官から民へ、中央から地方へ。人と財源を大きく移動させ、東京から日本の統治システムの流れを変える。

1.世界一安全な防災都市へ
   
  ◎ 首都高速道路、地下鉄の耐震化の実現。
  ◎ 耐震化と同時に、日本橋を高速道路のかからない江戸の景観に戻す。
  ◎ 地下鉄の一元化で民間投資を促す。

2.世界一のヒトにやさしい環境都市へ

  ◎ 自転車道・レンタルサイクルの促進。ヒト中心の道路交通政策に転換。
  ◎ 公立学校の校庭を完全芝生化。
  ◎ 自然エネルギーのシェアを3割に。

3.世界一子どもが輝く教育都市へ

  ◎ 学校制度改革で中高一貫教育を基本に。
  ◎ 外国人専任講師を配属して英語力強化
  ◎ 教師の研修制度の充実、評価システム導入。
  ◎ 民間人先生の登用で、自立教育を。 

4.世界一活力のある経済都市へ

  ◎ 東京のGDP100兆円構想を実現。
  ◎ 経済特区で法人税・関税を下げ、海外資本を毎年1兆円以上増大させる。

5.世界一子育てしやすい養育都市へ

  ◎ 出生率2.0社会実現の実現。
  ◎ 認可保育所に加え、認証保育所や保育ママ制度、小規模保育活用による待機児童ゼロの実現。

6.世界一お年寄りが安心できる福祉都市へ

  ◎ 介護サービス付き都営住宅10万戸実現。
  ◎ 東京都住宅供給公社を民営化、公社住宅を再編。

7.世界一の観光都市に

  ◎ オリンピック・パラリンピックの招致。
  ◎ 羽田空港の国際化の推進・横田基地の官民共同利用化。
  ◎ 日本文化の象徴、江戸城の再現。

8.世界一効率化の進んだ国際都市に

  ◎ 議員定数127議席から、100議席まで削減、議員歳費30%カット。
  ◎ 公務員人件費30%カット。
  ◎ すべての外郭団体の見直しと廃止。