∞飛び出せ、お茶の間!!∞

首都圏在住、アラフォーのすずと申します。 全開ガールを見て錦戸くんって素敵!と思い、その年の紅白、すばるくんの歌にこんな人たちがいたなんて!と圧倒され、そこから徐々に好きになりました。 今は亮ちゃん&エイトにどっぷりはまっているのですが、エイター道を行く手には嫉妬の権化、オットが…! ファンクラブなし、ライブ参戦なし、シングルは買わないという条件のもと、細々と応援しています。 お茶の間からだけど気持ちは∞です! ・・・でも、やっぱりいつかは会いに行きたいよ~!! と、ブログを始めたらFCに入れました! そして、2016夏、リサイタルも当選したよ!!! リサイタル、冬コン後の大ゲンカを経て、2017夏、一人参戦が叶うのか…?

終わりにします

私も子どもも母もついでにオットも元気にしております。

亮ちゃんのことも変わらず、毎日毎日懲りもせず大好きです。

でも、いったん当ブログをお終いにします。

続けてるのに書かないでいると微妙に、そして勝手にプレッシャーを感じる性質のようです。

思えば一年半ほど前、ファンクラブにも入れず一人でお茶の間で応援することの寂しさに耐えかね、また毎日お邪魔していた楽しいブログの数々に憧れて始めたブログでした。

もっと面白く素敵な文章が書ける自分のはずでした。

ところが始めてみたら私に書けることはオットの愚痴ばかり。
しょうもないブログになりました。

それに、遠征も、それどころかオットがいる時間にはテレビをリアルタイムで見ることもできない私。
お友達ができたとて、交流する術もないことも思い知りました。

でも、ブログを始めて初めてライブに行けて…初めてエイトを目にしたときの胸の震えは今でも鮮やかに思い出せます。
(うん、ついでにそんな私に向けられた冷ややかなオットの視線も…)

コメントをいただいたときは嬉しくて幸せでした。
ありがとうございました!!!
本当にブログをやっていてよかったなぁということが何度もありました。


またオットが禁止を言い渡してきたり、亮ちゃんが素敵すぎたりするときは耐えられずこっそり再開するかもしれません。笑

でも今回は、これでいったん終わりにします。

ご覧下さった全ての方に、心からの感謝を。
本当にありがとうございました!!!

おめでとう!!!

マルちゃんお誕生日おめでとう!!!

映画の宣伝番組にて、ユースケとDAIGOの傘にぶつからないよう、また雨がかからないように懸命に手を伸ばすマルちゃんを見て、かわいらしくて素敵な人だと改めて思いました。

私はマルちゃんの、メンバーといるときと違う、緊張してる表情が好きみたいです。

ベースが嫌いだったとはっきり言うのを聞いたときは驚いたけど、それを越えて素敵なベーシストになったんだということを誇りに思います。

いつもみんなを喜ばせようと一生懸命してくれてありがとう!!!

素晴らしい34歳になりますように。

優しい嘘に翻弄される

蒸し返してすみません!!
でも消化できないから書いちゃいます。


だって…村上くんが…家に来たこと認めてたから!!

村上くんのラジオ番組2つ、録音や某所を活用して全部聴いてます。(そういやスバラジも大倉くんのも漏らさず聴いてる。イヤホンならオットに探られないってのも大きい。)

だから記事の出る前、記者に張られてんねん、なんにもないんやけどなぁ〜ってボヤいてたときから、かわいそうに、人気者は大変ね、ってずぅっと思ってた!

遊んでくれるのは飲食店のおっちゃんだけ、女の人に喜んでもらおうとあれこれするのはもうめんどくさい(全てニュアンス)、ってここしばらく、何度も言うからそんなもんなんだ、と信じ込んでた。

だから、記事が出たときも、あらあらこじるりちゃんの彼が村上くんと同じマンションだったんだ、とばっちりでお気の毒に、とまで思ってた。

でも!!
村上くん家に来てたんか〜〜〜い!!!

おばちゃんの純情を返してぇ〜!!笑


…はぁすっきりした。
取り乱しまして失礼しました。


…となると、何で張られてることをボヤいてたのかという疑問が浮上してきます。

撮られたけど二人の間には何もないんだよ、ということを先回りして言うことによって私みたいなおっちょこちょいに擦り込もうとする作戦だったのか!?(もうすっかり疑心暗鬼)
そんなん、だ〜れが信じるか!!←

いや、もちろんみんなには幸せになってほしいだけだ。亮ちゃんが誰か好きなら応援したいとは思っている…(実際出たときに自分がどう思うのかはともかく…)。

優しい嘘をつかなきゃいけないんだろう、必要なことなんだろう、とは理解できる。
でも、今回本当にびっくりしたんだ。

もう、誰も信じられない。マルちゃんしか。←



ギャラリー
  • 冷笑
  • KIRIN様様
  • 朝からハッピー
  • 時代の流れ
  • 沖縄初日、お疲れさまでした!
  • ざわついた一日が過ぎ
  • ちょっとだったね!
  • ついに!
  • ついに!