2006年06月16日

旅の統括

旅を振り返ってみたいと思います。
なぜ今振り返るのか?
それは読んでみたらわかると思います。

☆まずなぜ旅に出ようと思ったか。

 この世界に生まれたからには
世界中の町や遺跡・自然見たい、おいしいもの食べたい。
冒険が好きやった、自分にとって未知なることをしたい
・未地なる場所に行きたかった。
海外に飛び立つ前に日本をもっと見たくて、知りたくて
日本旅をまずしたかった。

☆長期間の旅をしてみたかったのは

 時間制限がある旅行の限界を感じていたから。
天気が悪くて目的が果たせなかったり、プラン変更って
いうのが旅行は難しい。1度時間に縛られない旅を
したかった。

☆自転車で行こうと思ったのは

 自分の足で行くっていうのがやってみたかった。
自力ってやつかな。
後、電車や車にはない小回りや移動中の出会いや
発見っていうのも自転車の魅力やと思っていた。
そして自分への挑戦の心。困難そうなことこそ
やってみたいと。

☆本当のきっかけは

 自分を大事にしようと思う節目が2年ほど前にあった。
自分がやってみたいことは何やろう?今やらなくて
後悔することがあるか?って考えて
上記のようなことを考えた。後は勢い。

☆準備

 勢いって言っても、やりたいことに困らないお金が
欲しかった。やるからには充実した旅がしたい、
出来るなら時間とともにお金も制約ないくらいが
よかった。そして1年半貯める。二つ仕事を
掛け持ちして、一番の時は月30万稼ぎ、
200万を目標にしたけど、事情もあって
最終的に150万貯めた。

☆スタート

 仕事が忙しくて最後慌しく辞めたから準備はかなり
大雑把やった。節目よく2006年1月に
スタートするやんとお金を貯め始めた時から
思っていたからそこは曲げなかった。
今思えば、
心も道具もそんなに準備出来ていなかったけど
スタート。まあ勢いがなければこんな旅には
なかなかスタート出来ないもんです。

☆初期
 
 旅の最初はほんまに焦っていた。
勢いで出た旅、とまどうことが多く
毎日がなんか必死で…とりあえず寒かった!
1月なんかに旅立つもんじゃない!しかも野宿も
したことないガキが寝袋だけしか持ってなかったんやから。
下手したら死んでいた、氷点下の中寝袋で寝ていた。
山の中で寝るところをなかなか見つけられなかったり…
そんなんで旅で何を大事にするかなんて
考えることが出来ていなかった。
そしてめっちゃ人からの評価を気にしていた。
たいしたことやっていないと思われたくないとか、
旅出て数日の頃やと、
すぐ辞めて帰るんちゃうと思われるんちゃうか?
とか自分に旅のステータスがないことに怯えていた。

 気持ちは焦っていた。なにかやらないと、
もっと遠くへ、もっと速く!
なんか旅の武勇伝が欲しいって!
当時の自分ではあまり気づいてなかったけど
こう無意識に焦っていたと最近気付いた。

 それに自転車で旅をしていると人に言うと
目的が自転車で日本1周やと勘違いされ、
自転車で走っていることがすごいとか大変やね
とよく言われるんよ。
そうすることによって自分自身も目的を忘れて
いることになった。
自転車は日本を知るために回る手段やのに
いつの間にか目的になっていた…
先へ先へ進むことだけにこだわっていた、観光地を
訪れても、有名な場所に来たっていう
そのステータスばかり意識していた。
今思えば勿体無い!!と思うけどまあそれもひとつの
旅、この頃があって今がある、だからOK!

☆充実期へ
 暖かくもなってきて、旅にも慣れてきて
精神的余裕も出てきた。テントも買って
自分の生活空間を持つこと出来た。
自分のやりたかった旅っていうのが見えてきた。
特に富士山を見るために1週間雨の中待った時には
色々考える時間も出来たし、待って待って見れた時には
これこそ自由旅の醍醐味やと痛感した。
富士山を眺めるため標高1200メートルまで自転車で上り
汗だらだらでトンネルを抜けたらすばらしい富士山♪
とかね。


☆得たもの

日本をたくさん感じれたこと
日本の美しいもの・自然や町や建造物等日本にも
たくさんすばらしいところがあると。
そして日本の伝統・歴史を知る見る、それも出来た。
歴史が好きだということも思い出したし、歴史が今に
繋がっている面白さ、それを想像しながら町を訪れる
楽しさ。

 そして日本文化のすばらしさ、四季や庭園や
城やお寺や神社。仏様の考えとか。
日本ってホントいい国やと思った。
文化や観光地は誇れるよ思った。

それから日本の何処へでも安全に繋がっている
道、何処へ行っても安心な治安がある。当たり前のように
平和があること、日本ってすごなって思った。

 そして日常から離れたことによって当たり前に思うことが
すごい大事で普段忘れていることが多いなと思った。
人との出会いのすばらしさ。
感謝をする、その出会いに。そして今まで出会った
人たち、家族・地元の友達とかとの絆、またその
大事さ。そして感謝の心。

 たくさんの美しいものすばらしいものに触れ
感性が高まる、すばらしいと思えるものがとてつもなく
増えた。そしてもっと色々なものに触れたいという欲求。
世界中の色々なものに触れてみたい。

ここに書ききれないくらいもっと色々得ました。
旅は本当にすばらしい、やってみたい人は是非
やってみたらいいと思う。
あと書いておきたい得たものは
「絶対世界旅をするという強い決意」


☆冷静な

 日本を制覇したいと旅出たけどそれは無理やと
悟った。住めば都というようにそれぞれの町や村に
はなんかしらのよいところはあるし
今まで歩んできた歴史がそこには絶対ある。
それをすべて見る・知るってのは不可能。
それにひとつの観光場所にしても天気や季節で
違うものになるから一度訪れたら満足とは
いかないんよ。
だからもう日本制覇旅ではなくなった。
そして最初ステータスと自分への課題が欲しくて
全都道府県庁と写真を撮り、日本の東西南北の果て
に行く
ということを設定していたけど、今ではそれほど
こだわることではなくなった。

 今はある場所を訪れるとともに
それにまつわる歴史や知識を得るのが楽しい。
自分の色々なものへの関心、感性の向上が深まる。

 本当にしたい旅の形っていうのが自分の中で固まった。
今とても充実感がある。すごいまだまだ行きたい所が
あるし、楽しみやねん。
でももう無期限でやる必要はないかなと思ってきた。
たぶん旅行でも今のスキルと感性を持っていたら
楽しめる自信がある。
もう感謝と喜びと成長に溢れすぎた旅をやり尽くして
しまった気持ちがある。
もう働きたいと。
もう十分わがままさせてもらった、次は還元する番
じゃないかと感じている。

 みんな働いている、日本っていうのはみんな働いてるから
あって、自分も働きたい、今はみんなに頭あがらないもん。

 自分が価値を生み出したい。学校に行っている様な
勉強の時間はもう終わってもいいかなって思っているねん。
今ある自分でどこまで出来るか、この世で自分だから
出来ることをやってみたい。

☆今後

 親を安心させてあげたいし5年くらいは腰をすえて
働きたい。その5年の間にお金を貯めたい。
そうやっぱり俺は豪華な旅がしたい。けちけち旅は
やりたくない。これを食べたい、これを見たい
俺の感性が欲するものに触れる、そうじゃないと
おれの旅は意味がない。だからお金はかなり余裕を
持ってやりたい。そしてやっぱり英語かな、
海外に行くときに絶対身につけていたい。
そして5年経ったら自分が納得出来るまで世界旅を
してみたい。


すぐ今に迫る今後はどうしようか悩み中。
どうしようかな。
suzuka_silence at 18:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(4)

2006年06月10日

あなたの宝物はなんですか?
と聞かれたら、『過去』今までの経験、思い出、出会い、人との絆と答えるでしょう。

あなたの夢はなんですか?
と聞かれたらたら『未来』数年後までに世界中を・未知なるものを見る、幸せな家庭を築くと答える。

ではあなたが1番大事にするものなんですか?

と聞かれたら…

『今』
と答える。今が1番大事。過去は変えられない、財産として宝物やけど今にはカエラレナイ。絆は過去よりも今どう大事にするかや。
未来の夢のために生きるけどその未来に繋がっているのは今、今迫って来ている一瞬一瞬。今を生きないと未来はやってこない。
当たり前なこと当たり前やけど疎かにしやすい。
行動出来るのは今しかないんやから、明日これを絶対すると決めてもそれは明日にしか出来ないんやから。
今何をする?無数の選択肢があるはずで自分の中で意識的・無意識関係なしに一瞬一瞬の行動を選択している。今は今しかない、今の大事さをいつも感じていれたら、もっとちゃんと生きられるんだろうな。


suzuka_silence at 17:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(3)

2006年06月08日

あーしたてんきになーれ

今日はとてもネガティブな日。気分が乗らないし、やることなすことうまくいかない。後ろ向き〜

うがー

となる。その始まりは自転車のサドルが折れた…
そんな有り得ないことが起こり、とても面倒臭いことになり気持ちがネガティブに…
ネガティブな面はあまり出したくなかったんやけど、最近はそのネガティブな自分の弱い所と向き合ってこそ成長があるかなと思ってて。

旅しててネガティブになる時ゃそらあるさ。そんな時はゆったりすることやな。気持ちが戻ってくるのを待つ。そんな時に思うのは自転車で日本1周をしたことある人達はすごいなと思う。馬鹿だと思う、だれも『やれ』とは言ってないんやからね。辞めたけりゃいつでもやめれるんよ。たぶんみんな辛い時、辞めたい時ってのはあったんやと思う。でもやるんやって気持ちが勝って成し遂げた人達。自分はまだ半分くらいで、やった人達を尊敬するな。まあ、やり遂げるけどね、自分がやるんやと決めたことをやり遂げたい。そこに意味があると思う間は…
中身を大事にしながら、日本を自転車で周りきった!っていう充実感を得たい。
だからまた前を向こう。


suzuka_silence at 16:01|この記事のURLComments(0)TrackBack(3)