〈15日 ミステリ~ツア~のつづき〉

                          金引の滝

CIMG4822

お腹を満たした私達は、もう一度引き返し、智恩寺の文殊堂と言う知恵を授けてくれる場所にお参りしました。

CIMG4764BlogPaint

本堂の文殊菩薩を安置する文殊堂は、室町時代に創建されたそうです。
銅板葺きの宝形作り、また内陣の4本柱が当時の面影を残し、「切戸の文殊」として親しまれています。
奈良の「安倍文殊」、山形の「亀岡文殊」
と並んで日本三文殊の一つで
「三人よれば文殊の知恵」
で親しまれている智恩寺の本堂で、このことわざがここからきているのを、初めて知りました。
写真の山門は黄金閣と称され宮津市指定文化財だそうです。

大きな提灯で、触らずにいられませんでした。

BlogPaintBlogPaint

それから 見て下さい~ このおみくじ  なんて可愛いんでしょ~ 扇ですよ~
木にぶら下げて可愛い~ 白い花が咲いているみたいですね 

CIMG4694
CIMG4695

大吉にあやかりたくて、パチリ  へへへ。。。

CIMG4693BlogPaint

重要文化財の多宝塔は立派でしたよ。

CIMG4692CIMG4691

ここでお参りしたら、知恵がつくかしら~?

お互いに『いい知恵がつきますように~』 と拝んだ後に 
『ママには悪い知恵がつきませんように~』 だと~ アホかいな~ 

松茸のお店が出てましたけど、買わない 買わない 買わないよ~だっ     

CIMG4674CIMG4676

参萬円やて~ 篠山の近又で出るような松茸か~? って。。。行ったことないけど~ 
でも この日売れ残ったらどうするんやろ? もらってあげてもいいよ~ 
でも こんなの買う一般のお客さんいるの~??

CIMG4677

何の知恵か知らないけど、何かしら備わったと思い智恩寺を後に。。。

これで帰ると思いきや、まだどこかに行くようです。
そう次に連れて行かれたのは。。。金引きの滝です。

CIMG4812BlogPaint

この滝は 感動ものでした。
日本の滝100選と言うだけあり、すごかったです。

駐車場から近く、登るのもほんの数分で、滝の間近まで行けると言う点で、今まで私の見た滝で一番でした   


CIMG4828
CIMG4827

手前の小さい滝もすごかったですが。。。

CIMG4829CIMG4817

これ これ~ 左が女滝 右が男滝 
すごい水爆音で、水しぶきもかなり飛んできました 

右は。。。勇壮な滝の前で、霞む主人 
家では もっと 霞む主人 なんちゃって~ 

CIMG4819BlogPaint

こんなに近くで見れる滝って魅力です 


CIMG4731CIMG4814

フラッシュ撮影したら、水しぶきが映るんですね 


BlogPaint

平日の しかも午後4時位に来ていたのは、私達だけでした。

紅葉のりっぱな木がたくさんあったので、紅葉したら滝と一緒に撮ればきれいでしょ~ね  

ここでミステリツア~は終わりにしました 

主人によると、帰りにまだ酒蔵に行くつもりだったとか?
それは いくらなんでも時間が足りない~ ま~行くと 一人でたくさん飲みそうだしね    
行かずに正解でしたね  

そして 帰宅後は買った黒枝豆をゆがきました 

CIMG4809

次の写真で見比べて下さい。

これが つい先日の黒枝豆です。

CIMG4428CIMG4435

そして これが昨日の黒枝豆です。
見て下さい この違い~ 

CIMG4867CIMG4869

一見 枯れたような この色になったら一番の食べごろですが、手に入りにくくなります。
一束(300円)買って こんなに付いてたので、お得でしたね 

これをもう少し育てると。。。いよいよお正月に食べる黒豆ですね 

さ~ 明日からも仕事頑張りますか~ いいお天気であろう週末も仕事です 
来月は公使共にかなり忙しくなってくるので、昨日はいい休日でした。

パパ ミステリ~ツア~ ありがとう~ 

みなさん 日中との寒暖差で、体調などくずされませんように~    


                 金引きの滝



                                おしまい