自分はビックリするほど忘れっぽいのです。


正直なところ老化の部分が多くを占めているのだとは思いますが。



その忘れっぽさを自覚していることもあり、メモや録音や録画が異様に多いです。


単純にメモ書きも凄く多いです。


今度、家のリビングのテーブルを買い替えて土曜日に取りに行くのですが。

IMG_5642

今あるテーブルは下にモノをしまうところがあって、チラシとかの失敗したA4用紙がたくさん入っています。


これが何か思いついたときのメモ書きに使えて便利だったのですが 今度のテーブルには、そのしまうスペースはついてなくて。


自分の本だとか紙を しまう場所を考えなさいと 奥さんに常にキツく言われています。


…話が逸れました。




要はなんでも記録をとっておく習慣があります。



SNSとかも そんな意味でやってます。


録音を聴き返したり、動画を見直したり、メモ書きを見直すと言った行動は完全に生活に組み込まれています。


もう普通です。


呼吸するかの如く。



それらの行動からは発見が物凄く多いです。


是非人にも進めたいところなんだけど、進めることを忘れてしまいます。



人に会うときはもうすでに場面が違うからですね。



メモや録音、録画は生活のペースに組み込まれているので、それをやっているとき以外には思い出さないのです。



IMG_5643


ボイスメモとかは2013年からみたいです。


ここから毎月、理事会での宗家、会長のお話を録音して保存しています。



全部、何回も何回も繰り返し聴いています。


道場とか会館での作業の帰り道に聴いていることが多いかな。



一度聴きだすと区切りのいいところまで聴きたいので家の近くまで帰ってきてもスルーしてぐるっと回ってくることも よくあります。



動画はだいたい朝、みんなが学校や会社にいってから見てますね。


気になったところをホントにしつこいくらい何度も見てます。


だから1人じゃないと絶対見れない。


誰か他の人が見てたらうっとうしいと思うから。



どれもこれもホントに発見があります。




人間の記憶の容量なんてしれてると思うから やっぱりなんでも記録しておいたほうがいいなと 思います。



これはいらないなと思う人には溜まってくるものは邪魔にしかならないと思うんだけど。


意外と自分のことって忘れてることも多いと思うので振り返ってみると今後の進み方にも かなり影響があるのではないかと思います。


いや、実際あります。


道場の進め方だけではなくて、それ以外の生活にも大きな影響実際あります。



なのでこれからも続けます。



っていうか これはもう生き方ですね!



NPO法人日本空手道不動会
お問い合わせ  0565 27 3972
website   fudokai.or.jp

大清水支部   毎週水曜日
                場所    大清水区民会館
                一部  17:00〜18:15
                二部  18:15〜19:30

館長   鈴木健一
suzubankarate955@gmail.com



練習場所が 借りる場所の都合により変更になる場合がありますので 見学や体験にお越しになる時は 事前にご連絡を宜しくお願いしますm(_ _)m