2006年08月12日

お知らせ

一応書いておこうかな。

ミクシ始めてしまったら、こっちのブログはより一層書かなくなってしまいます。

いやほんとに滅多に書かないと思う。

ということで、もしこのブログに訪れて下さったお知り合いの方、かつ、ミクシやってるって人は声かけて下さい。よろしくお願いします。


2006年07月24日

ゲド戦記の試写会のレビュー1

そろそろ公開される、ジブリアニメの新作、「ゲド戦記」。
試写会の感想をYahoo Movieで見れたので、見てみたら…。

…何か酷評ばかり…。

5点満点つけてる人もいるけど、何か薄っぺらいレビューばかり。
1点つけてる人たちのは、何だか信憑性がある…。

これは期待していたのにちょっとマズイ感じな気がする。

実際に観てないで、レビューだけ見てつまんなそうなんていうのはダメだと思うけど、これだけの人が1点をつけているということは、これだけの人がつまらなかったと思ったって事で…。

観たいけど観にいくのがちょっと怖くなってしまった…。
この夏映画見るなら、「ブレイブストーリー」か「サイレントヒル」かな…。

http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id324031/
(Yahoo Movie ゲド戦記 試写会 レビュー)

@お返事
>>
ヒロコ
アネキ…なのか?え?まだ見に来た事無かったっけ??


2006年07月11日

密やかに…。

とても密かにネットにつながりました。半年かけてようやくつながりました。

ということでこれを見た人は今後ヨロシク!


2006年03月11日

HALF-LIFE 2 SURVIVOR

HALF-LIFE 2 っていうアメリカではちょいと有名なゲームが、とうとうアーケードに登場しました。FPS好きな俺としてはかなり期待していたので、池袋のゲームセンターで、ロケテしてたのでちょっとやってみました。

しかし微妙!

対戦はどうかわからないけど、ストーリーモードは、パソコン版XBOX版のものよりかなり簡略化されてしまっているし、大体謎解きが一切なくなってただのシューティングゲームに成り下がっているし、面白くないです。やりやがったなタイ○ーめ。

あのゲームをやってみて、「アメリカで有名なくせに面白くない」なんて思わないでください。あれはニセモノです。

大体何故HALF-LIFEなのか!?ストーリーや世界観の完成度の高さで有名なゲームなのに、対戦向けのアーケード筐体として出す意味がわからないですよね。しかもストーリーモードがつまらなくなっているという…。

だったらタイ○ー!もうちょっと考えて、例えばHALOとかUNREALとか、対戦に特化したFPSを出せばよかったのに。ライセンスを買うのが難しそうだけど、HALOにでもすれば日本でも結構有名なのに。

疾風のようにでてきて俺の興味をそそり、疾風のように俺の興味を跳ね除けるとは、なかなかおかしなゲームですね。


2006年02月19日

目覚まし時計1

朝起きるには一体どうしたらいいのでしょうか?目覚ましを知らぬうちにとめてしまう山田デス。

せっかく目覚ましに、一回止めてもしばらくたつともう一度鳴ってくれるというスヌーズ機能が付いているのに、そのスヌーズすら知らぬうちに止めてしまうのだから恐ろしいです。朝起きた時にはその目覚ましを止めた記憶が一切ないので抵抗しようが無いというか…。

早く寝れば起きるだろ。と思って、早く寝ても起きない時は起きないし、遅く寝ても起きる時は起きるという謎の体質なのです。

友人の勤めている会社は、何時に来ても特に何のお咎めも無く、仕事さえしっかりやっておけばいいという姿勢らしく、全くうらやましいです。ほんとにそっちの会社に行きたいなぁ。


2006年02月12日

一ヶ月たったか4

会社に行き始めて一ヶ月くらいたちました。ようやく落ち着いた感のある山田デス。

先週もここから書いたのですが、また友人の家で書いています。横浜の。

先週に続き、今週もわざわざ埼玉から横浜までのこのこ出てきちゃいるんですが、今回は割りと暇な感じで、となりでは友人二人が、スーパーファミコンのロックマンXで「アイシー・ペンギーゴー」と戦闘を繰り広げたり、寝てたりしています。

週末は、会社の疲れを休めたいと思う心と、暇だからどっかに遊びに行きたいという心のすさまじい死闘が繰り広げられます。お誘いがないと家でのんびり寝ることになります。それはそれで私としてはわりと楽しいんですが、隣の部屋のK氏が「それはもったいない!」というので、よく出歩いているわけです。

そういや最近、映画を見たいけどあまりにも見ていないので、見に行きたいですね。「チャーリーとチョコレート工場」以来映画館行ってないので。最近は気になる映画が多いですね。「サイレン」とか「有頂天ホテル」とか。

邦画はあんまり見なかったんですけど、最近なんか邦画が次々と出てきてがんばってるので、ちょっと気になりつつあります。それと同時に、面白そうな洋画があまりでてこないってのもあるんですけど。

来週あたり見に行こうかな。サイレンあたりを…。夜眠れなくなることは必死ですね…。


2006年02月04日

久しぶりにこんばんわ5

すげー久しぶり!!自宅でかけないので、友達の家から描いている山田デス!お久しぶりです!!

ようやく会社の雰囲気にも慣れてきて、仕事にも慣れ始めてきましたが…。新しいソフトを次々と覚えろといわれて、なかなか記憶力の限界です。

なんかしばらく見に来なかったうちに、ほしまるやらTAMA-88やらA'go(改名したの?)らは色々と書いていますね。コメントも出来ずにすみません。

引越しが終わってそろそろ一ヶ月。めんどくさがって放置していた手続きの数々が今になって一斉に襲い掛かってきてすごい事になってます。どうしていいのかさっぱり分かりません。ホントに、色々な水道だのガスだの銀行だの何だのの登録を不動産屋が代わりにやってくれたらどんなに楽か!その辺に注目したビジネスを始めたら一儲けできると思うんだけどな。


…そういえば、会社に行き始めてから、いろんな雑誌も買わなくなってしまったし、大体インターネットも出来ないし、かなり世間の流れについていけてない気がします。世間に出たら逆に世間知らずになってしまった…。

世間といえば、我らの親分ホリエモンが捕まりやがりましたね。いったい何をしたのか細かいことは知らないけど、要は株でズルイコトやったんでしょ?

つかまった瞬間に、回転回転回転回転とかいいながら堀江氏本人がハイスピードダブルラリアットのような動きを続ける「ライブドアオート」のCMが流れなくなったのが切なくてたまりません。

更に色んなニュースキャスターたちのコメントが、

「彼はすごいスピードで駆け抜けてきた。ですが少々スピード違反だった…。」
「この逮捕は、堀江容疑者にとっても想定外の出来事でしょう…。」

などなど、してやったり!みたいな顔が浮かぶものばかりなのが、より一層涙を誘います。

…ではまたそのうち書きます…。


2006年01月10日

何だかんだでまた漫喫

昨日確認でいなかったメールを、またわざわざネカフェにきて確認している山田デス。JJは一人でいると非常に寂しいので、ほかの漫画喫茶を探し出して突入してみました。

それはそうと、歩道に人があふれているような街に住むのは生まれて初めてなので、街を歩くだけでもなんだか疲れてしまうという田舎ものぶりを見せ付けつつ、今日はいろいろと買い物と床屋に行ってきました。

床屋では髪の毛を相当バッサリときってきました。マジで頭が軽くなって、しかもかなりスースーするので風邪引きそうです。パッとみアメリカの軍人の角刈りにも似た髪形になってしまいました。明らかに似合ってないような気がするので後悔しとります…。

更にそれはそうと、駅前のソフト屋さんに、私が愛するXBOXのソフトが今まで見たことないほどの充実ぶりで置いてあるのにちょっと感激しました。だって今までいったことのある店では、どこでもほとんど置いてないんだもん。あのお店の店長さんは違いがわかる人だと思いました。

スーパー更にそれはそうと、明日は初出社の日です…。緊張しすぎてどうにかなってしまいそうです。しかし初日だけかもしれませんが、出社時間が11時だそうなので、ここれは朝によわい私としてはなかなかうれしい限りです。

早いとこ新しい環境になじまないと生きている心地がしません。がんばります。


2006年01月09日

引越し終了5

引越ししたに当たってネットがしばらくできなくなったけど、どうしても確認しなければならないメールがあって、わざわざネットカフェにまで来てインターネットしている山田デス。引っ越し終わりました。

突然新しい土地にほっぽり出されても、何をしたらいいかよくわかりませんね。勤める会社も何したらいいのか不安だし、その前に朝起きれるかどうかが不安だし、飯をどこで買ったらいいのかもよくわからないのでそれも不安だし、いろいろ不安です。

でも歩いていける距離に一通りいろいろ出来そうなお店やら施設やらがそろっていそうな雰囲気でなので、そこは群馬より不便はしなそうです。

休みの日とかたぶん暇なんで誰か遊びに来てください。


2005年12月31日

実家から5

今回は山梨の実家から書いてます。地元に久しぶりにかえって来ると、はじめのうちは懐かしー!ってテンションあがりますけど、一瞬で慣れてたいして感動しなくなりますよね。18年も住んでたんだからそりゃそうか。

実家の近くには、身延山という日蓮宗の総本山の大きなお寺があって、そこで除夜の鐘が突かれます。身延山に関係するイベントが起こるたびに日本各地から信者さんたち+興味本位で来る人たちで溢れかえる境内なのですが、普段の静けさとのギャップもあいまって、なかなかの人ゴミ加減です。

で、除夜の鐘は108回突きますが、これは人間の煩悩の数といわれています。どこかで聞いたのですが、「108個の欲求を人間が持っている」という意味ではないのだそうです。では何なのかというと、

視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚、精神の6つの部分が、心地よい、悪い、普通の3つの状態を持つので、6×3で18。
そして、そのそれぞれが、浄と不浄の2種類を持っているので、18×2で36。
それが更に、過去、現在、未来の3つあるので、36×3で108個になるだそうです。

つまり、単純に欲求だけを数えて108ではなく、人間の感覚が108通りあるという考えのもと、108回つくのだとか。

でもこれ以外にも説がいくつかあるらしく、108回つく理由は宗派によってもことなるようなので、何で108回つくのか?ということに対して、明確な答えはないようです。難しい話だ!!


ともかく皆さん今年一年間お疲れ様でした。


プロフィール!
山田
東京よりの埼玉に住み始めました。
実家は山梨!
好きなものは、音楽やらゲームやら映画やら、いろいろです。
あいかわらずきのこは嫌いです。
山田コメント
7月24日書込みデス
ようやくネットにつながりました。ちくちく更新して行こうと思います。
最近のコメントです
バナーです。
リンクはってくれる方は画像保存して持ってってください。