2005年10月

2005年10月31日

時事ネタ3・小泉改造内閣

新しい小泉内閣が誕生しました。

「内閣」という言葉の起こりは、
明・清代の政治機関。
明の永楽帝が翰林院の優秀な学者を
宮中の文淵閣に入れて重要政治に参
与させたのにはじまり、やがてこれ
が内閣と呼ばれ、最高行政機関とな
った。(学研漢和大字典より)

とあります。

「内閣」は英語でCabinet
cabinetには飾り戸棚という
意味もあります。私は何で戸棚と内閣が一緒
の単語なんだ?って思ってます。

内閣の構成員は「大臣」
「大臣」のいわれは、
昔、太政官の上級職である太政大臣・
左右大臣・内大臣のこと。(学研漢和大
字典より)

ちなみに、古い読み方は「おほいまうち
きみ」だそうな。舌かみそう。

「大臣」は英語でminister
ministerは、このほかにも「公使」や
「牧師」という意味もあります。


suzaku0126 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ことば 

2005年10月29日

必須アイテム8 交通の教則

今日は「交通の教則」のことを。
運転免許の更新のときにもらえる
小冊子です。

この本の別表の3に、
標識・表示の種類と意味があります。
このコーナーは、交通標識の一覧
あるので、標識を教えるのに使っています。
学習者さんの中には「免許をとるために交通
用語を知りたい」人も結構いるので、交通用
語を教えるときにも使うことがあります。
交通の様子が図入りで説明されているので。

交通の教則について思うことを。

外国語バージョン作ってください!!

交通の知識は生活の知識の上でも大きな割合を
しめます。だからこそ外国籍の住民にわかりや
すく教えなくてはいけません。標識や道路標示
わからないために事故を起こしたのなら大問題
ですから。


suzaku0126 at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 必須アイテム 

2005年10月28日

必須アイテム7 カラーボールペン

学習者さんに文字や漢字の書き取りを
教えるとき、カラーボールペンはとても役
に立ちます。


私が使う色は、
四色。かなや漢字の書き順色違い
にすると、わかりやすく教えることができます。
例えば、一画目は赤、二画目は青、三画目は緑、
四画目は黒というように。

はこのほかにも、学習者さんの文字練習
のときの丸付け用にも使います。

また、絵を描いて言葉を教えるときにも
使うことがあります。


suzaku0126 at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 必須アイテム 

2005年10月27日

トリビアの泉での意外な発見2

昨日放送のトリビアの泉で、

外国人向けの日本語学習用参考書には
ネガティブな日本語ばかり教える漫画
がある 67へぇ
 
というネタがありました。(おさらいコ
ーナーでしか見られなかったけど)

その本の中には、俗語はもちろん「悪い言
葉」もたくさんありました。
私はびっくりしながらも「よく作ったなぁ」
と思いました。

お隣韓国の議員さんの中には、
『Making Out in Korea』と題する本には
6ページわたって罵詈が紹介され、映画
『僕の彼女を紹介します』の台詞を日本語で
紹介している本にも罵詈やいやらしい会話が
載っているという。

ことを怒ってる人もいます。
それに対して日本の政治家さんたちは、首相
の言葉よろしく「言葉もいろいろ」って思っ
てるんでしょうか?反応は人それぞれって気
もしますが。

言葉の教材の内容で、間違った文法や言葉は
困りますが、俗語や方言はきれいな言葉じゃ
なくても載せてもいいと思ってます。
理由は、汚い言葉も生活言語のうちだと思え
るから。もちろん度が過ぎちゃいけないけど。


suzaku0126 at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) TVバラエティー 

2005年10月26日

ことばとかけひき2 アイリスオーヤマの日本語研修

23日放送のサンデープロジェクト
中国に関する特集を見ていたら、「アイリ
スオーヤマ
が中国で働く現地スタッフに
日本語を習得させ、日本向けの製品を作らせる」
という仕事振りを放送していました。
ちなみに、このスタッフさんたちは仕事中は
本語を使うんだそうです。(働いているのは中
国の工場ですが)彼らの最終学歴は、中国の有
名大学だそうです。
「ものを作る場合、使う人の身になって作れ」って
ことで、この方法をとるんでしょうか。

日本の状況に例えるのなら、「アメリカ向けの
商品を英語だけを使う環境の中で作らせる」っ
て感じですね。

また一般の外資系の会社であれば、外国から来た
エライさんが現地の言葉を覚え、現地スタッフと
現地の言葉でコミュニケーションを取るってこと
もあります。

「どの言語をどういうふうに使うか」
でビジネスの内容も変わってきますね。
ビジネスは駆け引きですから。





suzaku0126 at 19:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ことば 

2005年10月25日

99方式で教えてみよう!  「数取り団」

ナインティナインのバラエティーの
「めちゃめちゃイケてるっ!」
「数取り団」は日本語を教えるのに
使えるな、と思ってます。

これは、ナインティナインの2人とゲスト
芸人の何人かが輪になり、メンバーの一人
「数えられる名詞」を言って、その後ろ
に並んでいるメンバーが「名詞を数えると
きに使う数詞」を答えるというもの。
ここで正解を出せなければ罰ゲームがあり
ます。

この企画も上手に使うと、楽しくことばが勉強
できるかなと思います。(罰ゲームは別として)

日本語学習者向けに使えば、教えるのも教わる
のも楽しくなるでしょう。また、ボランティア
の研修に使うのならば、「中国語で○○の数詞は」
「××」って感じになるでしょう。

言葉の学習は楽しくいきましょう!




suzaku0126 at 20:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ボランティア 

2005年10月24日

99方式でボランティア研修を!

TVバラエティーを見ていると、
「これは日本語教室やボランティア研修に
使えるな」
ってネタが結構出てきます。

例を挙げると、金曜夜の「ぐるぐるナインティ
ナイン」

この番組の人気ネタに、「有名人の漢字表記を正しく
書く」というものがあります。
これは、ナイナイの二人がゲストとチームを組み、
毛筆で有名人の名前の漢字表記を毛筆で正しく書
くというもの。(顔に墨を塗る罰ゲームはいただ
けないけど)

私は「これはボランティア研修に取り入れ
たら面白いだろうな」と思ってます。漢字圏の
有名人
を覚える場合、この方法は有効でしょう。

学習者の出身国の有名人の名前は、正しく知ってい
るべきだと思います。そうすることにより、学習者
からも尊敬され、話も弾むと思います。

suzaku0126 at 18:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ボランティア 

2005年10月23日

外国人のための災害支援の放送・情報のあり方

中越地震から一年がたちました。
TVのニュースで見ましたが、復興はまだ
遠いようですね。

私の住む愛知県では、居住する外国人のた
めに、月曜から金曜まで深夜
5分間の外国語の情報番組を地元
民放FMが流しています。
(基本は23:55-24:00。放送される言語
は、英語、ポルトガル語、中国語、タガロ
グ語、ハングル。ただし曜日ごとに異なる)


他の地方の状況はわかりませんが、
在住外国人のための外国語の情報
番組
はあってしかるべきでしょう。
地域の特徴を考えながら。

このような番組があれば、情報が伝えやすく
なるので便利だと思います。上手に利用すれ
ば、災害支援など「暮らしの相談ごと」にも
使えます。

suzaku0126 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メッセージ 

2005年10月21日

災害への備えを学習者たちにどう教えるか?

もうすぐ中越地震から1年たちます。
私の住む東海地方では、昨年9月にも、中
くらいの地震がおきました。
私は、その直後の日本語教室に、
災害救助をする地元のNPOの無料機関紙
持っていきました。
その機関紙には、地震で家具が倒れないための
工夫の仕方
災害にあったときの連絡方法
などがイラスト入りで載っていたので
「災
害にあったときどうするか」
ということをわかり
やすく教えることができました。

地震などの災害を経験していない外国人学習者は、
災害にあうとパニックをおこしたりしがちです。
だからこそ、日本語ボランティア知恵を絞り
情報を集めるアンテナを張り巡らして、
学習者の不安を取り除くようにしたいものです。



suzaku0126 at 17:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0) メッセージ 

2005年10月20日

トリビアの泉での意外な発見

トリビアの泉言葉についても、
面白いネタをやってくれるので、楽しん
で見ています。

トリビアの言葉ネタをまとめてみると、
1.ネガティブミーニング系
例、ベトナムで鳩はチンポコ。(2004年6月)

2.言葉の本来の意味、語源。
例、「役不足」はほめ言葉。(2004年6月)

3.外国語等の以外な意味。
例、「バッハ」は日本語の名前に直すと小川
  さん。(2004年6月)
  「ゴリラ」の学名は「ゴリラ ゴリラ」
  (2004年4月)

4.その他
例、看護士の受験用語を覚えるための語呂
  合わせ(本)がある。(2005年9月)
などがあります。

この中で気になるのが、ネガティブミーニング系。
日本語の音で「いい意味」でも、外国語の
音だと「悪い意味」になっちゃう言葉って
案外多いのかも。もちろんその逆も。

こうしてみると、外国人と付き合う場合に
「言葉より音のほうが厄介」ってことも十
分起こりえます。気をつけないと。

  

suzaku0126 at 19:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) TVバラエティー 

2005年10月19日

日本語バラエティー4 三宅式こくごドリル

今日は、三宅式こくごドリルの話を
します。

その内容とは、
ボビーが商店街を訪ねて、そこの住民にこと
わざの意味を聞く、ボビーの単語帳
漢字のしりとりをするシリトリックス
マジカルバナナのノリのことばリズム
漢字の熟語を作るゲームのジュクゴン

コーナー名は忘れましたが、
漢字のかけてる部分を当てて熟語を作ったり、
映像を見て、そこに出てきた道具の漢字を
当てるコーナーもありました。
「箒(ほうき)」は読めたけど、
「飯事(ままごと)」は読めなかった。

全体的には、ジュクゴンが一番面白かった。
ゲーセンなんかでできるといいな。

この番組は、テレビ東京系。
テレビ東京系には「クイズ赤恥青恥」
などのヒットバラエティーがあるので、
それらの番組のいいとこをまねて、長く
続いてほしいな。


suzaku0126 at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) TVバラエティー 

2005年10月18日

ことばとかけひき

ついにパ・リーグ優勝が決まりました。
(私はセ・リーグの中日ファンですが)
優勝したロッテバレンタイン監督は、ビ
ールかけのとき、「スバラシイです」と日
本語で話していました。また敗戦の将とな
ったズレータの片言の日本語を一生懸命しゃ
べる姿も印象に残りました。

これと逆の例として、日本サッカーの元監督
であるトルシエ氏が選手と距離をおくため、
あえて日本語を覚えなかったということを思
い出しました。

私はこれらの例から「やっぱり言葉って駆け
引きの道具となりえるんだな」と思いました。

一昨日の「情熱大陸」でフレンチのシェフの
話が放送されていました。銀座のフレンチレ
ストランに新しく就任したブルーノさんとい
うシェフは、日本人のシェフたちにフランス
語で指示を出していました。
このことは「ここのボスは私だ。私がトップ
になったからには、私のやり方に従ってもら
う」という彼なりの意思表示なんでしょう。
(当たり前すぎるかもしれませんが)
逆に日本語を使って話しかけたのなら、「
はここのボスだけど、場合によっては君達に
も歩み寄るよ」ってふうに部下達には取られ
るかもしれません。
この場合どっちがいいかはわかりませんが、
状況に応じて考えるべきでしょう。
外国人が日本で言論活動をする場合、日本語
ができないのなら評価を下げることもありま
すから。


suzaku0126 at 07:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ことば 

2005年10月16日

日本語バラエティー3 「なまり亭」

今日のお昼にテレビを見ていたら、マシュー
テレビ
「なまり亭」という特別番組
をやっていました。
この番組は深夜からゴールデンに「昇格」するのだ
とか。

私が見たのは「なまり電話」というもので、
タレントが故郷の家族や友人に方言を出さ
ずに話してもらうというもので、もし方言
が出てしまったら「罰金」をとられるそうな。
普段標準語を話してるタレントさんでも、故郷の
顔なじみが出てくると、方言になっちゃうのかな
ぁと思ってみてました。タレントさんの別の面が
出て面白いなとも思えましたが。

この「なまり亭」に出てくる出場者の大半は、
バラエティーにも強いタレントや俳優ばかり。
有名女優に出演を依頼すると8割は断られる
そうです。女優さんにしてみれば、イメージ
が壊れることを恐れてるんでしょう。
バラエティー色の強い俳優やタレントなら、
方言で味をだせて高評価につながるってこと
なんでしょうね。
このことに私は、「方言に対する差別感情」
感じました。

現在の方言ブームには、味のある言葉を欲して
いるという事情があるのでしょう。しかし、「なまり
亭」の出演を断る俳優たちを見ていると、方言を「田
舎くさい」と差別する空気もまだあるのかと
思います。

ゴールデンに昇格する「なまり亭」は、「方言への
差別の裏返し」
を伝えるよりも、「方言の本当のよ
さ」
を伝えるバラエティーになって欲しいものです。


suzaku0126 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) TVバラエティー 

2005年10月15日

今日は十三夜

今日は十三夜。
残念ながら私が住んでる地域では、曇って
いて月が出そうにありません。

「こよみのページ」管理人さんによると、
十三夜の月を愛でるのは、日本独特の風習
だそうです。(「暮らしに生かす旧暦ノート」
を参考にしました)
十三夜の別称は「豆名月」「栗名月」。
テレビを見てたら、おいしそうな栗が実
ってる栗畑の映像が流れてきました。

昔の人は、季節の名物と月を組み合わせて
自然に感謝していたのでしょうか?


suzaku0126 at 15:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) こよみ 

2005年10月14日

続・日本語バラエティー 「クイズ!日本語王」

今日は「クイズ!日本語王」の話をします。

問題としては、漢字の書き取り、童謡・わらべ
歌の歌詞の意味の書き取り「器・機」どちらが
正しいか?、小学校1年生が学習する漢字の書
き順の4ジャンルがありました。
漢字の書き取りで「琵琶湖」を書けなかった人が
多いのにはびっくり。確かに難しい。かなり昔の
ザ・ベストテン「東大生に薔薇という漢字を書
かせたら、正しく書けたのは1人だけ」という話
を思い出しました。

次に、私が面白いなと思ったのは、
「童謡・わらべ歌の歌詞の意味の書き取り」です。
「トロイカ」が「三頭だての馬車」というのは、
この番組で始めて知りました。そういえば、バレエ
のとき、「アン・ドゥ・トロワ」っていいますからね。

クイズ形式書き順や童謡を覚えるのも楽しそう。
書き順クイズについては、日本語教室でもやってみ
ようかな。


suzaku0126 at 08:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) TVバラエティー 

2005年10月13日

日本語バラエティー

この秋は、日本語バラエティーが花盛り!

まずは、火曜の夜の「ジャポニカロゴス」。
私はこの番組が好きで、特番時代から見てい
ました。中でも、敬語を出演者が実演で解答する
ところが面白いです。敬語は私でも間違いますから。
「口福」、「眼福」という言葉は、この番組で
知りました。

この番組は、方言、敬語、若者言葉、辞典等
全部のジャンルをテーマにしているのがいい
と思います。

もう一つは、「知ったかぶりクイズ あなた
説明できますか」
。(水曜夜)
この番組は、「似たような言葉の意味の違い」と
「言葉の語源」がテーマになっています。
昨日の放送の中で、「たたく」は「行動に悪意の
無いもの」、「ぶつ」は「悪意ある行動」という
差があると報道されてました。これは私も気づき
ませんでした。

この「日本語バラエティー」は古くて新しいもの。
古くは「クイズ赤恥青恥」が言葉の意味の
違いをクイズの問題にしていたこともありました。

言葉は生活の中で学んでいくもの。学校だけでは
全てをマスターできません。だからバラエティー
の素材になるのかなとも考えたりします。


suzaku0126 at 07:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) TVバラエティー 

2005年10月12日

続・漢字の話

今日は、昨日の続きです。

漢字のプロと呼ばれる職業には、書家、
漢字を研究している学者、小中高の教員

があてはまるでしょう。

彼(彼女)らが漢字を教えるとき、
「漢字は成立の過程や意味のでき方に
深い意味があるので、大切にすべきで
ある」
というふうに教えるやり方が一
般的でしょう。

それはそれで正しいと思うのですが、
昨日の記事にも書いたように、
「漢字の各国間の読まれ方、使われ方、
字体の違いが(漢字使用圏)の交流の
足かせになっている(なる場合がある)」

という欠点もあわせて教えていくべきで
しょう。

それぞれ長所と短所を教えられて、
「いろいろあるけど、やっぱり漢字を
使っていきたい」
と学習者に言わせて
こそ漢字は残っていくと思います。


suzaku0126 at 17:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文化・習慣 

2005年10月11日

漢字の話

今日は、漢字の話をします。

私にとって漢字は、
「面白いものであると同時に厄介なもの」
です。

面白いと思うところは、成り立ちやルーツ。
たとえば、「月」欠けた月をかたどったもの
というように。
また、中国の方に日本語を教えるときも筆談でわか
ってもらえるときがあるので、これはこれで便利だ
なとも思います。

厄介だなと思うところは、china、korea、日本
読みや意味が違ってしまうこと。
例えば「手紙」と書くと、中国語では「トイレットペー
パー」
となって、日本語と意味が違ってしまいます。
人名の場合「李美玲」さんは、中国だと「リー・メイ
リン」、韓国だと「イ・ミリョン」、北朝鮮だと「リ・ミ
リョン」
と読まれます。
漢字の国際的な「同音異義語」は気をつけるべきでし
ょう。場合によっては失礼になりますから。

NHK中国語講座でおなじみの相原茂氏
「中国語を学ぶ日本人にとって漢字は諸刃の剣」
といっていることを漢字の研究者は重く受けとめ
るべきでしょう。
最近漢字が大事にされないのは、PCやITの普及も
ありますが、アジア地区との交流が活発になり、
「漢字の各国間の読まれ方、使われ方、字体の違
いが交流の足かせになっている」ということもあ
るのではと思います。

アジアの国々との文化面での共同研究は、歴史だけ
でなく漢字でもお願いしたいところです。

suzaku0126 at 20:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 文化・習慣 

2005年10月10日

「籃球」・「籠球」=バスケットボール

今日は体育の日なので、外国生まれのスポーツの
漢字表記について書きます。

「蹴球」といえば、日本語及び韓国語でサ
ッカー
を意味しますが、中国語では「足球」
と書きます。足の動作に注目したのが日韓で、
中国は足そのものに注目したということでし
ょうか?

「籠球」といえば、日本語及び韓国語で
バスケットボールの
ことですが、中国語では
「籃球」
と書きます。「籠」「籃」はどちらも
「かご」の意味ですが、「籠」「竹を
あんでつくった細長いかご」
の意味で、「籃」
「竹で編み、とっ手のついたかご。かたみ」
の意味だそうです。

「庭球」といえば、日本語及び韓国語で
テニス
を意味しますが、中国語では「網球」
と書きます
。テニスは、広い庭でやるものか
(庭球)、ラケットを持ってやるものか(網球)

というイメージの差が面白いと思います。

日本語及び韓国語の野球は、中国語では
「棒球」といいます。こちらもテニスと同じ
ような、競技を行う場所に注目するか、道具に
注目するか
のイメージの差があります。

こうして書いてみると、表記の違いにお国柄やイメ
ージ、言葉の伝わり方がわかるので面白いです。


suzaku0126 at 14:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ことば 

2005年10月09日

外来語は必ず日本語に置き換えるべきか?

先日、国立国語研究所の外来語委員会
外来語の言い換え提案の中間報告の発表
しました。

その外来語の中で、日本語に置き換えるべきもの、
そうでないものを、私の独断と偏見で書いてみます。

置き換えたほうがいいと思うものは、
「クライアント(顧客)」、「レシピエント(移植患者)」
この二つの言葉は、「顧客」、「移植患者」といった
ほうがわかりやすいと思うから。

置き換えなくてもいいと思うものは、
「ドナー(臓器提供者、資金提供国)」、
「トラウマ(心の傷)」。

この二つの言葉は、日本語として定着してるように
感じるから。
「サムターン(内鍵つまみ)」、「リバウンド(揺り戻し)」
この二つの言葉は、そのままのほうが意味がわかり
やすいから。かえって、「内鍵つまみ」や「揺り戻し」
のほうがわかりにくい。

言葉のもとが外国にあっても、外来語ばかりに頼る
のはよくないのかもしれません。しかし、無理に日
本語に置き換えると、かえって意味がつかみにくく
なるってこともあるのではないでしょうか?
世代による言葉の取り方にも注意すべきですが。


suzaku0126 at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ことば 

2005年10月07日

キレイな言葉、キタナイ言葉

今日は昨日の続きです。

昨日のライブドアトピックスには、

『Making Out in Korea』と題する本には
6ページわたって罵詈が紹介され、映画
『僕の彼女を紹介します』の台詞を日本語で
紹介している本にも罵詈やいやらしい会話が
載っているという。


とありますが、私は実物を読んでないので、
詳しいことはよく分かりません。
ただ、翻訳の程度は別として言葉を覚えるときに
汚い言葉から覚えてしまうということがあるのも
また事実です。感情にストレートに訴えるからで
しょうか。
国際結婚した日本の女性で「夫婦喧嘩は日本語より
も夫の母国語でしたほうがしやすい」って言ってる
人もいますから。

「言葉を覚える(教える)のならキレイな言葉を」
というのもわかりますし、私もそれが理想だと思いま
す。しかし、世の中キレイゴトばかりでないのも事実。
キレイゴトじゃない場面に、日本語学習者が遭遇した
とき「キレイゴトじゃない場面を日本語学習者にどう
伝えていくか」を考えて教えるのも日本語を教える上
でのスキルの一つだと思います。


suzaku0126 at 06:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ことば 

2005年10月06日

由々しき問題

今日のlivedoorのHPの海外トピックスを見てビックリ!

朝鮮日報からのもので、

「日本で販売中の韓国語教材はめちゃくちゃ」
それによると、NHKラジオのハングル講座9月号で
おかしなハングルのつづり、または不自然な表現が
40ヶ所を超えたそうな。

この講座でハングルを学ぶ身としては、
何だとー!!おいっっ!!NHK!受信料払わんぞ(怒)
という心境です。まったくもー!
語学のプロがテキストを作ってるはずなのに・・・。

日本語を教える場面で、間違った日本語のテキスト
で外国人に日本語を学ばせていることがあれば悲し
いことです。これなら、日本語教師(日本語ボラン
ティア)のありったけのボキャブラリーを使って外
国人に教えたほうがよっぽどましってことにもなり
ますよね?

テキストに載せる言葉は、よく調べ、よく議論して選択
すべきです。


suzaku0126 at 19:01|PermalinkComments(4)TrackBack(0) メッセージ 

2005年10月05日

オモロい「誤変漢」?

今日は、誤変換ネタについて書きます。

財団法人日本漢字能力検定協会が行った、
漢検変漢ミスコンテストには大いに笑わせて
頂きました。

例えば、収賄事件を連想させるような
政界はお金です。(正解はお金です)

大阪の人に怒られそうな、
大阪の経済は急降下
(大阪の経済波及効果)

また何年か前、公募ガイドでも同様の企画
コーナーがありました。
こちらは、「ヤクザ医師(薬剤師)」
などシンプルなものが中心でしたが。

漢字は、文字として含蓄のあるものだと思います。
しかし、読み方書き方を間違えると大変な失敗を
招きます。笑えない失敗をしないためにも、教える
ときには注意する必要があります。


suzaku0126 at 07:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ことば 

2005年10月03日

今日からラマダン!

今日からラマダンに入りました。

ムスリムの方にとっては、宗教的
一年の中で大事な時期を迎えた、ということでしょ
うか。(バリ島で残念なこともありましたが)

ただ、断食ができるのは健康な大人
だけだそうです。この時期に断食ができなかった
人は、他の時期にやることで埋め合わせができる
そうです。

しかし、断食は日が出てる間だけなので、
夜にしっかり食べてしまい、一年の中で
食費が一番かさむのだとか。
(ここのところ面白いと思ってます)

イスラム暦太陰暦なので一年が355日
前後
。また、閏月を入れないので太陽暦
直せば、一年ごとに日付が10日づつずれていくことになります。
従って来年のラマダンは、秋分の日ごろのスター
トとなるわけです。北半球では文字通りラマダン
「暑い月」になっていくんですね。




suzaku0126 at 19:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) こよみ 

2005年10月01日

ラマダン・ラマダン

今日は昨日の続きです。

あさって3日からイスラム暦では、
「ラマダン(断食月)」に入ります。
イスラム暦では、一日が夕方から始ま
りますので、正式に言えば3日の夕方
からということになります。
こよみのページも参考にして下さい)

このラマダンという月は30日間
あるので、終了するのは11月2日の夕方
となります。
断食月が明けると、断食明けの祭り
が行われます。今年は11月2日の夕方から、3日
の夕方までがその日に相当します。

ちなみに「ラマダン」とは「暑い月」
という意味だそうです。


suzaku0126 at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) こよみ 
コメント
QRコード
QRコード