鎌倉街道352今年の山椒の擂粉木

山椒の擂粉木


昨年採取した山椒の原木が乾燥したので木取りしました。標高1200メートルの寒暖の厳しい環境により、疣の大きな硬い原木です。



003








006






004










005

鎌倉街道351古い写真

鎌倉古道古い写真
鈴ヶ岳西麓中山通りにある「十二様」の古い写真が出てきました。
 新設した社に納める以前の写真です。
今は窓のない社のため、写真の「鬼面」が見えません。この「鬼面」は石宮の両面に刻まれており、写真のとおり「角」があります。




IMG_20190922_0003






鎌倉古道の「大平」にある二段の大石。以前はこの前が大きな広場になっていました。
 この石の上で「豊城入彦尊」が訓示したとの言い伝えがあります。
 古道はこの石の西方直下にありました。
 40年程前は、かなり明瞭な道らしい雰囲気がありました。

IMG_20190922_0004

鎌倉街道350今年の奉納演武

今年の奉納演武
4月21日(日) 赤城町深山の「金山宮」春の祭典に例年の奉納演武が無事催行されました。
 今年も私達の「「知心流」と当地発祥の「法神流」の合同奉納となました。



006










027










041










058










059










064



 約15キロのおそらくは日本一重い木刀です。抱えてやっと持てる重さです。宗嗣の大野君は、これを
100回素振りしました。恐るべき技量です。


夢幻道人新発見幟旗

007007

鎌倉街道349無幻道人新発見の幟旗

夢幻道人新発見幟旗

夢幻道人が揮毫した江戸期の幟旗が、前橋市富士見町の時沢神社で発見され一般公開されたので見学しました。
 旗は同神社と近くの時沢不動尊で2017年4月に発見された。長さ11メートル。「神之為徳其盛乎」の文字が書かれている。
 不動尊の旗は、約7メートル。「奉献御宝前」の文字が書かれている。
 その外関係資料が展示されており興味深く拝見した。
 夢幻さんの研究者が各地に多いことは心強いことである。


008
007
006
004
003
002

角田無幻落款

img036

鎌倉街道348角田無幻落款

角田無幻落款



006












この落款は、仁王教「仁王護国般若波羅密教」の中の「幻法幻化無名字無體相」という一文を示しているそうです。
 無幻さんの使用している落款のなかの一つですが、この中に「無幻」の字が隠されております。
 ある無幻さんの研究者が、名前の由来ではないか、と考えております。

014














012




鎌倉街道347友人の新著

002

鎌倉街道347友人の新著

友人の新著「ノーベル」

赤城町在住の友人である児童文学作家大野進(朔生)氏が講談社から「未来への伝言ノーベル」を刊行しました。
 おりしも、ノーベル生理学・医学賞を受賞した本庶佑氏に帯封への登載を御願いしたところ、快諾され、写真の
通り素晴らしい本が発刊の運びとなりました。

続きを読む

鎌倉街道346寄生木

007













006

















005




















004




















003





















記事検索
livedoor プロフィール

suzugatake

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ