2007年06月28日

◎抽選漏れ

サンワードブル漏れた  orz

しかも、ホクトスルタン回避とか・・・。

クランエンブレム・・・

◎でしょうがないのか?

ロック・ハイソ・イクスより人気無いってことはないだろうし・・・。

う〜ん、一気につまんなくなった。



こうなったら、先生のダードマンとエンブレム2頭軸で流そうか・・・



2007年06月26日

らじおにっけい展望

福島での3歳限定のハンデ重賞。
去年の菊花賞馬が2着したレース、秋に向けての活躍馬が出てくるか非常に楽しみな1戦。
メンバーを見てみると、SP指数70台が目白押し。何が突っ込んできてもおかしくない接戦のメンバーと見る。ならば、基本は人気薄から。

NHKマイルでは惨敗だったが桜花賞5着のイクスキューズ、同じくNHKマイル7着で続くエーデルワイスS勝ち馬ハイソサエティ、デビューから連勝中のロックドゥカンブ、そして前走福島市制100周年で古馬を完封したクランエンブレムが人気の中心になると思うのだが、私の中心はサンワードブルである。

条件賞金900万円と抽選馬でずば抜けた存在ではないが、クランエンブレムの直前指数を上回る数値をこの馬は前走で叩き出している。2.2倍1人気シグナリオ、3.9倍オーシャンクルーズを完封してでのものである。
エンブレムが人気するなら狙わない手は無い。ハンデもエンブレムに2k貰っている。しかも馬場が荒れやすい福島競馬場、開催6日目ともなれば差し馬有利の展開も後押ししている。直線が短いので脚を余す結果になるかもしれないが、上がり指数もコンスタントに二桁数値を出しているので、中段に位置してくれれば届くと思う。
未勝利脱出まで時間が掛かったが、続く500万を連勝してでの重賞挑戦。
今年の菊花賞注目馬に名乗りを挙げられるか?

敵は、抽選のみ。

※但し、抽選通過しても指数が拮抗しているだけに穴人気するようであれば直前で変える可能性もある。

○▲予定には福島市制施行100周年1.2着のクランエンブレムとホクトスルタン

どちらを上にするかはハンデ戦だけに微妙な感じ。前走では同斤量だったが、今回は2着のスルタンが2k貰っている。着差1馬身、タイムで0.2秒差を逆転できるかどうか微妙なところであるが、現時点ではスルタンに気持ちが傾いている。

ヒモはまだ検討中

エーシンダードマン
ガルヴァニック
ショウワモダン
ハイソサエティー
バブルウイズアラン
フェザーケープ
ブラックオリーブ
ムラマサノヨートー

と一杯いるし、他にも気になる馬はいる。出走馬が決まってから絞りたい。

イクスキューズとロクドゥカンブは(人気だから)斬りたいのだが・・・。


2007年06月23日

宝塚記念

ウマニティに登録しました。つーか、してました。
まだ使い切れていないので、これからですが、結構機能が充実しているように思て、使いようによっては結構楽しいかもしれませんね。

今日のレースを6レース予想しています。
リアルでも1レース1万円使えればぁ〜 なんて思いながら予想していますので、3連単でバラバラ買い捲ってますw

以下は、そちらの日記のコピペです。

前日とは言え、オウッカの2.8倍には、ちょっとびっくりだが、ダービー馬の51kなら仕方なしか・・・。

上がり指数がずば抜けているのでたしかに切れは一級品だと思うが、早いペースというか締まったペースでも切れるか?もちろん未知数ではあるが、宝塚記念の過去の傾向から33秒台、34秒台前半の上がりは考えにくいし、逃げ馬・先行馬が揃っている今回のメンバーならまずありえない。35秒切るかどうかくらいだと思うのだが、それなら一流馬がずらり揃った宝塚記念、オッズの高い「底力勝負で強いその一流馬」に期待するほうが得策と考える。

ダービーでは、ヴィクトリーのまさかの出遅れで、展開が向いたとは言い過ぎかもしれないが、今年のダービーと宝塚記念では適正が違うと思う。

3歳馬だけに成長があるかもしれないが、阪神JFで高い指数を出してきて以来、SP指数の伸びがない(もちろん低下もないが)。成長している3歳馬なら数値が少なくとも徐々に高くなってくるのがデフォルトなのだが、この馬にはそれがない。もちろん実績が示すように高い能力数値を維持しているので連帯率100%が示すように能力は間違い無く一級品であろう。

このまま1人気なら、3着止まりの△に考えたい。

◎はメイショウサムソン
ドリパスが出てきてくれていれば、又、アドマイヤメインが前走休み明けでもそこそこ善戦してくてればそちらを◎に考えていたのだが、仕方ない。
昨年の秋以降は、レベルの高い激戦クラシックを休み無しで戦ってきた疲れかどうかは判らないが、イマイチの成績(それでもディープやダメジャーとかの超一流馬が相手なので悲観するものではないが)も、休み明けの今年の成績は2連勝。強いサムソンが帰ってきた印象がする。
指数も天皇賞ではディープ並みの100越えとくれば、直線突き抜けるまではいかないかもしれないが、勝ち負け必至だと思う。ローテーションを考えても有利だし、ここは自信の◎としたい。

○ダイワメジャー
去年の4着馬。安田記念→宝塚記念は去年と同じローテ。中2週でのレースだが、去年の敗因は距離かな?と思っていた。しかし、その後の成績を考えると、この中2週のローテにあったのかもしれないと今になって思っている。
なら、○は危険か?とか 思うのだが、指数で判断すると高い指数で安定しているし、底力勝負ならドンと来いみたいな上がり指数・先行指数のバランスである。
サムソン◎は決定事項なので、一応○にしておくが▲でいいような・・・って、気持ちが揺らいでいる。
▲にすると○がいない orz

つづく

2007年06月17日

マーメイドS予想

今日の函館なんですか?
藤田J,いきなり1倍台を1・2R連続で2着にして、こりゃ5勝はキツイかななんて思ってましたが結局4勝をあげ、しかも12レース中9連帯3着1回

・・・・。

まいりました orz

でもね、明日は今日ほど馬は集まっていないように伺えるので、過剰人気で飛ばす馬が多くなり結構美味しいかもしれません。

うん、予定通り。

阪神マーメイドSは、シェルズレイ・ディアチャンス・コスモマーベラスの3頭が3連単で売れてるみたい。

◎ 7 ディアチャンス
 武人気でベロニカより妙味が無くなってしまったが、しょうがない。

○ 5 ミスベロニカ
 オッズ見て上記3頭とあまり変わらない位に人気しているが、3連単では多少落ちるみたいなので上位にとりたい。

▲ 10 コスモプラチナ
 今日の馬場なら前目の馬で上位3頭固めたい。もう一頭のコスモとかシェルズレイとか人気馬では面白くない。軽量馬にかけてみたい

▲ 4 ソリッドプラチナム
 プラチナつながりのお付き合いで・・・というのは冗談ですが、坂とか内回りとか上位にに食い込むには条件的に不利だが、能力的には上位のはず。前にも書いたが53kは舐められすぎ。一発に期待したい。

△ 1シェルズレイ
逃げ残り警戒

△ 11 コスモマーベラス
能力1番手評価なので斬るにはいかない。

一応の印はここまでにするが、去年のオリエントチャームの件もあるので、
12 ヤマトマリオン 6 ライラプスを追加したいと思います。


函館 HTB杯
前日オッズでは1番藤田騎乗のキタグニジョーは人気していないが、人気していないのなら△で押さえたい。
◎は8フィールドベアーにしようと思っていたのだが、1倍台のダントツ人気なら○に格下げ。
代わりの◎は、9マイネルファーマ。
1と11のハナ争いを尻目に両馬がつぶれたところでの抜け出し期待。差しきるだけの上がり指数は持ってる。ハンデがキツイが57kは3走前で経験済、しかも2着。無問題。
▲セイウンビバーチェ

△キタグニジョー・トゥーエニワン・リバイバルシチー

◎→○→▲△
▲→△→△




2007年06月15日

函館(北海道)開催は・・・

また、藤田の独壇場になるんですかね?
昨日、出走馬が決まりメンバーをみてみたんですが、藤田騎乗は二日で24鞍。全騎乗予定。

いきなりですか?

で、馬の質はというと土曜日に限って言えば指数上位馬が目白押し。なかなかいい馬揃えている感じです。じっくり見ていないので第一印象的な予想ですが、土曜日だけで5勝以上はしてしまうんじゃないの?みたいな感じで、下手に逆らわない方がよさそうな気がします。

日曜日は、土曜日ほど指数上位馬が集まっている感じではないので、人気になるようなら面白い結果になるかもしれません。

まぁ今年は例の事件で出遅れてることもあって、本人は相当気合が入っているだろうし、若手騎手は例年以上にビビる可能性があるので、藤田にはいつも以上に気をつけなければいけないでしょうね。



2007年06月14日

バーデンバーデンC

去年の開催でそれまでの負分をチャラにしたり、今年の4月開催では初の10万馬券をゲットできたり相性絶好調の福島開催が始まります。

自分の買い方では、逃げ・好位追走型の馬に重い印を打っている傾向が強いと思うので、福島の前有利傾向が合っているのかもしれません。
的中率はそんなによくないので、たまたまかもしれませんが・・・

あと、先生も結構買ったりしているので福島絶好調の先生も合っているのかも知れません。しかし、今年は先生、腰の調子がイマイチのように感じるので去年みたいな活躍は期待薄の可能性も・・・。

さて、日曜日メインのバーデンバーデンC
◎はシルヴァーゼットです。前走の栗東S10着はダートでのものなのでノーカウント。オーシャンS・福島民放杯の指数が頭一つ抜けてます。脚質からも3着外すとは思えないので人気になってもここは本命にしたいと思います。

シルヴァーゼットに迫る指数で安定しているのが、ツルガオカハヤテとトールハンマーでしょうか。ハヤテはここ2走直線一気の競馬ですが、福島民放杯のように前でも競馬出来るので怖い一頭になるかもしれません。トールハンマーは休み明けをどう判断するか。ニューイヤーCでは8着も指数はここでは上々のものなので軽視するのは危険かもしれない。

叩き2走目のトーセンザオー
中段から後ろよりの競馬ではちょっとくるしいかももしれないが、指数で見ると不気味な感じがする。

穴っぽいところで期待できそうなのが、ロイヤルキャンサー。
9歳馬で10−15−15−11−9着なら、人気はほぼ無い。ブービー・メーカー人気だと思うのだが、ここ2走の指数がトールハンマー・ツルガオカハヤテとほぼ変わらない。着差も谷川岳ではハヤテに0.1秒差、テレビ愛知OPではペールギュントに0.4秒差なら圏内に残ってくる可能性は十分ある。ハンデも52k。チョイと押さえるなら面白い馬かもしれない。

ローランジェネルー
前走・前々走は1600だが、指数は上位にチョイ足りない程度。去年の夏のUHB賞・北九州記念では53kで6着・10着と1200では期待しづらい面もあるが、UHB賞は0.2秒差。一応押さえが必要な気がする。

テイエムアクションあたりも人気にならないようなら押さえたい一頭。

ギャラントアローは逃げ有利も37秒前後の上がりではいくらなんでも苦しいような気がする。ハンデも57kならバッサリいきたい。

◎シルヴァーゼット
以下保留


2007年06月13日

マーメイドS

ベロニカなんか人気しそうですね。

こことかここあたりを見てみると、やはりデビューでの勝ち馬比較とか去年の3歳勝ち馬プラチナムの二匹目のドジョウ狙い的なコメントが多く、そして斤量48kがやはり理由として大きいみたい。

それでも1人気はないと思うが、CBC賞のホクトみたいに人気するようだと妙味が全然ないし、ヤネが今年デビューの新人君(重賞初挑戦)とくればちょっと遠慮したくなってきます。産駒に重賞勝ちの無いオペラオー産駒ということも含めて▲くらいが妥当なような気がしてきた orz

全体を見渡してみると、去年よりかは多少レベルが高そうだがそれほど大差ないレベル。80台指数の馬がちらほらいる程度で70台後半の指数の馬が殆どなので、何が来てもおかしくない状態だと思う。積極的に消したい馬がショウナンパントル1頭だけという構成は登録12頭とはいえ、異常としか言いようが無い。

人気サイドになるだろうヴィクトリアマイル惨敗組は、まずコスモマーベラス。前走無視すれば愛知杯2着、福島牝馬4着の指数が高いので実績でも能力的にもこの馬が1番手だと思う。休み明け3走目そろそろ走ってもおかしくないのだが、1人気は間違いなさそうだし、トップハンデの56kが気に入らない。▲にしたいけど△かな?みたいな評価。(注)印はベロニカを◎と仮定してでのもの

次にサンレイジャスパー。
指数的にはここでなら勝負できるような感じなのだが、安定感が無くやっぱ買いづらい。
去年の◎だった馬だが、開幕週の内回り。後ろからの馬は嫌いたい。よくて△

スプリングドリュー
福島牝馬S勝ち馬。マーベラスと同じローテーションで、そのマーベラスよりも近走では強そうな感じがするのに1k貰っている55k据え置きならこちらか?
が、この馬も後ろからなので△かな

そして去年の勝ち馬、ソリッドプラチナム
この馬の53kは、恵まれたように感じるのだが気のせいだろうか?後ろからとはいえ、34秒台間違いなしの差し足。しかもここ2走はスローとはいえ33秒台ならこの53kは光って見える。エリ女6着(0.5差)、愛知杯3着(0.2差)の実力なら突っ込んで来てもおかしくないと思うのだが・・・。
ただ、開幕週の後ろからの競馬はやはり不利には違いないだろうし、陣営も認めている直線の坂がなぁ〜〜・・・。去年は京都だったし・・・。▲かな?

ヴィクトリアマイル組は積極的に消したい馬もいないが、積極的に買いたい馬もいない。

休み明けのシェルズレイ。
秋華賞でカワプリの0.4秒差はかなり不気味。人気(するだろう)の休み明けなので嫌いたいのだが、調教少な目も休養先で乗り込み十分とのコメントで、坂路50秒台の時計。リーディング1位の岩田がヤネ。逃げ確定だろうし、他に突っつく馬もいないとくれば、斬れないかもorz

エメラルドS勝ち馬ディアチャンス
去年の6月から掲示板を外していない堅実派。初距離(訂正=2004年に一度福島で経験あり)ながら休み明け2走目で上積み期待できるようなら重い印はこの馬かな。好位での競馬も好印象なら(距離が短いとはいえ)34秒台の脚も持っているし、上がり指数もいい数値が出てる。昇級初戦が理由なのか53kは恵まれたと思うし、なにより指数的に差がないとくればやはりこの馬が妥当だろう。(ベロニカのオッズにもよるが)◎もしくはベロニカの○としたい。

ディアチャンスの3着馬 人気の無い方のコスモ
コスモプラチナ
51kは実力から考えたら妥当なところだろうが、この斤量なら圏内に突っ込んできても・・・というか前の競馬なので残っても不思議ではない。ヤネが新人騎手 藤岡康太とちょい心もとない気もするが、ベロニカの荻野とは違い、たしか今年度新人リーディングですでに9勝挙げている新人賞有力候補なら逆に狙い目だと思う。阪神での好走が余り無く坂がお嫌いな感じがするのだが、人気薄間違いなさそうだし面白い1頭である。

愛知杯5着以来のヤマトマリオン
去年大穴あけた馬だと思ったのですが、フローラS勝ち馬(10人気)ですね。近走の着順みると目を塞ぎたくなってきそうですが、指数的には70台後半で安定していて、このメンバーなら3着くらいは?まさかの好走?なんて期待してしまいそうです。目立った差し足も無いし、休み明け。やっぱ無理?

ライラプス
京都牝馬Sでの数値が妙に目立つんですが!それと、重賞経験あるとはいえ、54kとハンデキャッパーが意外に見込んでいるのも多少気になる・・・。
去年のオリエントチャームの件もあるし、押さえないとダメ?
馬場が渋るようなら?>Fデピュティ ←開幕週心配なし?

ビホンピロブリュレ
福島のバーデンバーデンCとダブル登録だが、どうやらこちらに廻ってきそう。
まず距離的にどうなの?
前走、新潟直千でプラス22kで0.2差の3着と14頭立て14番人気と8枠を生かして大穴あけてますが指数的には中々のもんです。距離全然合いそうに無いのに出てくるのはどこかの叩き台か?


ショウナンパントル
重賞常連だったんですね?
でも、指数で見ても着順で見ても ”ここですら” キツイと思います。


2007年06月11日

宝塚記念 登録発表

宝塚記念の登録が発表されましたが、訳わからんですな。
サムソンがよさそうな感じですが、全く纏まりません。
ちょいと頭をよぎったのが・・・

3着まで牝馬独占とか・・・・

さすがに無いよね?

それはそうと、先週は全くエントリーしなくて無駄足踏んだ方、申し訳ありませんでした。

今週は力が入っているレースがありますので、まじめにエントリーしたいと思います。
その力が入っているレースとは、マーメイドS

去年は、◎サンレイジャスパー(2着)、3歳のソリッドプラチナム(1着)を○にして、直線では大興奮だったのですが、3着のオリエントチャームを拾えずあえなく玉砕。つーかマイネサマンサ頑張れよ!って気持ちがあったのですが、その前に馬単押さえろよ!!つー話で反省しておりますので、今年は馬単も買いたいと思います。

力が入るのにも理由がありまして、今年も登録ありますね。3歳馬の。

ミスベロニカ

登録12頭と除外の心配無さそうだし、指数でも成長分があればなんとかなりそうな感じです。
斤量も500万平場を勝っているだけの2勝馬、去年のプラチナムが49kですから、同じか48kで出走かと思います。(47k以下ってあんまり見たことないんですがあるんですかね?)
デビュー戦0.2秒差で負けてるロックなんとかが土曜日マカオJCTを勝ちましたし、前走負かしたスズカストロングも2着。

結構強いかもしれません。

今年もこの馬で勝負したいと思います。

ただ、ヤネが不安・・・。

それと、今年の3歳牝馬はやたらレベルが高いので(レベル高いのは上位数頭だけだと自分は思ってますが)穴人気しないか不安。



2007年06月01日

ユニコーンS

先週は土曜に中京でこってりやられ、日曜もダービーでこってりやられ、散々でした。的中レースなし。

土曜日なんか、的中は無いものの競馬素人の嫁さんの方が惜しい感じでなんか自信なくしそ orz

それにしてもウオッカ強かった。殆どの馬券がホウオー・ヴィクがらみだったのですが、オウッカ頭の馬券も流していたのでアサクサキングスを拾えなかったのは痛いですね。オークス5着のピンクカメオといい、キングスにしてもNHKマイルってあんまり体力消耗しないレースだったんですかね?

安田記念は外国馬の指数が判らないので毎年悩むのですが、今年も難しい一戦になりそうです。今、考えているのがダイワ削って、先生騎乗のマイネルから流そうかな〜? なんてとんでもないこと考えてます。

と、言っても全然纏まっていないので、先に明日のユニコーンSを考えて見ましょう。

まず、今年の3歳ダート路線のレベルの高さにびっくりです。一昨年のカネヒキリが勝ったこのレースですが、その時の前走指数が80。他の馬は70そこそこの馬が1・2頭いた程度で60台指数の馬が殆ど。力関係がはっきりしていました。ちなみにカネヒキリの単勝オッズは1.1倍。
そして去年は、60台指数指数の馬がちらほらいる程度で70台指数が4.5頭いた程度です。カネヒキリの様に80台指数馬はいなくて混戦でした。

それが、今年はなんですか!!カネヒキリクラスがゴロゴロいます。

なんと80台指数馬が6頭。(芝も入れるとトーホウレーサーも出しているので7頭)基準タイムがおかしいのか?とも取れますが、ロングプライドの前走での2着馬との着差が1.1秒差、ドラゴンファイヤーのそれが0.9秒差って事を考えると、あながちそうとは言えないと思います。素直に層が厚いととって良いでしょう。

夏以降で、古馬との混合ダート戦はこの6頭は要注意です。人気が無いようなら軸でも良いような気がしますね。楽しみです。

さて、その頂点に立つのはどいつか?って事ですが、やはり武豊のロングプライドが人気になるんでしょうかね?

しかし、◎は、フェラーリピサです。
まず、2月始めの未勝利を勝った時点で70台、中1週のヒヤシンス賞ではすでに80台を出しております。
そして次走の芝でのスプリングSでは60台と落としてますが、皐月賞では80台ちょい足らずの70台と指数を伸ばしてきており成長が伺えます。
このように指数でも成長は表れていますが、芝での一線級との戦いはこの馬にとって間違いなくプラスに働いていると考えられ、現在では90台指数に突入しているものと考えられます。90台というと古馬重賞クラスは間違いないところなので、幾らレベルが高い戦いとは言っても1枚抜けているように感じます。
前走の地方戦での指数がないのが残念なのですが、ヤマカツブライアンに出遅れでの0.5秒差圧勝はかなりのものを感じます。距離も長めの所を使っているので1600は問題ないでしょう。

○ドラゴンファイヤー
▲ロングプライド
△フォーミュラーワン
 コマンドールクロス
 ロードクルーザー

ここまでが、80台指数馬です。

これに、シャドウストライプとディオスクロイの2頭を加えて、

◎○→◎○▲→◎○▲△
◎○→△→◎○▲

で、いこうかと思います。

縦目の▲→◎○→◎○くらいは一応押さえようと思ってます。

ロングプライドの一本被りか、横一線の人気割れを期待したいのですが、上位3頭が人気なんだろうな・・・・。



2007年05月25日

金鯱賞

明日中京行きたいんですが、仕事が微妙。

中京のお目当ては、去年青葉賞から追いかけて去年のダービーでも2着に頑張ってくれたアドマイヤメイン(そのあとは馬券になりませんでしたが)

金鯱賞では絶対的人気になるだろうが、とりあえず見に行けたら、記念単勝馬券だけ買って置きたい。

が、勝負は別。

本命は、ニホンピロキースにしたい。前が有利な中京ではメインが有利なように見える。先行指数からもハナはメインだろう。しかし、上がり指数では最近ではキースも負けていない。ここ2走からの脚質は2番手からの競馬。直線で交わすことも十分考えられる。あと、メインはSP指数でも他と変わらない・・・というか見劣りさえする。抜けた1番人気なら本命には出来ない。

○は、タガノデンジャラス。この馬も3・4番手からの競馬で4着とあと少しの競馬だが上がり指数が半端じゃない。ヤネもアンカツなら問題なし。

▲にアドマイヤメイン。
ダービー2着菊花賞3着は伊達ではない。△では失礼である。
(▲の時点ですでに失礼なんだが)
ヤネも先週G1勝ちの福永だし。

△アサカデフィート 馬場が渋るなら金杯再現か・・・
 ヴィータローザ  前走の指数を買って
 シルクネクサス  中京記念2着、巻き返しあるかも
 マチカネオーラ  指数上位で安定
 ローゼンクロイツ 斬りたい・・・(中京では走るからなぁ)

10R 白百合S
◎メイショウレガーロ 抜けてます。勝ち負け

他は、指数似たり寄ったりなのでオッズしだいで入れ替えもあり
○ビンチェロ     人気なければ
▲ダイレクトキャッチ ここでは力上位か
 コンティネント   ○にしたいくらいの指数なんだが
△キングスデライト  ここなら着もあり?
 ゴールドキリシマ  前残り期待
 ニュービギニング  追い込み不利も念のため

ダイドウは斬り。
人気するだろうが、人気と指数が釣り合わない。
って、いってるとベッラレイアみたいに失敗するんだよなぁ〜。
一応、押さえてみるかな・・・

へたれ!!