診察に行ってきました。ヒトカラ初体験

2016年07月02日

ややこしい話

体調はとても悪い今日この頃です。
ごはんが食べられない…。
ものすごい泣くし。
パニック発作とは違うと思うけど、泣きすぎてパニック状態になっちゃう。
先生には「限界っぽいわね。入院する?」って言われました。
まだお返事は待ってもらってるので、どうしようかな。
入院して良くなっても、退院してくるのはこの家だしね。
ストレスから一時的に逃れるだけだもんね…。


食べられない話とは違う話もついでにします。

私って誰なんだろうって思うことがずっとあって…。
この悩みは一生続くかもしれないです。
まあ、私は私で変わらないんだけど、普通とは違う名前の悩み、みたいな感じです。

私は生まれた時は、〇〇 A子という名前でした。
母がA子とずっとつけたかったらしいです。
でも幼稚園の時に大けがをしました。
死にかけました。
まあ、後遺症もなく復活しました。
占いの方が〇〇という苗字にA子という名前は良くないと言われました。
知らんがな。
占いの方が3つ名前を用意しました。
幼稚園児だった私に「この中から好きなの選びなさい」と。
えええええ。
私はすぐに消去法で「これだろ」って思って決めたのだけど、数時間悩むふりをして、B子という名前に決めました。
でも戸籍はそう簡単に変えられるものではありません。
B子は通称という使い方をすることになりました。
学校ではB子。
保険証はA子。みたいな。
当時はペイオフとかなかったので、B子で通帳も作れたし、クレジットカードまで作れる時代でした。
友達も〇〇B子って呼んでくれました。
私の本名はA子って知らない子も多かったです。
私が話さないとわからないからね。
そんなこんなで、大学2年まで過ごしてました。

20歳になったので、私は母方の祖父と祖母の養女になりました。
税金対策です。
戸籍上は母の妹で、妹のおばさんです。
苗字が△△に変わりました。
「下の名前はどっちにするの?」
「どっちでもいいけど、A子にしたら?」
学校では△△A子に変わりました。
それは別人!!!

でも友人は急に下の名前が変わっても、B子と呼び続けてくれました。
いまだに学生時代の友人はB子と呼んでくれてます。
年賀状にもその頃の友達にはB子って書きます。

その後、この私が嫁にいくことになりました。
◻︎◻︎A子(戸籍)と◻︎◻︎B子(普段)の誕生です。
ややこしいよ。
周りもややこしいと思うけど、私が一番ややこしいよ。笑
この頃から「いい加減統一したい」と思い、新しくできた友達には「◻︎◻︎A子です。」と言っていました。
でも家族や昔からの友人はB子のまま。
ややこしいよ。

その後、離婚しました。
△△に戻りました。
再び△△A子(戸籍と最近できた友人)と△△B子(長い付き合いの友人)に…。

久しぶりに誰かに会うと、「この人にはどっちの名前だっけ…」となるのです。
年賀状も二種類作ってます。
私誰だよ、もう!!

最近入院した時、B子で付き合ってる友達が、お見舞いに来てくれて、面会申込書を書いてもらうんだけど、
「そこ、A子って書いて!漢字はこう!」
「なにそれ!」
「いいからいいから!」
みたいなやり取りをしました。
看護師さんは怪しげな顔で私を見ていました…。

で、私は誰なんだろうって思うんです。
友人はB子って読んでくれるけど、それ、私が自分でつけた名前だしね。
A子ってつけたかった母も今はB子って呼ぶしね。(家では「おねーちゃん」って言うけど)

女性は結婚で苗字が変わる事はあるけど、下の名前変わる人はそうそういないから、この名前の悩みはなかなかわかってもらえないです。
説明も長くなるしね…。

そうそう、B子で作った通帳ね、A子には変えられないと言われまして、解約して作り直しました。
もちろん苗字は戸籍謄本とか持っていけば、変えてもらえるけど、B子は戸籍には一切載っていないので、A子には出来ません!って。
まあ、そうなんだけど。
B子って呼ぶ人の方が多いのに、それを証明するものがない私。

私、誰なんだろう。

ちなみに、今日初めて本名を名乗ったツイッターのお友達には、A子の方を言いました。
これは覚えておかないと、実際に会った時に「私誰だっけ?」って相手に聞く羽目になって、頭の悪さ全開になるの!!

私は私だけど、イマイチすっきりはしてません。


ここまで読んでくれたあなた。
ややこしかったでしょ?
ありがとうございます。


suzu_milk at 23:43│Comments(0)日記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
診察に行ってきました。ヒトカラ初体験