2017年01月

2017年01月15日

雪、雪、雪

DSC_1938

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」
皆さんもご存知であろう、川端康成の小説『雪国』の冒頭の一節だ。

昨日より、今季最強の寒波に覆われた師崎港も、
深々と降る雪が積もり、積もり、朝を迎える頃には、一面の銀世界となっていた。
雪国にを彷彿とさせる程の雪景色となった今朝の師崎港を、
文頭の川端先生の名文をお借りして、ボクなりに模倣し表すならば、
さながらではあるが、「真冬の長い闇夜を抜けると雪国であった」だろう。(笑)

温暖な気候の南知多町にしては、近年には無い多量な積雪に、
近所の子らは大喜びではしゃぎまわり、
雪合戦、雪ダルマ制作と、冬将軍からのプレゼントを楽しんでいる。
反して、アラフィフおっさんのボクは、コタツから抜け出す事ができず、
炙ったスルメをアテに、鬼ころしの熱燗をチビリ、チビリ、
雪見酒と洒落(シャレ)込むのであった。





suzueimaru at 22:58|Permalink

2017年01月01日

初日の出

新年明けまして、おめでとうございます。

本日の師崎港は、早朝より穏やかな天候に恵まれ、
東の地平線から昇る神々しい初日の出が望めたとの事だ。
大晦日の夜、飲み過ぎて布団の中の住民であった私は見ていないのだが…

そんな私に、沢山の友人、知人達が各地の『初日の出写メ』を幾枚もLINE送信してくれた。


≪師崎地区から昇る2017年・初日の出≫

20170101190012
20170101185947
20170101185909


そして、≪鹿児島県種子島沖より昇る初日の出≫

2017010119020220170101190138

皆さん、沢山の初日の出写メありがとう!
今年もよろしく、お願いします。





suzueimaru at 23:30|Permalink