2005年12月31日

実家から5

今回は山梨の実家から書いてます。地元に久しぶりにかえって来ると、はじめのうちは懐かしー!ってテンションあがりますけど、一瞬で慣れてたいして感動しなくなりますよね。18年も住んでたんだからそりゃそうか。

実家の近くには、身延山という日蓮宗の総本山の大きなお寺があって、そこで除夜の鐘が突かれます。身延山に関係するイベントが起こるたびに日本各地から信者さんたち+興味本位で来る人たちで溢れかえる境内なのですが、普段の静けさとのギャップもあいまって、なかなかの人ゴミ加減です。

で、除夜の鐘は108回突きますが、これは人間の煩悩の数といわれています。どこかで聞いたのですが、「108個の欲求を人間が持っている」という意味ではないのだそうです。では何なのかというと、

視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚、精神の6つの部分が、心地よい、悪い、普通の3つの状態を持つので、6×3で18。
そして、そのそれぞれが、浄と不浄の2種類を持っているので、18×2で36。
それが更に、過去、現在、未来の3つあるので、36×3で108個になるだそうです。

つまり、単純に欲求だけを数えて108ではなく、人間の感覚が108通りあるという考えのもと、108回つくのだとか。

でもこれ以外にも説がいくつかあるらしく、108回つく理由は宗派によってもことなるようなので、何で108回つくのか?ということに対して、明確な答えはないようです。難しい話だ!!


ともかく皆さん今年一年間お疲れ様でした。


suzieqjp at 19:18│Comments(0)TrackBack(0)日々の日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール!
山田
東京よりの埼玉に住み始めました。
実家は山梨!
好きなものは、音楽やらゲームやら映画やら、いろいろです。
あいかわらずきのこは嫌いです。
山田コメント
7月24日書込みデス
ようやくネットにつながりました。ちくちく更新して行こうと思います。
最近のコメントです
バナーです。
リンクはってくれる方は画像保存して持ってってください。