世ですが裁判員裁判を始めました<下>

あの世の裁判官、真夜の正体は意外なもので、また抱えている過去はどうしようもなく哀しいものだった。
彼女の絶望を打破するため、影介は戦う。その結果、彼女のドラマはいちおうの結末を迎える。
しかし物語は、それからが本当の始まりだった……!


あの世ですが裁判員裁判を始めました<上>

日下部影介は、あの世の裁判官を務める少女、真夜によってあの世の裁判員に任命された。死人を天国へ送るべきか? 地獄に叩き落とすべきか? 
すべては地上より選ばれた裁判員たちによって決められる!


隠岐島千景の大いなる野望 高校生たちが銀行を作り、学校を買収するようです。

理不尽な理由で退学の危機に瀕した出雲光一は、完全無欠のド天然ガール、隠岐島千景の提案を受けて前代未聞の学校買収に乗り出す!
金融を題材にした、リベンジマネーコメディ・ライトノベル!



メールフォーム

名前
メール
本文
記事検索
QRコード
QRコード