2005年04月

2005年04月30日

暇だったんで

あんまり暇だったんで、色んな買い物に行くついでゲーセンによって来ました。
そこで何やら新しいゲームが入ったらしく、狭い店内にスゴイ人だかりが出来ていました。
ちょっとのぞいてみると、
 
「メルティーブラッド」
 
って言う名前の格闘ゲームでした。
 
このゲームは、以前にパソコン用の同人ゲームとして世に出ていたものなのですが、一部の人たちで余りにも人気があったので、今回業務用として発売されたようです。
 
ですが、このゲームは元が同人ゲームだけあって、キャラクター達が女学生さんだったりメイドさん(?)だったり、とちょっとマニアックです。それにともなって、周りにいる人たちもちょっとマニアックです。パソコンでさぞかしやりこんでいたのでしょう。座るやいなや恐ろしい連続技を食らわしています。左側から漂うあまりにも違うその一角の空気に圧倒されながら、隣でバーチャファイターという硬派なゲームを寂しくやってました。
 
何か昔はゲームセンターって、不良の溜まり場的な雰囲気があって入りにくかったような気がしますが、ダンスダンスレボリューションやプリクラの影響で、誰でも入りやすい雰囲気になってきました。ですが、最近はマニアックな層が多すぎて、格ゲーやってもキチガイに勝てないし、メルティーブラッドのような一般人には理解しにくい雰囲気を持ったゲームも多くなってきてしまっているので、違う意味で入りにくくなってしまっている気がします。こうなってくると、色々なゲームを出してもやってくれる人がいないからということで、製作者側も今ゲームセンターにいる人向けのゲームばかり出してきます。すると更に篩いにかけたように、客層が偏ってきます。ゲームセンター好きな私としては、誰でも入りやすい楽しい遊び場的な雰囲気があるにこしたことは無いので、こういった客層の偏りはあまり好ましいこととは思いません。まぁそう思ったところでどうにかなる問題ではないんですけどね。
 
@お返事
>>A'go go
いいことが無いなんて言ってないさー。でも色々世の中って完成されたシステムがあるから、ちょっと外れると後ろ指を差されるハメになる。ちょっとこんな変わったことやってみたい、っていうような考えは、ことごとく潰されやすい社会だなぁと。

2005年04月29日

こんな話

実家にいて、たしか兄ちゃんと母ちゃんとくつろいでたら、一人の見知らぬ女の子が来ました。真っ白いワンピースを着た少し年下な感じがする女の子です。何だか天使のように見えました。どういうわけか、その知らない女の子を母ちゃんが呼んで、この子が今日から何日かうちに泊まると聞かされました。訳がわからないままその女の子と話そうとしましたが、話しが出来ないようです。でも何だかいつでもそばについてきて、俺のすることを横から楽しそうに見ています。テレビを見たり、ギターを弾いたり、本を読んだりするときにずっとそばにいます。そのうち俺もそばにいてくれるだけで楽しくなってきました。何を話すわけでもなく、ただ隣で楽しそうに笑っている女の子がかわいらしくてしようがありませんでした。家族のみんなは、いつしかこの子のことを気にしなくなっていました。俺にだけ見えているような感じでした。家族に何で?って聞こうとしても、聞こうとする寸前で、何をしようとしていたのか忘れてしまいます。それで、部屋に戻って一人で何かし始めると、また女の子が横にきて一緒に本を読んだり、音楽を聴いたりしていました。それだけで楽しかったのです。ある日、朝起きると、家族が誰もいませんでいた。だけど、女の子だけは、俺の寝ていた布団のよこで、小さくなっています。また何かして遊ぼうか?と聴くと、女の子はゆっくり起き上がって、笑顔になったとたんに、突然少しずつ消えていきました。俺はなぜだかどうしようもないと分かっていて、その場でただ泣いていました。女の子が完全に消えてしまいそうになったそのとき・・・
 
 
・・・目が覚めました。あの子は!?と思って回りを見渡すと、そこは、いつものアパートでした。寝ながら泣いていたらしく周りが曇って見えました。あぁ、夢か・・・。学校行かなきゃ。
 
スゴイインパクトがある夢でした。夢を見ると大体昼ころには内容なんかおぼえていないんですが、今日は何故かはっきりおぼえていました。一日中頭から離れなかったので、ついでにここに書いてみました。今回は楽しいような悲しいような夢だったので微妙でしたけど、楽しい夢を見あと目覚めると、現実のクソッタレ加減に愕然とすることありませんか?学校とかテレビとか、何もかもがアホみたいに思えてならない時があります。何で世の中はこんなに窮屈なんでしょうか?
 
@お返事
>>アゴアゴA'go go
分かったよ!じゃあクリアするぞ!ハードモードだからな!飽きてもぜってーやめねーぞ!HALOやりたくなってもぜってーやらねーぞ!それでもいいならクリアするぞ!!

2005年04月28日

あづー

今までどおりの服装で学校行ってみたら・・・
 
暑!!
 
いきなりどうしたんですか?っていうくらい気温が変わってましたねー。でもしばらく室内にいてみたら涼しくなったり、外に出たらやっぱりまだ暑かったり・・・。よくわからんなぁ。こんな日はバイクが気持ちいいね!
 
んで、学校では一週間のうちで最もつまらん授業の就職研究・・・。SPIとかいう、簡単な数学の問題をひたすら解けといわれた後には、2年の時にも死ぬほど聞いたような面接の話しだとか、会社訪問の話しだとか・・・。はぁ。この授業さえなければなぁ。
 
午後はゲームクリエイトの授業。プログラマー学科の人たちと、こんな感じのゲームを作ろう!みたいな事を熱く討論します。2年のときはヒートアップするだけヒートアップして、こんなの絶対に実現できねーよ!という所にまで話しが膨らんで困ったもんですが、そこはさすが三年目。今回は結構いいゲームが出来そうです。ブロックを消すんじゃなくて、増やしていくパズルゲームを作るそうです。新しい!!
 
そんで家に帰ってみたら
 
「読売新聞デース。金よこせこら。」
 
と、暑苦しいおじちゃんがいらっしゃいました。夕焼けで焼き尽くされそうな背景がとってもよく似合ってますねー。3007円持ってかれました・・・。ぐはー。
 
明日は休みだ!何て事を言えるのは幸せな人です。あしたはみどりの日のくせに、うちの学校は授業があります。加害授業とかじゃーなく、「普通の金曜日の授業」があります。祝日なんか知りませんということなんでしょうか。校長先生いい加減にしてください。
 
@お返事
>>真琴
ちょくちょく書いてくれて一向に構わないよ!毎日30件くらい書いて欲しいくらいさ!ところで、ほんとに今更だな!ゲームクリエイター学科という名の下に、3DCGを作ることを学んでるのさ!あとデッサンとか。アナログからデジタルまでの絵だ絵。絵の勉強。
 
>>ちぇm(_ _)m
ご心配ありがとう!俺の自然治癒力は並じゃないよ。旧竜王町のあたりに、ひとつ結構有名なゲーム会社があるんだよ。「星のカービィ」とか作ってるとこ。こんど説明会に行こうかと思ってるんだけどね。んで俺はGWには多分帰るよ。2日以降になってしまうと思うけど・・・。
 
>>RATO
住み込み?それはまた・・・。まぁ、ニートの諸君は少しは大変な思いをしたまえよ・・・。
 
>>かなちゃん
あの時いきなり寒くなったから、腹冷やしたんじゃーないか?それかジャガイモの芽・・・。大自然!そうさ俺らは山に囲まれて誕生したんだからねー。自然に帰りたいのかね。
お。リンクいいの?でもなんかもったいないなー (-_-;

2005年04月27日

腹痛が!

朝起きたら何やら、胃が気持ち悪すぎて起き上がる気がしませんでした。ということで1、2時限を休んで、午後から通学!道路が空いてて走りやすくていいねぇ。
 
で、学校に行ってみたら午後はナムコの人が講師に来る授業でした。休んだらまずかったな・・・。アブねーアブねー!
 
で、今回の制作のヒーロー物の絵コンテや設定資料を見せて色々とアドバイスをいただきました。まずは色々なものを参考にしろ!ということで、参考資料集めをしなさいと言われました。更に、絵コンテの段階からムービーの時間の管理をするために、ここまでで何秒という用に印をつけろとも言われました。うーんごもっとも。早速言われた通りにしてみましょーかね。
 
んで、最後に試しに作ったもので、バク転しながら登場してくる主人公のムービーを見てもらいました。何度もリピートして無言でジロジロと見続けてました・・・。何だねこのショボイのは?とでも言われるのかとドキドキして待ってたら、
 
「お。いいんじゃないですか。おかしな動きもしてないし。素晴らしいですね。」
 
と意外にも褒められちゃいました。いやー嬉しかった!
 
さてと、DVD返しに行かなきゃーってことで、今日はこの辺でー。
 
@お返事
>>なおみ
ほんとに楽しかったねー。もともとなまってた体がより一層なまり加減を増したことを痛感したよ・・・。クラフトパーク!前に男だけで行ったな・・・。あのときにも筋肉痛が!!そして、みなとみらい公園(?)に行く前に、「ギター持ってこうか?」みたいな話が出て、お。それはいい!とか思ってたら、重いって持ってかなかったのがちょっと残念だった!・・・ので、クラフトパークに行くときには持ってこーかね!芝生の上でギター・・・考えるだけで楽しそうじゃの。
 
>>アゴアゴA'go go
マトリックスくりあー?あんな地味なゲームはやりません。しかもどーせイージーモードにするんだろー?簡単にしちゃーつまんねーって!!

2005年04月26日

今日のこと

またまた来ました。映像研究!今回見たのは「フルメタルジャケット」という戦争映画。監督は、かの有名なスタンリー・キューブリック!!
 
「先週の東京物語が、上流社会で育った日本人の綺麗な言葉が美しかったのとは全く正反対で、この映画は日本のゴールデンタイムにお茶の間にとても流せないような言葉ばかり出てきます。」
 
という授業始めの先生の言葉が気になりつつ見始めましたが・・・。訓練学校の教官の言葉がきたねーきたねー!今まで聴いたことの無いような恐ろしく汚い言葉を、スラスラと吐き出す様はある意味圧巻でした・・・。
 
「お前の腐れマラ頭がクソファックするまでお前の妹をファックして俺のクソからピーナッツを探し出せマザーファッカー!?」
 
のような、次々並べ立てられる凄まじい言葉を聞きながら前半終了・・・。ぐはー疲れた・・・。でもこんな言葉ばかり聞いてると何か使いたくなってきてしまうから人間って恐ろしい。
 
で後半は兵隊さんたちがとうとう戦地におもむきます。強襲にあって死んでみたり、トラップに引っかかって死んでみたり、久々に会った友が突然死んでみたり、現地の女の子供のスナイパーに殺されてみたり、最後には殺してみたり・・・萎えるわ・・・。
 
プライベートライアンは、圧倒的なリアリティーで戦争の恐ろしさを伝えましたが、この映画は、訓練生活や戦闘で歪んでゆく人間の、精神的な部分を前面に押し出したような作品だと思います。なので、追求しつくされたリアリティーが無くとも、十分すぎるほど戦争の恐ろしさ、馬鹿らしさ等が伝わります。反戦映画としては最高のクオリティだと言えるでしょう。
 
この監督の作品は、どれもそういった精神的な面を強く押し出しているものが多いので、「2001年宇宙の旅」や「シャイニング」「鳥」「ロリータ」など、普通の監督ではただの娯楽映画で終わってしまいそうなシュチュエーションを、かなりクセのある、そして意味のあるもに仕上げています。それこそが奇才キューブリックと呼ばれる由縁なのでしょう。
 
そんな感じで精神的にクソ参ったファック授業が終わると、放課後には「一人暮らし対象バーベキュー大会」がありました!職員駐車場を使って、一人暮らしの生徒達が集まってバーベキューをするのです。しかも会費は無料!!楽しかったけど、食材を一度に沢山持っていってキープしてしまうファッキンな奴らが多くてあんまりまともな物が食えなかった気がします・・・。仕舞いには、うどんを網の上で焼いて、その上にニラを丸ごと何本も乗せただけの謎の食品「焼きニラうどん」を創造・・・。でも食べてみると、グニャグニャカリカリマザーファッカーって感じの食感がとても新しく、これは結構イケルいかも!!
 
しかし、色んなものを中途半端な状態で食いすぎたせいで、胃がもたれ気味です・・・。うーん最近満身創痍だなぁ・・・。
 
@お返事
>>A'go go
でもボーリング俺ヘタクソだからあんまり好きじゃないんだよねー。誰かも1ゲームで飽きるとか言ってたし・・・。だからのんびり語らいながら麻雀でもしようぜ。・・・ほら結局インドア。
 
>>RATO
ゆわずもがなーゆわずもがなーって部分がDaftPunkっぽいねー。あとジンロのCM。でれれ、でーでー、でーでー、じんろ!!ってやつ。

2005年04月25日

Robot Rock!!!!!!!!

フランスの2人組のダンスミュージックグループの"DAFT PUNK" のニューアルバム
"HUMAN AFTER ALL 〜原点回帰"をヨコハマで買ってきました!独特な雰囲気を持っててフランソワな人たちです。(?)
 
前作の"DISCOVERY"から4年も間をあけての3rdアルバムです。前作では、パッケージデザインを"銀河鉄道999"の作者としても有名な"松本零士"氏が担当していたり、MDプレイヤーのCMソングなどに曲が使われるなど、結構目立った事をしていた人たちです。
(ちなみにこのDISCOVERYは、知ってる人は知ってる身延高校のデッカイ英語のな〇た先生にお借りしました・・・)
 
更に見た目が面白いです。松本零士氏にパッケージデザインを頼むところからもわかるとおり、日本のアニメ産業が好きなそうで、2人ともロボットのような格好をしています。いや、ぱっと見ロボットです!頭と手には金属のパーツを付けていて、それに更に上下黒いスーツにネクタイというセンスあふれるミステリアスな格好を 「常に」 しています。この謎さ加減は、日本の"ビートクルセイダーズ"にも通ずるものがあるかも・・・。
 
このアルバムの中のメインの曲"ROBOT ROCK"が最高にイカしてます。ダンスミュージックだからって、ロボットロックは無いだろう、と思いますが、自然に、かつ格好よく見えてしまうのは、彼らの築き上げて来た独特な雰囲気、音楽性によるものなのでしょう。一曲一曲の内容もさることながら、曲名も、
 
"HUMAN AFTER ALL(所詮人間)"
"THE BRAINWASHER(脳内洗浄)"
"TELEVISION RULES THE NATION(電影国家)"
 
など、考えたような名前が多くていいですよね。
 
普通、アーティストはニューアルバムが出ると取材やインタビューを受け付けるものなのですが、彼らは一切受けなかったそうです。なので、発売まで色んな音楽雑誌を読んでもほとんど編集者側の予想しか載っていませんでした。ですが、一言だけ彼らからのメッセージがあったそうです。
 
「We beliebe that "HUMAN AFTER ALL" speaks for iteself.」
("HUMAN AFTER ALL"そのものが語りかけてくれるはずだ。)
 
かっこよすぎー。惚れるよマジで。
 
@お返事
>>よういちくん
まったりしたよほんとに!しかし今日はわりと筋肉痛でくたばってた・・・。弱・・・。
平日も休日もお仕事お疲れ様ですねえ。暇があったらさっさと遊びに来たまえ。
 
>>真琴
懐かしいなぁ。やったな〜缶蹴り。何だっけ、ポコペン?あの缶蹴りを思い出すと、何故か吹奏楽部が懐かしくなる・・・。記憶が妙な繋がり方をしてるかも。山梨帰ったらやろーぜ!中学校の広場でね!
 
>>アゴ
山梨人+神奈川人だったからアゴが来ても・・・。群馬での遊びと言ったら、何かインドアなものばっかりだからなー。じゃあ今度は運動って事でボーリングでも行くか!・・・。
 
>>ちぇ
ちっちゃいイヌから、マジででかい犬まで色々いたなぁ!あと猫にヒモつけてる女の子もいたな・・・。動物はいいね!ホームページまた見に行くよ!
 
>>RATO
ポカリと言えば、つい先日外でニャーニャー声がしたからベランダ出てみたらまた猫がいたぞ。ポカリじゃなかったけど・・・。つついて遊んでたらどっか行ってしまった・・・。

2005年04月24日

休日らしい休日

今日は友人とその更に友人達と一緒に、とある公園に遊びに行きました。初めて会う人たちばかりで、はじめは結構縮こまり気味でした。でもそこは友人の友人。いい人ばっかりでしたねー。
 
フリスビー投げて遊んでみたり、キャッチボールしてみたり、のどかな(人はいっぱいいたけど)公園を満喫していました。
 
んで、全員で久しぶりに長縄飛びをしていると、何か注目の的になってしまって、知らない人が「入れてくださーい!」と入って来たりもしました。楽しかったなー。人はこんな簡単に仲良くなれるのに何で戦争なんか起こるんだろー、とか重いことを一人でひっそりと考えていたりしました。それにしても、しばらく運動なんかしてなかったから疲れる疲れる・・・。
 
その後、また知らない子供と遊んでみたり、イヌと遊んでみたり、丘に座り込んで話したり、ジュース飲んだり、オニギリ食ったり、通路に座らないで!って警備員に怒られてみたり・・・、ぼけーっとしてるだけでも楽しい時間って言うのは久しぶりだった気がします(高校以来かも・・・)。
 
明日っからまた学校ですよ・・・。こんなに普段の生活に戻るのを億劫に感じるのもまた久しぶりですねー。それじゃまた明日。
 
 
 
 
 
・・・書き終わって見直してみたら、なんて疲れ丸出しの間延びした文章なんでしょうか・・・。

2005年04月23日

ビートマニアについて

ある知り合いが、5鍵盤のビートマニアをやっていたので、思い立ったようにビートマニアのことを書いてみたいと思います。
 
ビートマニアっていうのは、知ってる人も多いと思いますが、音楽に合わせて画面に現れる音符(?)を、リズムに合わせてタイミングよくボタンを押していくゲームです。いわゆる「音ゲー」というものの第一弾的な作品です。
 
はじめは5鍵盤だったんですが、今ではレベルアップして7鍵盤バージョンが主流となっています。製作者さんたちも「初心者はもう切り捨てる!」と言い放って、初めてプレイする人がクリアできるような曲は多分もうないです・・・。そんなこんなで、敷居が高いと評判のこのゲームを、最近縁あってやり始めました。7鍵盤の方には結構慣れたのですが・・・。
 
久々にやった5鍵盤の雰囲気に見事にしてやられました。まったくクリア出来ねー!7鍵盤に慣れてるから、5鍵盤など楽勝と思いきや全くできませんでした・・・。隣では軽快な指さばきで次々と難解な曲をクリアしていく彼の姿が・・・。なぜだ!?
 
ともかく練習あるのみ。このゲームで上手くなっていくのは、実際のブラスバンドなどで、演奏しながら楽譜を目で追えるようになっていく感覚と似ていると思いました。
 
それにしても、ゲーセンとかいくと超人的なテクニックを誇る人物が多々いるようですが、画面いっぱいに現れる音符をどうやって判別しているのでしょうか・・・。人によっては、同じものでも全く違ってみるものですね。
 
@お返事
>>鈴木
おい。長ったらしいコメントしすぎだよ!メールしろよ・・・。それとハーフライフだっけ?知ってるよー。面白いらしいね。だけどHALOが微妙だと?ゲームはグラフィックだけじゃないんですよ。まぁものに対する感想なんて人それぞれだからねー。ゲームにしろアニメにしろ。

2005年04月22日

お出かけします

ちょっとお出かけの用があって、間に合わねー!とマッハで家に帰ったものの、出発時間がちょっと延びたのでほっとひと息山田デス。
 
今日は制作中だったあの宇宙刑事的なキャラクターに何とかボーンを入れることが出来ました。見たかXSIめ!!入ったら入ったで、待ち構えているのは面倒な微調整の連続なんで、嬉しいような悲しいようなです。
 
それと、下級生が作っている作品が気になって気になってしょうがありません。いきなりハイレベルなものを出されたりしたらへこみます。評価が負けたりしたら更にへこみます。フンコロガシ作ってる彼にも負けぬよう頑張りたいものです。お互い刺激しあってより良い物が出来るといいですね。
 
今日は一日ボーンを入れようと苦心して終わったので書くことがもうありません。と言うことで今日はこのへんで・・・。
 
@お返事
>>ニッシー
いや、ビッグフィッシュは感動したけど、泣くほど・・・。
 
>>戦隊物大好きっ子
久しぶりですな。お元気?かっこいいとはありがとう!!レーザーブレードは持たないけど、ヒーローっぽい剣を持つ予定です。それと彼は一人です。タイツの色はワンポイントというか、赤ばっかじゃつまんないので敢えて変えています。それと、去年の俺ではこのキャラクターは作れなかったと・・・。
 
>>鈴木
お!?お前コノヤローどこから入ってきやがった!?作品は今作ってるのが上手くいけばいいんだけどねぇ・・・。それと就職活動はまだ先行きが決まってません・・・。
ということで、来週土曜日の8時30分からの「ロックマンエグゼストリーム」のメインアニメーションを、去年卒業した彼が担当しているらしいので見てあげてくださいよ。

2005年04月21日

映画5本も借りちまった!

近くのレンタルビデオのお店で一本一週間190円セールをやってたから、DVDを5本も借りちまった山田デス。
 
借りた映画を早速昨日友人(ほしまる)と一緒に見ました。
見た映画は「ビッグフィッシュ」!!昔から壮大な父の体験談を聞かされていて、それが作り話だと思って跳ねのけていた息子が、いざ父が病に倒れた時に、再び父と正面から向き合うという感動の話。ラストの息子が父の最期を作り話で壮大に語るシーンが胸に響きました。更に映画のラストに感動の涙を流すほしまるに驚きました・・・。俺が泣いた映画と言えば「ジョンQ」くらいかなぁ・・・。
 
ということで、他に借りてきた映画を紹介。
@「ロボコップ プライム・ディレクティブ Vol.1」
あの映画のロボコップが実はドラマにあった!!アメリカのドラマ版ロボコップの第一巻です。ロボコップ好きな私としては見て即手にとっていました・・・。
 
@「サラマンダー」
前から何となく見たかった映画。突然竜がいっぱい現れてさぁどうしようという話。B級な雰囲気がプンプンしますが、気楽に見るとしましょう・・・。
 
@「アバウト・シュミット」
ジャック・ニコルソン主演のヒューマンもの。一人のおじさんが自分の人生を見つめなおすたびに出るという話。昔はまったく見なかった感動ものに最近手を出すようになってきました。もう年かな・・・。
 
@「ふたりの男とひとりの女」
「マスク」でお馴染みのジム・キャリー主演の映画。借りた理由はジム・キャリーが出てるから以外の何物でもありません。ジム・キャリーの映画ってかなり名作ぞろいですよ。「Mr.ダマー」、「ライアーライアー」、「トゥルーマン・ショウ」、「ケーブルガイ」!!どれも相当面白いです。あと、彼が出ているまじめな映画の「マジェスティック」ってのを見たかったのですが、見事に貸出中でした・・・。「マスク」がロードショウでやったから気になる人が増えたのか・・・?
 
とこんなもんです。映画ってほんとにいいものですねぇ・・・。ではまた明日。
 
@お返事
>>キャプ
キャプがジバン好きとか物凄い意外だ!!・・・いや、そうでもないか。何気にミニ四駆の話題で盛り上がったこともあったしねー。
 
>>A'go go
足元か・・・。その名の通り俺下段攻撃に弱いからなぁ・・・。んでナカテカくんですか?いや、わざわざ見てもらわなくても・・・。まぁ教えてもかまわないよー。
 
>>かなやん
出たな業界人め!アニメーションにこだわりたいんだけど、ボーンとウェイトがなんとも・・・。そうそう、この前S木君が授業中に乱入してきて先生に怒られてた・・・。ばかだなぁと思った・・・。懇談会来るんでしょ?飯食いにいこーぜ!!かなやんのおごりで・・・。

プロフィール!
山田
東京よりの埼玉に住み始めました。
実家は山梨!
好きなものは、音楽やらゲームやら映画やら、いろいろです。
あいかわらずきのこは嫌いです。
山田コメント
7月24日書込みデス
ようやくネットにつながりました。ちくちく更新して行こうと思います。
最近のコメントです
バナーです。
リンクはってくれる方は画像保存して持ってってください。