自分(鈴木健一)の中では北信越大会は終わっていません。


むしろ始まっています。


保護者の皆さんから集まった動画を見続けています。


発見が多いですね。


楽しい。



試合もモチロンだけど、あまりに見続けていると試合に関係ないところまで目に入ってきて。


アイツ、◯◯支部の◯◯君と仲良いんだ!…とか。


◯◯のお母さんと◯のお母さんって知り合いなんだ!…とか。



◯◯の応援に◯◯支部の◯◯君がきてくれてる!…とか。



嬉しい発見がたくさんあります!





…どうだろう。



60〜70試合ぐらいは見たんじゃないかな。



技術的な発見も既にありましたよ。



道場でも何度か試みたことがあったんだけど、足の使い方にとても省エネ的な特徴のある選手が数人いて。


そこには自分の娘も含まれているんだけど、カラダの動きに逆らわないで無理なく自然に動いている選手が目につきました。


早速、昨日の練習から取り入れてみたんだけど相手に距離感を迷わせると言う別効果もあって。



全日本に向けての必要なアイテムになると思います。




それとは別に今回の北信越に対して自分の立てた仮説に2つほど上手くいかなかったことがあって。



そこは即改善です。



でも上手くいかなくて良かったところは本番に向けて時間をかけて、これで完璧だと思ったものが通用しなかったと言うことです。


なんか矛盾してるように聞こえるけど何でもかんでも上手く行ってたら子供達のいうところの神ですよ。



逆につまらない。



改善改良、もしくはスパッと方向を切り替えたりして早急に次に臨みます。







やることはまあまあ多い( ̄▽ ̄)




だからこそ毎日が楽しくなるってもんです。





IMG_7258
(何故か壁を登ろうとする軍団)



NPO法人日本空手道不動会
お問い合わせ  0565 27 3972
website   fudokai.or.jp

大清水支部   毎週水曜日
                場所    大清水区民会館
                一部  17:00〜18:15
                二部  18:15〜19:30

館長   鈴木健一
suzubankarate955@gmail.com



練習場所が 借りる場所の都合により変更になる場合がありますので 見学や体験にお越しになる時は 事前にご連絡を宜しくお願いしますm(_ _)m